2015年12月19日

「2015 FNS歌謡祭 THE LIVE」の視聴記。

お待たせしました!!

12月16日(水曜)にフジテレビ系で生放送された「2015 FNS歌謡祭 THE LIVE」の視聴記です。

オープニングはデビュー20周年を迎えた、V6と後輩のタッキー&翼、NEWS、KAT-TUN、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTとのコラボレーションで「MUSIC FOR THE PEOPLE」「Sexy.Honey.Bunny!」「TAKE ME HIGHER」「愛なんだ」「HONEY BEAT」「WAになっておどろう」のメドレーからスタート。番組のテーマ通り、躍動感あふれるオープニングでした。

Perfumeの「ポリリズム」「STAR TRAIN」、ナオト・インティライミさんの「いつかきっと」「The World is ours!」、コブクロの「君という名の翼」「未来」に続いては、三代目 J Soul Brothersの「Unfair World」。しっとりと歌っている姿が印象的でした。

続いて、JUJUさんの「What You Want」、タッキー&翼の「Venus」「山手線内回り〜愛の迷路〜」の後、中島美嘉さんの「GLAMOROUS SKY」。

この曲は、自ら出演された映画「NANA」の主題歌で、その役の衣装で登場していました。
本当に懐かしく感じました。

懐かしいといえば、司会の森高千里さんも、tofubeatsさんとのコラボレーションかつアレンジで「ララサンシャイン」を披露。もう、20年近く前の楽曲ですが、アレンジが変わると、新鮮味を感じました。

西内まりやさんの「Save me」に続いては・・・。

お待たせしました!!所属事務所・レコード会社の垣根を越えて、史上初めて実現した「アイドル・コラボレーション・メドレー」です!!

まずは、みんなで、AKB48の名曲「ヘビーローテーション」を。

その後、モーニング娘。'15などハロプロメンバーとAKB48のコラボレーションで初期のモーニング娘。の名曲「LOVEマシーン」を。

まだまだ続きます!!
今度は、ももいろクローバーZと、その妹分の私立恵比寿中学、チームしゃちほこのコラボレーションで「Chai Maxx」を。

そして、まさに禁断の共演と言っていいのがこれでしょう。
AKB48と乃木坂46のコラボレーションで、「会いたかった」、さらに地上波・衛星波を通じて音楽番組初出演となった乃木坂46の妹分、欅坂46がこれに加わって、「制服のマネキン」を。
本当に、初々しいパフォーマンスでした。

これに続くは、ハロプロメンバーとももクロちゃんのコラボレーションで「恋愛レボリューション21」を。

さらに、ももクロちゃんとAKB48(実質的には、生え抜きは、たかみなちゃんとまゆゆだけで、あとは珠里奈ちゃん、さや姉、みるきーとの組み合わせだった。)のコラボレーションで、「大声ダイヤモンド」「行くぜっ!怪盗少女」を披露し、ラストは再びみんなでAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を披露。

終わった時、感想は「本当に凄いものを見てしまった!!」という思いです。

だって、今まで絶対ありえない、見た事もないコラボレーションが実現したのですから。

アイドル戦国時代、おそるべしです。


T.M.Revolution、きゃりーぱみゅぱみゅに続いては、My Little Loverで、「Hello, Again 〜昔からある場所〜」。この曲も20年前の曲ですが、以前a-nation(味の素スタジアム)に出演された際に、披露されたのを思い出しながら、聴いていました。

Crystal Kayさんの「何度でも」に続いては、星野源さんの「SUN」、V6の「Wait for You」、大原櫻子さんの「キミを忘れないよ」と、今年活躍した顔ぶれを並べてきました。

その後は、ジャニーズメドレー。Sexy Zoneの「Cha-Cha-Cha チャンピオン」から始まり、A.B.C-Zの「Moonlight walker」、ジャニーズWESTの「ええじゃないか」と続きました。

BREAKERZの「YAIBA」を挟んで、EXILE一族メドレーへ。

まず、E-girlsが「Dance Dance Dance」を披露したあと、個別にHappinessが「Holiday」、Flowerが「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」、Dreamが「ブランケット・スノウ」を披露し、最後は「Follow Me」で一旦締め、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」、GENERATIONSの「ALL FOR YOU」の後、この2組にEXILE本体が合流して「Rising Sun」をコラボレーションで披露しました。

こちらは圧巻でした。EXILEはこの後も登場します。

メドレーが続いたあとは、いきものがかり。「あなた」と「じょいふる」を披露しました。
これらの曲はよく聴く事もあって、思わずテレビの前で盛り上がっていました。

ゆずは「雨のち晴レルヤ」と「終わらない歌」を、ゲスの極み乙女。は「ロマンスがありあまる」と「私以外私じゃないの」を披露しました。

SEKAI NO OWARIを挟んで、田口くんにとってラストパフォーマンスとなるKAT-TUNは「Real Face」と「KISS KISS KISS」を披露しました。これで、4人のKAT-TUNは見納めかと思うと、悲しくなりました。

TUBEはまず、miwaさんとのコラボレーションで「情熱」を披露。息が合ったコラボレーションでした。TUBEは続けて単独で「灯台」も披露しました。

そして、終盤戦かと思いきや、SKE48のリーダーの宮澤佐江ちゃんがなんと!!AKBグループからの卒業を発表したのです!!また、一人主力メンバーがAKBグループから去る事を考えると、寂しくなりました。しかし、感傷にふけっている場合ではありません。

SKE48が「オキドキ」、NMB48が「ナギイチ」を披露したあと、またしても地上波初となるコラボレーションが誕生しました!!

T.M.Revolutionと、たかみなちゃんのコラボレーションで「HOT LIMIT」を披露しました。

途中、今では数少ない現役のAKBグループ1期生で、たかみなちゃんと同期のこじはるとみいちゃんが、送風機でたかみなちゃんのウィッグを吹き飛ばすというオチを付けたのが、面白かったです。

いよいよラストへ。NEWSが「weeeek」「ヒカリノシズク」を披露したあと、大トリはEXILEで「24karats GOLD SOUL」でした。

こちらも、あくまでこの番組として、松本利夫さん、USAさん、MAKIDAIさんが見納めとなった事に、「ありがとう!!」と心の中で叫びました。

こうして、今年のFNS歌謡祭は幕を閉じました。
今年は、絶対にありえない!!と思えるようなコラボレーションが12月2日放送の飛天、そしてこのTHE LIVEで多数ありました。

来年の「うたの夏まつり」、そしてこの「FNS歌謡祭」にも注目です。

ラベル:フジテレビ
posted by たびいさん at 20:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その6

さあ、「2015 FNS歌謡祭 飛天」視聴記も終盤戦。

終盤戦はSuperflyさんの「黒い雫」「Beautiful」からスタート。

相変わらずの力強さを感じました。

続いて、河村隆一さんのヒット曲「Glass」をT.M.Revolution、松下奈緒さんのコラボレーションで披露。
こちらも力強さを感じさせる印象でした。

Kis-My-Ft2が「Everybody Go」「最後もやっぱり君」を披露し、アリスの「冬の稲妻」を谷村新司さん・さや姉・大原櫻子さんのコラボレーションで披露し、KinKi Kidsの「SNOW! SNOW! SNOW!」、鈴木雅之さんの「違う、そうじゃない」を三代目 J Soul Brothersの今市隆二さん・登坂広臣さんとのコラボレーションによる披露と続いて・・・。

お待たせしました!!今の日本の朝(ただし、日曜日を除く。)はこの曲から始まるといってもおかしくありません。

AKB48で、朝ドラ(他局ですが。)「あさがきた」の主題歌「365日の紙飛行機」とたかみなちゃんのラストシングルとなる「唇にBe My Baby」です!!

終わったとき、たかみなちゃんを「飛天」で見るのもこれが最後かと思うと、感慨にふけりました。


しかし、私にとってはそんなことに浸っている暇はありません!!

女性アーティストとしてのトリを飾ったのは、3年ぶりに登場した浜崎あゆみさんです!!

曲は「SEASONS」(2000年)。この曲は今年のa-nationでも披露していましたが、今回は途中までピアノの弾き語りでの演奏で、終盤からバックバンドが合流する形での披露でした。(ちなみに演奏していたのは、この番組のバンドマスターでもある、武部聡志さん。)前回(2012年)は、Ayuのライブや音楽番組出演時にバンドメンバーとしてギターを担当している野村義男さんとのコラボレーションという形だったのですが、それらとはひと味違いました。
しんみりとした感じで、もうリリースから16年も経ったのに色褪せない印象を感じました。


そして、「飛天」の大トリは恒例のSMAP。「雪が降ってきた」とMIYAVIさんとのコラボレーションで「Otherside」を披露して、今年の「飛天」は終わりました。

しかし、番組としてはまだ続きがあるそうです。
12月16日(水曜)19:00〜21:54まで、「2015 FNS歌謡祭 「THE LIVE」」が放送されます。

今回に続いて、AKB48・GENERATIONS・JUJUさん・中島美嘉さん・西内まりやさん・乃木坂46・miwaさん・ももいろクローバーZ・森高千里さんなどの出演に加え、E-girls・いきものがかり・EXILE・SKE48・NMB48・KAT-TUN・Crystal Kayさん・ゲスの極み乙女。・おそらく音楽番組初出演となる欅坂46・コブクロ・三代目 J Soul Brothers・私立恵比寿中学・タッキー&翼・チームしゃちほこ・TUBE・ナオト・インティライミさん・NEWS・Perfume・V6・BREAKERZ・星野源さん・My Little Lover・ゆずなどのラインナップが予定されています。

おそらくフジテレビのスタジオからの放送(と、12月3日(木曜)放送の「とくダネ!」で、進行役の笠井信輔アナが発言していました。)になるかと思われますが、どちらかというとフレッシュな顔ぶれを中心に揃えた、「THE LIVE」の方にも注目です。

書ければ、こちらも視聴記を書いていきますので、お楽しみに!!

posted by たびいさん at 15:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その5

続きです。

音楽番組への出演が18年ぶりとなり、今年デビュー30周年を迎えた中山美穂さん。「世界中の誰よりきっと」と「ただ泣きたくなるの」を披露しました。

この曲がヒットした頃の自分はまだ思春期。彼女自身が出演したドラマも見ていたこともあって、「大人になったらこんな恋をしてみたい!!」と思っていましたが、その夢はいつ叶うのか・・・。(T_T)いつか、叶うといいかなと思いながら聴いていました。

その後はクリスマスソングメドレー。

AKB48と谷村新司さんのコラボレーションによる、「赤鼻のトナカイ」から始まり、(ここでも、たかみなちゃんはトナカイの扮装をしていました。ちなみに、他のメンバーはサンタクロースの扮装をしていた。)Hey! Say! JUMPの「サンタが街にやってくる」、EXILEのTAKAHIROさん・NESMITHさん・SHOKICHIさんと三代目 J Soul Brothersの今市隆二さんと登坂広臣さんのコラボレーションによる「LAST CHRISTMAS」、Flowerとchayさんのコラボレーションによる「恋人がサンタクロース」と続き、このメドレーの山場は、やはり西野カナさん・水樹奈々さん・ゴスペラーズがしっとりと歌い上げた「We Wish You A Merry Christmas」→ももいろクローバーZが客席に乱入し大暴れし、最後は予期せぬハプニングもあった「サンタさん」→その盛り上がりをかき消すかのように、熱唱したBoAちゃんと華原朋美さんのコラボレーションによる「メリクリ」で締めたという部分でしょう。

BoAちゃんは好きなアーティストの一人ではありますが、近年はa-nationに出演する機会がなく、メディア露出も少ないだけに、来年迎える日本デビュー15周年を控えた最初の、久しぶりのパフォーマンスが、この番組での先輩とのコラボレーションだっただけに、注目して見ていました。本当に締めにふさわしい熱唱だったと思います。

続いては、通信会社のCMで話題となった桐谷健太さんの「海の声」。力強い歌声が印象的でした。

JUJUさんの名曲「やさしさで溢れるように」は水樹奈々さんとのコラボレーションで。好きな曲という事もあって、しっかり聴き入っていました。

高橋真梨子さんの「for you…」をはさんで、ポルノグラフィティが再び登場。デビュー曲「アポロ」を高見沢俊彦さんとのコラボレーションで披露しました。数少ない好きな男性アーティストだけに、迫力を感じました。

さあ、この視聴記も終盤戦。この後は、久々に出演したあの私も尊敬する人物が登場します!!お楽しみに!!

posted by たびいさん at 12:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その4

また、昨日の続きです。

中島美嘉さんは新曲「花束」をKさんのピアノの伴奏でしっとりと聴かせてくれました。

デビュー20周年を迎えた平井堅さんは「POP STAR」「告白」をメドレーで披露。

家入レオさんは、夏の特番でも大原櫻子さんとコラボレーションして披露した「君がくれた夏」を今回はさや姉とコラボレーションして披露しました。
今回も、息のあったハーモニーだったと思います。

再び登場した関ジャニ∞は「ズッコケ男道」を披露。今度は客席に乱入し、先輩のマッチさんやTOKIO(ただし、長瀬さんはスタンバイ中のため不在。)のメンバーに絡んでいました。

その長瀬さんは、藤井フミヤさんとのコラボレーションで「TRUE LOVE」をこちらもしっとりと歌いました。

初登場となる大竹しのぶさんは山崎まさよしさんとのコラボレーションで水原弘さんの「黄昏のビギン」を披露。

その後は司会の森高千里さんが、秦基博さん・宮本笑里さんのコラボレーションで名曲「渡良瀬橋」を披露。情景が伝わってきました。

続けて、槇原敬之さんは柴咲コウさんとのコラボレーションで「素直」を、miwaさんは新曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」を披露しました。
ギターを持っていないmiwaさんを見るのも珍しいと思いました。

さあ、この後はあの大物女性アーティストが蘇ります!!その後もクリスマスメドレーにつながっていきます。また、後程!!

posted by たびいさん at 11:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その3

先程の続きです。

関ジャニ∞の「前向きスクリーム!」から始まった中盤戦。

秦基博さんは「ひまわりの約束」を今回はWaTの2人、AAAの西島隆弘くんとともに、しっとりと披露しました。

藤井フミヤさんは、木梨憲武さん・ヒロミさんとともに「友よ」を披露しましたが、なぜか背後に見栄晴さんの姿が?後で、結構話題になったようですが、私も不思議に思って見ていました。

倖田來未さんの「愛のうた」に続いては、今年第一子となる女の子を出産したAIさんが秦基博さんとコラボして、「Story」を披露。久し振りに見るAIさんの姿はほっそりした印象でした。秦さんはこの後もある女性アーティストの名曲をコラボレーションします。

続いては・・・。山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」を、miwaさんのギターと乃木坂46・生田絵梨花ちゃんのピアノの弾き語りで披露。
miwaさんといえば、ももいろクローバーZとのコラボレーションで知られていますが、前述のとおり、さらに、昨年のこの番組ではTHE ALFEEの「メリーアン」「星空のディスタンス」をご本人に加えて、さや姉ともコラボしていますが、これにより今をときめくアイドルとの共演を達成した事になりました!!
一方の絵梨花ちゃんも昨年のこの番組ではゴスペラーズとコラボレーションして「ミモザ」の演奏に参加しています。
3人の演奏を聴いていて、癒される感じがしました。

MIYAVIさんとBOBOさんの「Mission: Impossible Theme」、Hey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」「キミアトラクション」、Kinki Kidsの「夢を見れば傷つくこともある」に続いてはアゲアゲソングメドレー。

舞祭組の「やっちゃった!!」から始まり、氣志團とWaTのコラボレーションによる「One Night Carnival」に続いては・・・。

ここでもやっちゃいました!!
高橋みなみちゃんが高見沢俊彦さんに扮装して、その高見沢さんとともにバックバンドも含めた生演奏で、AKB48の名曲「ヘビーローテーション」を。冒頭、画面ではまゆゆが映っていましたが、そこに、たかみなちゃんが割り込んでパフォーマンスはスタート。まゆゆ、ちょっと戸惑っていたようです。

続いて、雰囲気がガラリと変わって西野カナさんの「トリセツ」。ここでもすっかり癒されました。

その後、EXILEからTAKAHIROさん・NESMITHさん・SHOKICHIさん、三代目 J Soul Brothersから今市隆二さん・登坂広臣さん、さらにGENERATIONSを交えての「銀河鉄道999」、徳永英明さん・JUJUさん・ゴスペラーズのコラボレーションによる「やさしい悪魔」に続いては・・・。

お待たせしました!!
嵐とももクロちゃんのコラボです!!曲は「WISH」。この時期らしい曲を今をときめくアイドル同志がコラボレーションすることはありそうでないだけに、貴重だったと思いました。
嵐はその後も「GUTS!」で東京スカパラダイスオーケストラ・ホーンセクションともコラボしたほか、ソロでも新曲「愛を叫べ」を披露し、このメドレーの締めにふさわしい迫力あるものでした。

この後も、視聴記は続きますが、大物女性アーティストが続々登場しますので、お楽しみに!!


posted by たびいさん at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その2

昨日の続きです。

さしこ率いるHKT48は氣志團とのコラボで迫力ある「しぇからしか!」を披露。

本当に、ジャンルの違うグループ間のコラボはすごいと言っていいと思いました。

そして、ここからは懐メロ2曲。越路吹雪さんの「ラストダンスは私に」を由紀さおりさん・新妻聖子さん・Flowerのコラボで披露したあと、和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」を水樹奈々さん・横山剣さんとのコラボで。

続いて、BEGINの「島人ぬ宝」SPEEDの島袋寛子さんとのコラボで。
寛子さんもデビュー当時はまだ小学生でしたが、30代に入り、すごく歌い方も聴いていて変化を感じました。

本人名義で初登場となる柴咲コウさんは新曲「野生の同盟」を。

その後、クミコさんが安倍なつみさん、さらにピアノの伴奏としてHKT48の森保まどかちゃんを従えて「うまれてきてくれて ありがとう」、続いてポルノグラフィティは「オー!リバル」を披露し、この時期ならではのウィンターソングメドレーへ。

まず、冬の歌と言えば、この人を忘れてはいけません。

そう!!広瀬香美さんです。

今回は、出世曲「ロマンスの神様」をDream、「ゲレンデがとけるほど恋したい」を華原朋美さんとchayさん、「promise」をMay J.さんと西内まりやさんとのコラボで立て続けに披露しました。

他のHappinessやFlowerもそうですが、特にDreamは、今のメンバーになってからのパフォーマンスを観るのが、自身としては、今年のa-nation(8月30日、味の素スタジアム)にE-girlsとしてのパフォーマンスに内包される形で披露して以来で、そのパフォーマンスが、このような大舞台で大先輩とのコラボレーションだけに、彼女たちも元気よくやっている印象でした。

さあ、こうなってくると男性アーティストも負けてはいません。

槇原敬之さんは「冬がはじまるよ」をKinki Kidsとのコラボで。中島美嘉さんと河村隆一さんは名曲「雪の華」を、レミオロメン・藤巻亮太さんと関ジャニ∞・錦戸亮さんはこちらも名曲「粉雪」を。

そして意外だったのがMISIAさんの「Everything」を松崎しげるさんとT.M.Revolutionのコラボでの披露でした。
テレビで女性アーティストの曲を男性アーティストがカバーするというのは最近になってありますが、こういう言い方はどうかと思いますが、どちらも男性の古い世代の歌手と新しい世代の歌手が新しい世代の女性の歌手の曲をやるというのは、ちょっと意外だったので、驚きました。

その後は近藤真彦さんのメドレー。「ハイティーン・ブギ」を綾小路翔さん、「北街角」を横山剣さんとのコラボで披露した後、新曲「大人の流儀」を披露しました。

この続きは後程。関ジャニ∞からスタートです!!

posted by たびいさん at 18:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その1

こんばんは、たびいさんです。

昨晩、フジテレビ系で放送された「2015 FNS歌謡祭 飛天」。
今朝も同じフジテレビ系の「めざましテレビ」「とくダネ!」「ノンストップ!!」(この番組のみ、関東地方など一部地域のみの放送。)でも大きく取り上げられていましたね。

一夜明けた今夜から振り返りを始めたいと思います。(長文なので、何回かに分割して書いていきます。)

今年のトップバッターはTOKIO。miwaさんやAKB48の一部メンバー、KinKi Kids、嵐、大原櫻子さんなどに見守られながら、2003年のヒット曲「AMBITIOUS JAPAN!」を披露したあと、続けて「東京ドライブ」へ。力強さを感じた幕開けでした。

最初のコラボは郷ひろみさん・JUJUさん・Happiness。郷さんの1979年のヒット曲「マイレディー」をしっとりと披露し、その余韻が残ったまま、徳永英明さん・西内まりやさんの「輝きながら…」へ。息のあったハーモニーでした。

大晦日の第66回NHK紅白歌合戦に悲願の初出場を決めた乃木坂46はフレッシュに「今、話したい誰かがいる」を披露しました。

その後は・・・昨年、デビュー40周年を迎えたTHE ALFEEです。
昨年はmiwaさんやNMB48の山本彩ちゃんとともにコラボして披露した名曲「メリーアン」を、今年はももいろクローバーZとのコラボで披露しました。
ももクロちゃんたちの気合の入れようには真剣さが伝わってきました。(それぞれのイメージカラーにあわせたギターで演奏していたのに加え、夏菜子ちゃん→坂崎幸之助さん、しおりん→高見沢俊彦さん、れにちゃん→桜井賢さんの扮装をしていた。)
同じ曲(前回・今回ともバックバンドによる生演奏付き。)でも昨年とは雰囲気が違いました。
miwaさんやさや姉もそうですが、ももクロちゃんたちもこの曲がリリースされた1983年にはまだ生まれていないので、時代を超えて愛される曲も結構あるんだなと思いました。

夜もふけてきたので、今宵はこのあたりで。

続きはさしこからです!!

posted by たびいさん at 22:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

速報!!ついに!!今年の紅白の全貌が明らかに!!そして悲願の・・・。

つい先程入ってきたニュースを速報でお伝えします!!

今朝からスポーツ新聞やネットでは報道されておりますが、今年66回目を迎える「NHK紅白歌合戦」の全貌が正式に明らかになりました!!(NHKの公式ページやYahoo!に配信されているニュースで確認。)

既報のとおり、紅組司会は綾瀬はるかさん、白組司会はV6の井ノ原快彦さんが務めます。
また、総合司会はその井ノ原さんとともに朝の情報番組「あさイチ」(総合テレビ、8:15〜9:50、朝ドラの直後なので冒頭だけさすがに見ています。)でコンビを組んでいる有働由美子アナと前回(第65回)の紅白歌合戦でゲスト審査員を務めた黒柳徹子さんが担当します。

そして、司会者以上に私にとって関心があるのが出場するアーティスト。

紅組からはついに、乃木坂46と大原櫻子さんが初出場します!!(^v^)

さらに紅組からはSuperflyさん、今年期間限定で再結成し、9月23日にテレビ朝日系で放送された「ミュージックステーションウルトラFES」でも華麗なパフォーマンスを披露したレベッカさんも初出場します!!

他にも、今年デビュー10周年を迎えたAAAが2年ぶりに紅組から出場(通算6回目)するほか、常連組では、E-girls・いきものがかり・西野カナさん・miwaさん・Perfumeも順当に出場が決まりました!!(^v^)

返り咲き組としては今井美樹さんも初出場した第57回(2006年)以来2度目の出場を決めました!!

しかし、その一方で大変残念なニュースもお伝えしないといけません。SKE48、HKT48、ももいろクローバーZ、水樹奈々さん、絢香さんなどは落選となってしまいました・・・。(´-д-`)(ももクロは今後も紅白歌合戦には出場せず、事実上の卒業を宣言した。)(一方で、AKB48とNMB48は出場するので、こちらはひとまず安心。ヽ(;▽;)ノ)



続いて白組。第47回(1996年)以来19年ぶりに近藤真彦さんが出場するほか、SMAP・TOKIO・V6はもちろんの事、ジャニーズからは他にカウントダウンライブとの兼ね合いから、(前述のとおり、フジテレビ系で2年ぶりに生中継の予定。)おそらく東京ドームからの中継での出演になるかと思われますが、前回まで5回に渡って白組の司会を務めた嵐、さらに加えて関ジャニ∞、Sexy Zoneも出場します!!

ジャニーズ勢以外では、EXILE・三代目 J Soul Brothers・郷ひろみさん・徳永英明さん・福山雅治さん(こちらも例年通りパシフィコ横浜から中継での出演になる見込み。)も出場が決まりました!!

初出場組では、TBS系で現在放送中の金曜ドラマ「コウノトリ」などで俳優としても活躍し、今年ブレイクした星野源さん、やはり今年ブレイクした「ゲスの極み乙女。」、最近になって地上波のテレビ番組への露出を増やしている「BUMP OF CHICKEN」が登場します!!

返り咲き組では第64回(2013年)以来となるゆずと第48回(1997年)の出場で一旦解散したX JAPANが18年ぶり(ただし、個人的な話だが、2011年のa-nation(味の素スタジアム)1日目でシークレットゲストとして登場した際にパフォーマンスを生で観覧している。)に戻ってきます!!

白組で昨年出場しつつも、残念ながら落選してしまったのは、ポルノグラフィティさんなどです。
あと、ファンの方には大変申し訳ございませんが、ゴールデンボンバーとSEKAI NO OWARIが今回も出場します。

(その他はどちらも全て演歌歌手か古い時代の歌手なので省略。)

私にとって、今回の紅白歌合戦をキーワードで表すなら「フレッシュ」。

特に、V6のメンバーとして2年連続の歌手としてだけでなく、NHKの朝の顔としての実績が買われる形で今回新しい白組の司会者にも起用された井ノ原さんの司会ぶりと前回も初出場が各メディアで報じられながら、落選し涙を流した乃木坂46、歌手と俳優両方で今年飛躍した櫻子さんと星野さんに注目といったところです。

だからこそ、NHKから見て、SKEとHKTがだめで、金爆とセカオワがいいのか、私には分かりません。
私の家も含めて、視聴者が支払っている受信料でNHKはあるものなので、これにはちょっと納得いきません。


SKEとHKTが涙を流した分はAKBとNMBに頑張ってもらうとして、今年の音楽の顔がこれで、出揃いました!!

年末年始を笑顔で迎えられるよう、明日からまた、色々と頑張ります。
posted by たびいさん at 22:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「動きに動いた末に実りを得た。」-エンタメ編PART2

毎年、11月中旬になると私にとっては、今年もあとわずかという感覚になります。

と、いいますのもこの頃からテレビ各局で年末の大型音楽特別番組が立て続けに放送されるからです。
その年を音楽で振り返る。というのは、音楽ファンとしてその年の象徴的な出来事を振り返るとともに、こんなアーティスト・楽曲が売れたんだなという来年以降の展望にもなってくる部分があります。

今年もその先陣を切って、日本テレビ系で11月17日(木曜日)に「ベストヒット歌謡祭」(大阪・フェスティバルホールで開催。製作も大阪の読売テレビが担当。)、11月24日(火曜日)に「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト 2015」(千葉・幕張メッセで開催。)が放送されました。

この2番組に共通して、E-girls・いきものがかり(ただし、後者はスケジュールの都合で事前収録にて出演。)・EXILEと三代目 J Soul Brothers(この2組に関して、前者は同じ会場にファンを集めた上で事前収録した形で出演。)・AKB48・NMB48・乃木坂46・西内まりやさん・西野カナさん・秦基博さん・星野源さんが出演(他にもそれぞれに個別に出演したアーティストがたくさんいる。)しましたが、どのアーティストも今年飛躍した印象を感じました。

特に「ベストヒット歌謡祭」の方は昨年までメインに近い扱いだったEXILEや三代目 J Soul Brothersがスケジュールの都合で生出演できなかったためか、AKB48を来年3月28日で卒業する、姉妹グループも含めたAKBグループ総監督である高橋みなみちゃんをメインに据えた演出(トップで彼女がセンターを務め、参加するシングルとしてはラストとなる「唇にBe My Baby」→他局になるがNHKの連続テレビ小説「あさがきた」の主題歌「365日の紙飛行機」→トリで視聴者からのリアルタイム投票によりリクエストが多かった「ヘビーローテーション」を彼女がセンターの形で披露。(結果次第では「フライングゲット」を彼女がセンターの形での披露になっていた。))でした。

来年から、ソロ歌手として新しいスタートを切る彼女。ソロ歌手として、これらの大舞台に戻ってきて欲しい(これは他の有力OGもそうですが。)と思いました。

さて、日本テレビ系での大型音楽特番は終わりましたが、12月に入ると今度はフジテレビ・TBS・テレビ朝日・NHKの各局でも恒例の大型音楽特番が放送されます。(以下に一覧。情報が判明している分のみ記載。)

12月2日(水曜):2015FNS歌謡祭「飛天」(「グランドプリンスホテル新高輪「飛天」」で開催、フジテレビ系、19:00〜23:18)
12月14日(月曜):第48回日本有線大賞(TBSテレビ系、19:00〜20:54)
12月16日(水曜):2015FNS歌謡祭「THE LIVE」(フジテレビ系、19:00〜21:54)
12月25日(金曜):ミュージックステーションスペシャルスーパーライブ2015(千葉・幕張メッセで開催、テレビ朝日系、19:00〜23:10)
12月30日(水曜):第57回輝く!日本レコード大賞(新国立劇場で開催、TBS系(関東地方など、地域によってはテレビ・ラジオの両方で放送。)、18:30〜22:00)
12月31日(木曜・大晦日):第66回NHK紅白歌合戦(NHKホールで開催、総合テレビ・ラジオ第一、19:15〜23:45)
 CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2015→2016(TBSテレビ系、23:45〜2016年1月1日・5:00、一部地域では早終了の可能性あり。)
 ジャニーズカウントダウン2015-2016(東京ドームで開催、フジテレビ系、23:45〜2016年1月1日・0:45)

さらに、現時点ではメディアでの放送は未定ですが、大晦日は今年で16年目となる浜崎あゆみさんのカウントダウンライブも国立代々木競技場第一体育館で行われます。

なので、今シーズン、久しぶりに年越しの瞬間はTBSとフジテレビ(AyuのカウントダウンライブがJCOMで自社チャンネル(2014-2015年に実例有り。)・専門チャンネルに関係なく放送された場合は、それも含まれる。)を掛け持ちする形になります。
実際にその瞬間、どれを視聴するかはそのタイミングでのそれぞれの出演者にもよりますが、迷うところです。

この話題はまた、後日として、年末の話題に戻りましょう。


まずは、12月2日・16日のFNS歌謡祭から。(出演者に関する情報は、フジテレビの番組公式ホームページで確認。)

今のところ、両日共通としては、AKB48(ちなみに、HKT48は2日・SKE48、NMB48は16日のみ出演予定。)・GENERATIONS(EXILE一族として、EXILE・三代目 J Soul Brothers・E-girlsが2日は一部メンバー・ユニットの出演にとどまり、グループとしては16日のみに揃って出演。よって、両日共通して出演するのはこのGENERATIONSだけ。)・JUJUさん・西内まりやさん・乃木坂46・miwaさん・ももいろクローバーZ、そして夏の特番(7月29日放送済み)に続いて、今年の放送から新たに司会も務める森高千里さんの出演が決まっています。

この番組の見どころはコラボレーション。お馴染みのmiwaクロちゃんにも注目ですが、どんなラインナップになるのか、来週が楽しみです。


12月30日の日本レコード大賞には以下の方々がノミネートされました。(TBSの番組公式ホームページで確認。)

優秀作品賞(大賞ノミネート作品)

AAA「愛してるのに、愛せない」
西内まりやさん「ありがとうForever...」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Unfair World」
西野カナさん「トリセツ」
AKB48「僕たちは戦わない」
きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」
ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」

ほか。

新人賞(最優秀新人賞ノミネート)

lol
こぶしファクトリー
花岡なつみさん
安田レイさん

この顔ぶれを見ると、大賞は圧倒的に三代目の2年連続受賞が確実と言っていいと思います。そうでなければ、やはり自分としては、好みという事もありますが、AKBあるいは、かなやんあたりに・・・(仮にAKBがとれば3年ぶり、かなやんがとれば初めて。)といった予想をせざるを得ません。

新人賞についてはどの歌手もあまり露出度が少ないため、情報量不足ということもあり、(今のところ、把握しているのは、安田レイさんがTBS系で放送中の火曜ドラマ「結婚式の前日に」の、花岡なつみさんがテレビ朝日系「エイジハラスメント」の主題歌を歌っているという事程度。)分かりません。ただ、昨年この賞を取った西内まりやさんや受賞こそ逃しましたが、昨年ノミネートされて今年大ブレイクした大原櫻子さんのように、獲得する・しないに関係なくノミネート自体が、来年以降の飛躍につながる事は確実だけに、それを後押しする最優秀新人賞の審査の方に注目というところです。

さらに、今朝からスポーツ新聞やネットでは今日、大きな動きがあると報じられている音楽関係の話題がありますが・・・。これを書いている時点で報道がないのでまた後日。ただ、速報が入れば早めに対応します!!


posted by たびいさん at 19:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

今回のシルバーウィークは?

こんにちは、たびいさんです。
早いもので、シルバーウィークも明日で終わり。次は11年後ということですが、その時は40代後半になっているので、何をしているのでしょうか?
今回のシルバーウィークは完全休養に当てたのは19日(土曜日)と今日22日(火曜日・国民の休日)だけで、20日(日曜日)はデイケア、昨日21日(月曜日・敬老の日)は散髪に割り当てました。

さあ、最終日の明日23日(水曜日・秋分の日)は大忙し。

・Every Little Thingのデビュー20年目記念アルバム「Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜」が発売(ただし、店頭には今日22日から並んでいる。)

・セ・リーグ優勝争いをかけたジャイアンツ-タイガース戦(東京ドーム)

・既にホークス優勝、ファイターズ2位が確定しているが、3位争いをかけたライオンズ-バファローズ(西武プリンスドーム)とマリーンズ-イーグルス(千葉・QVCマリンフィールド)

そして、一番大きいのが正午から21時48分までの約10時間に渡ってテレビ朝日系で放送される「MUSIC STATION ウルトラFES」です。(ただし、16:45〜17:00はANNニュース(通常時の「スーパーJチャンネル」の代替。)のため中断。)
私的にポイントをまとめてみました。
・嵐(宮城スタジアムでライブのため中継で出演予定。)
・E-girls
・いきものがかり
・HKT48
・EXILE
・AKB48
・SKE48
・NMB48
・KAT-TUN
・関ジャニ∞
・KinKi Kids
・工藤静香さん
・倖田來未さん
・コブクロ
・小室哲哉さん
・近藤真彦さん
・三代目 J Soul Brothers
・GENERATIONS
・JUJUさん
・SMAP
・タッキー&翼
・TRF
・TOKIO
・徳永英明さん
・西野カナさん
・NEWS
・乃木坂46
・秦基博さん
・Perfume
・浜崎あゆみさん
・BEGIN
・一青窈さん
・平井堅さん
・V6
・福山雅治さん
・Hey! Say! JUMP
・ポルノグラフィティ
・槇原敬之さん
・ももいろクローバーZ
・森高千里さん
・ゆず
・REBECCA
といったあたりです。これはテレビの前を離れられそうにもありません。(いずれにしろ、録画して後でダイジェスト形式で改めて見ますが。)

さらに、今回出演しませんが、これにELT、miwaさん、加藤ミリヤさん、中島美嘉さんなどが加われば超豪華ラインナップの完成といっていいと思います。

明日に向けて体調を整えないと。
posted by たびいさん at 16:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

初観覧がたくさん!!今年のGirl'S FACTORY。

こんにちは、たびっと改めたびいさんです。

なぜ、名前を変えたかって?色々な事情があるので・・・。

それはさておき、昨日8月4日(火曜)は、国立代々木競技場第一体育館まで、「a-nation island Girl'S FACTORY Day2」の観覧に行ってきました!!

トップバッターは岸谷香さん。ともう一人、赤い衣装に身を包んだ女の子が・・・。
そう!!ももクロ・百田夏菜子ちゃんなどとのコラボで「世界でいちばん熱い夏」を披露したのです。
いきなりのコラボで始まったこの日のライブ。この日のお客さんの大半がももクロちゃん目当てで来ていたのか、そのパワーに圧倒された事は言うまでもありません。


「ハッピーマン」「DREAM」に続いて、「M」では再び夏菜子ちゃんとそして、有安杏果ちゃんが登場し3人で熱唱していました。だいぶ前の曲になりますが、新鮮味を感じました。

ラストは佐々木彩夏ちゃん(以降、あーりんと表記。続きも同様。)に交代して、「19 GROWING UP-ode to my buddy-」。世代が変わっても歌い継がれていく事を実感しました。


続いて、チームわたあめ。チームカラーのピンクにちなんで、「桃色片想い」「ももいろのスターダスト」を披露しました。「ももいろのスターダスト」の後半は、他のももクロちゃんたちや当初出演予定になかった私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、さらに3B juniorも合流するなど壮大なパフォーマンスでした。


そして、スペシャルゲストの和田アキ子さんが登場。杏果ちゃんとのコラボで「古い日記」「あの鐘を鳴らすのはあなた」を披露するなど世代を超えたコラボになりました。
もちろん、アッコさんの新曲「晴レルヤ」も披露していました。



初登場の桐嶋ノドカさんは、「風」「Chandelier」のあと、またももクロちゃんが登場!!コラボで「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」を披露していました。


小南泰葉さんも「傷」のあと、再びあーりんが登場し「だって あーりんなんだもーん☆」をコラボしていました。

こういう場だからこそ見れる貴重なコラボでした。


その後は3B juniorが「Fragile Stars」「恋メラ」「勇気のシルエット」を披露し、イエローサミットが「イエロー・サブマリン音頭」を、アカレンジャイが「真赤な太陽」を披露したあと、一夜限りのコラボとなるmiwaさんと私立恵比寿中学の柏木ひなたちゃんのTeam枇杷色で「ONENESS」を披露。ここから、スイッチが入りました。

「miwa〜!!」「miwaさん〜!!」「miwaちゃん〜!!」などと声援を繰り返し、ももクロちゃん目当てのお客さんが大多数を占める中で存在感を露にしたのでした。


そのまま、私立恵比寿中学・チームしゃちほことのコラボで「ストレスフリー」を、miwaさんソロで「ヒカリへ」「君に出会えたから」に続いて、再びももクロちゃんが登場!!miwaクロとして「希望の環(WA)」「TRUE COLORS」「あーりんとmiwaちゃんは反抗期!」「いつか君が」を披露したあと、決めポーズを決めて、トリのももクロちゃんへ。
「青春賦」「My Dear Fellow」「ミライボウル」「ワニとシャンプー」「労働讃歌」「CHA-LA HEAD-CHA-LA」「仮想ディストピア」「Link Link」「行くぜっ!怪盗少女」と立て続けに披露し、エンディングはみんなで「走れ!」を披露して大団円を迎えたのでした。

この「Girl'S FACTORY」は2013年以来、2回目の参加だったんですが、avexの歌手が誰も出演しないa-nationというのも見応えがあったと思います。来年もあれば、a-nation本来の女性アーティスト主体の流れに則って、見に行こうかな。でも、その前にももクロちゃん仕様のサイリウムを買わないといけない・・・(>_<)。
posted by たびいさん at 15:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

a-nation前哨戦は多彩なコラボの連続!!そして、この興奮が冷めないまま本番へ。

 こんにちは、たびっとです。
 いよいよ、明日7月31日(金曜)から、今年のa-nationが、まずはislandとして国立代々木競技場で始まります。

 それを直前に控え、昨夜29日(水曜)夜にはフジテレビ系で「FNSうたの夏まつり2015」が生放送されました。

 では、早速ですがたびっとが印象に残った場面をピックアップしていきます。

 例年のSMAPに代わってオープニングを飾ったのはEXILEの「Rising Sun」。壮大なスケールでした。

 世代を超えたコラボとなったものから、「CAT'S EYE」(杏里さん×AKB48)、「セクシー・ユー (モンロー・ウォーク)」(郷ひろみさんとNMB48)、「17才」(森高千里さん×Flower)、「気分爽快」(森高千里さん×E-Girls)、「ふたりの愛ランド」(Chageさん×miwaさん×ももいろクローバーZ)は終わったあとも余韻が残りました。

 他にも昨年a-nationに出演したものの、たびっとが、生での鑑賞を見逃した西野カナさんや三代目J Soul Brothers、デビュー15周年を迎えた倖田來未さん、デビュー20周年を迎え今年a-nation初登場となる華原朋美さん、同じくデビュー20周年を迎えたglobeの曲をカバーしたJUJUさん・chayさん・May J.さんも良かったと思います。

 今日は休みなので、朝「めざましテレビ」で放送されたダイジェストをチェックし、そのまま本編をノーカットで録画視聴してから書いていますが、まだ興奮と余韻が冷めません。

 2日後のあさって8月1日(土曜)、出演アーティストや内容こそ異なりますが、同じ場所に観客としていることを考えるとわくわくします。
 それも1日限りではありません。今年はさらに3日後の8月4日(火曜)、また出演アーティストや内容は変わりますが、同じ場所に戻れる事。そのまたさらに3日後の8月7日(金曜)、場所を六本木ヒルズに移して別のアーティストのデビュー記念日にアニバーサリーを祝える事。その後、8月最後の日曜日(30日)には恒例の味の素スタジアムに2泊3日の小旅行を兼ねた遠征で乗り込み、夏を締めくくれる事。

 とにかく、今年の8月は他のことも含めて例年以上に多忙になりそうな予感がしますが、恵まれた環境に感謝し、「サマーミュージックスペシャルウィーク」を過ごしたいなと思います。

posted by たびいさん at 13:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

もうすぐ開幕!!でも、その前に。

 こんばんは、たびっとです。
 3日後の7月31日に、いよいよ今年のa-nationがまずは、islandとして国立代々木競技場で開幕します。
 それに先駆けて、7月29日・19時〜、同じ国立代々木競技場からの生放送で、「FNSうたの夏まつり2015」がフジテレビ系で放送されます。
 今年は、嵐、TOKIO、V6など意外なことにこの番組には初登場(12月の「FNS歌謡祭」には毎回出演している。)となる男性グループやアーティストが多いのが特徴的です。どんな夏うたを、あるいはコラボを披露するのか注目です。
 もちろん、常連組もa-nation islandにも出演する倖田來未さん、miwaさん、ももいろクローバーZ、初めての司会と兼務する森高千里さん、さらに華原朋美さんや昨年出演した西野カナさん、2年ぶりながら、一部メンバーがモデルとして出演するAKB48とその姉妹グループ、8月30日のstadium fes.(味の素スタジアム)の方に出演するE-girls、a-nation自体に出演しませんが、SMAP、乃木坂46などのラインナップが揃いました。
 昨年はお盆期間中の放送となった関係で、録画自体はしたものの、他の番組との兼ね合いで見れなかっただけに、今年はどんなステージになるのか、楽しみです。
 8月1日・4日に現地で参戦する前の前哨戦として、昨年見れなかった分も含めて見たいと思います。

 さて、そのa-nation island。こちらも昨年はお盆期間中の開催だったのとstadium fes.が3日間開催だったため、後日、CS放送のフジテレビNEXTで「Girl’S FACTORY」2日分を視聴しただけに留まりましたが、今年も同じフジテレビNEXTで「Girl'S FACTORY」(8月3日・4日)と「フォーク村デラックス」(8月5日)に限られますが、生中継と当日深夜のディレイ放送が決まりました!!
 現地参戦する4日はもちろん、その前後2日分もたぶん録画して後で視聴する形になりますが、現地で見ているのと同じ感覚で、現地参戦できなかった昨年の分も合わせて、放送されませんが現地参戦する8月1日の「Purse-ZERO」とともに、楽しんで、スペシャルウィークラストとなる六本木ヒルズでのELTのフリーライブに繋げます!!
posted by たびいさん at 18:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

a-nationで倖田來未さんのソロライブ開催決定とAKB48選抜総選挙をまとめて!!

こんにちは、たびっとです。
6月に入り雨の季節を迎えました。いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回はエンタメ情報2本をまとめてお伝えします。

まずは、恒例となったAKB48の選抜総選挙。結果は1位が過激な公約を掲げたさしここと指原莉乃ちゃん(大分県出身)、2位が秋から新潟のNGT48兼任となるゆきりんこと柏木由紀ちゃん(鹿児島県出身)、3位が連覇を狙ったまゆゆこと渡辺麻友ちゃん、4位が今年限りでAKBグループの総監督を勇退し、卒業する高橋みなみちゃん、5位がSKE48の松井珠里奈ちゃん、6位がNMB48の山本彩ちゃん、7位がご当地・HKT48の宮脇咲良ちゃん(鹿児島県出身)、8位が宮澤佐江ちゃん、9位がぱるること島崎遥香ちゃん、10位が次期AKBグループ総監督の横山由依ちゃん、11位がこの秋デビューするNGT48リーダーの北原里英ちゃん、12位が前回の総選挙で選抜落ちの屈辱を味わったみるきーこと渡辺美優紀ちゃん、13位がSKE48の松村香織ちゃん、14位が同じくSKE48の高柳明音ちゃん、15位がこれまたSKE48の柴田阿弥ちゃん、そして16位が武藤十夢ちゃんという結果になりました。

今回はこじはること小嶋陽菜ちゃんや8月にSKE48を卒業する松井玲奈ちゃんなど有力メンバーの不出馬もありましたが、初の地方(福岡)開催となったことで地元のHKT48勢や着実に人気を伸ばしているSKE48勢の躍進があったと思います。本家AKB48も次回以降はNGT48勢も参戦するだけに巻き返しに必死でしょう。さて、このあとどんな展開があるのか。楽しみです。o(^o^)o

続いて、a-nation islandの情報です。

今年、デビュー15周年を迎える倖田來未さんがa-nation islandの8月2日分のメインイベントとして、ソロライブを行うことになりました。
現在、アリーナツアーを展開中の彼女にとって、15周年記念のイベントをa-nationの舞台でできるという事は大変嬉しいと思います。
なお、a-nation islandは8月3日と4日に「GIRLS'FACTORY 15」(4日はmiwaさん、ももいろクローバーZが出演!!)、8月5日に「坂崎幸之助のももいろフォーク村デラックス」の開催が既に決まっています。まだ、stadium fes.など未発表の内容もあるだけに、どうなるか楽しみです。
さて、たびっとは・・・。とりあえず、場外だけこの4日間のいずれかに参戦しますよ。
posted by たびいさん at 17:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

昨年の締めくくりは新機軸が!!

お待たせいたしました。

昨日放送された「第65回NHK紅白歌合戦」の話題です。

前半はHKT48の躍動感あるステージからスタート。

その後E-girls、AAAが続き、妖怪ウオッチのコーナーを挟んでmiwaさんがしっとりと歌い上げました。

今回、SKE48とNMB48は2組で一枠の形となりましたが、個別でも良かったような気がしました。

ポルノグラフィティはデビュー曲「アポロ」を披露。その後、西野カナさんの「Darling」、三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」などが続き、前半はV6の「WAになっておどろう」で終わりました。


後半は昨年上半期の連続テレビ小説「花子とアン」特別編と絢香さんの「にじいろ」からスタート。毎朝楽しみに見ていただけに、あの時の感動が蘇りました。( ;∀;)

ももいろクローバーZは有安杏果ちゃんがインフルエンザのため欠席。

いきものがかりは「GOLDEN GIRL」を。

アナ雪のコーナーとSMAPメドレー、TOKIOは会場が一体になっている感覚がしました。

特別ゲストとして中森明菜さんとサザンオールスターズが登場。

もちろん、AKB48や福山雅治さん、中島みゆきさんも見逃しませんでした。

嵐のメドレーのあと、大トリは松田聖子さん。

審査結果発表の前に出場歌手全員で嵐の「ふるさと」をという粋な演出もありました。

そして、既報のとおり白組が優勝しました。

こう駆け足で振り返って参りましたが、今回ほど観客とステージが一体になったのは見たことがありませんでした。

でも、こんな事書くとまた今回もこんなんだったって書きそうだな。
posted by たびいさん at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

今年のレコ大は三代目!!最優秀新人賞は西内まりやさんに!!そして一足早く年末のご挨拶。

昨日、12月30日、第56回日本レコード大賞の発表があり、大賞は三代目 J Soul Brothersが、最優秀新人賞は西内まりやさんがそれぞれ受賞しました。

このブログではサザンオールスターズとAKB48の争いにいきものがかりと三代目が絡んでくるのでは?との予想をしましたが、ほぼ当たったと言っていいでしょう。

三代目といえば、2014年のa-nationでEXILE一族としてシークレットで登場したのを見逃したという苦い思い出もありましたが、これで一掃できました。

一部メンバーはEXILEとも掛け持ちしており、通算すると5回の受賞(2008年〜2010年、2013年・2014年)でこれは史上初とのことです。

そして、最優秀新人賞は西内まりやさんが受賞しました。
意外なことに、彼女もavexの歌手だったんだそうです。
女優やモデルとしての活躍が著しいですが、歌手としてのメディア露出は、11月20日に読売テレビ・日本テレビ系で放送された「ベストヒット歌謡祭」、12月3日にフジテレビ系で放送された「2014 FNS歌謡祭」と12月17日にTBSテレビ系で放送された「日本有線大賞」(新人賞を受賞。)など数える程しかないだけに、大躍進を遂げたといってもいいかもしれません。

二組とも、本当におめでとうございます!!

さて、2014年のたびっとのアクティブ・メジャーも今回が最後となりました。

2014年は新しい事に挑戦したものの頓挫するという出来事が相次いでしまいました。
一年通して続いているのは通院と自助会ぐらいしかなかったので、2015年は就労の開拓に取り組み、明るく、楽しく、兆しが見えてくるような一年にしたいと思います。

さらに2015年はEvery Little Thingがデビュー20年目に突入します。浜崎あゆみさんは2年ぶりにさいたまスーパーアリーナに帰ってきます。こちらもa-nationと合わせて、記念のライブに行けるといいなあと思っております。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。m(_)m

2015年も宜しくお願いいたします。[^ェ^]


posted by たびいさん at 13:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

来年の音楽の展望について。


年末恒例の音楽番組シリーズの前半戦が終わり、はや1週間。
その後半戦の開幕を告げる「ミュージックステーション スーパーライブ2014」(テレビ朝日系、12月26日(金)・19:00〜23:10)の出演者が出揃いました!!

浜崎あゆみさん、B'z、L'Arc〜en〜Cielはこれが今年おそらく最初で最後の地上波音楽番組出演となるため、注目しています。

また、初出演組では椎名林檎さんや乃木坂46、May J.さん、秦基博さんなどが登場します。

他にも男性アーティストでは嵐、EXILE、EXILE TRIBE、KAT-TUN、関ジャニ∞、KinKi Kids、コブクロ、三代目 J Soul Brothers、SMAP、TOKIO、ポルノグラフィティ、Mr.Children、ゆずなどが、女性アーティストではE-girls、いきものがかり、AKB48、倉木麻衣さん、JUJUさん、Superflyさん、西野カナさん、Perfume、miwaさん、ももいろクローバーZなどが登場します。

まだ、2週間ありますが待ち遠しいです。


さて、話題は変わって、この番組にも出演するAKB48の話題です。

AKB48グループ総監督でAKB48チームAキャプテンを務める高橋みなみちゃんがデビュー10周年イヤーとなる来年限りで勇退、ソロ活動に移行する事になりました。
そして、後任の48グループ総監督にはAKB48チームKキャプテンの横山由依ちゃんが引き継ぐ事になりました。

最近、AKB48グループの活動で言われているのは「世代交代」。
若手の台頭が目立ってくるようになりました。
そんな中で、1期生である有力メンバーの小嶋陽菜ちゃんも卒業Xデーがいつになるのかが噂されています。

今回の勇退について、たかみなは若手のために良い選択をしたと思います。
まだ、AKB10周年イヤーがどのような企画があるのかは報道で明らかになっていませんが、
たかみなが快くAKBグループ総監督の看板を下ろせるように、メンバーたちにはそれが求められているのではないかと思います。

来年も音楽シーンの第一線をリードする存在として。

posted by たびいさん at 12:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

今年も豪華絢爛なコラボの数々!!

いやあ、今年も圧巻でした。

毎年恒例のフジテレビ系「FNS歌謡祭」。
今年もいろいろなコラボが見られました。

オープニングはMay J.さんと郷ひろみさんのコラボで「Let It Go 〜ありのままで〜」。これから始まる夢の時間を象徴したパフォーマンスだったと思います。

Perfumeの「Cling Cling」と「チョコレイト・ディスコ」、続けてmiwaさんの「君に出会えたから」を挟んで、谷村新司さんと華原朋美さんのコラボで山口百恵さんの「いい日旅立ち」。もうかなり前の楽曲になるんですね。懐かしく、大人っぽく聞き入りました。

秦基博さん・片平里菜さん・大原櫻子さんによる「ひまわりの約束」。ハーモニーが合っていました。

乃木坂46の「何度目の青空か?」と妖怪ウォッチに続いてはE-Girls。新曲「Mr.Snowman」とふなっしーとのコラボで「Follow Me」を披露。ふなっしーはその後のHKT48の「メロンジュース」でも大活躍でした。

そんな盛り上がりから静かになったのが、徳永英明さんと小室哲哉さんのコラボによるTRFの「寒い夜だから・・・。」聞いていてしんみりとしました。

ももいろクローバーZと高見沢俊彦さんのコラボでやった「My Dear Fellow」では、ステージからももクロちゃんたちが打ったボールをマー君がナイスキャッチ!!という一幕も見られました。

AKB48の「希望的リフレイン」、Mr.Childrenの「足音〜Be Strong」、鈴木雅之さんと西内まりやさんのコラボによる大瀧詠一さんの「幸せな結末」(1997年)、いきものがかりの新曲「GOLDEN GIRL」、森高千里さんの「雨」(1990年)、西野カナさんの「Darling」、
SKE48とNMB48がお互いの曲をコラボと続き、ゆずの「ヒカレ」、flumpoolの「明日への賛歌」の後はお待ちかねのジャニーズメドレー。

今年がFNS初登場となったグループも多く、若手からベテランまでが融合した印象でした。
ただ、残念ながら(今井)翼くんは体調不良でこの場にいなかったのが寂しかったです。


後半戦は氣志團とももいろクローバーZのコラボによる「喧嘩上等」から始まり、徳永英明さんと森山直太朗さんと秦基博さんによる山口百恵さんの「さよならの向こう側」(1980年)、GLAYの「HOWEVER」(1997年)、乃木坂46・生田絵梨花ちゃんのピアノとEXILE・TAKAHIROさんのボーカルともコラボしたゴスペラーズの「ミモザ」(2004年)、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」、わずかな時間だったが槇原敬之さん・ウエンツ瑛士さんとコラボした谷村新司さんの「三都物語」(1992年)などが続き、そして一番楽しみにしていたのが、THE ALFEEとmiwaさん、NMB48のさや姉こと山本彩ちゃんによる「メリーアン」(1983年)と「星空のディスタンス」(1984年)。この曲はあまり良く知らないですが、自分の好きなアーティストがやると見方が変わるものと感じました。

その後、嵐の「Bittersweet」、クリスマスメドレー、TOKIOの「LOVE, HOLIDAY.」、平井堅さんの「ソレデモシタイ」、いきものがかりの「ありがとう」(2010年)と続き、次に楽しみにしていたとんねるずメドレー。とんねるずと今を代表するアイドル・E-gils、ももクロ、AKBグループとどんなコラボをするのか興味津々でした。E-Girls(嵐のマッチョマン、1987年)とももクロ(炎のエスカルゴ、1988年)の時は普通でしたが、AKBグループとコラボした「ガラガラヘビがやってくる」(1992年)はもうやりたい放題!!
最後にはマー君まで巻き込んでいました。


そのあともJUJUさんの「ラストシーン」、ポルノグラフィティの「サウダージ」(2000年)と「ワン・ウーマン・ショー〜甘い幻〜」、EXILE TRIBEの「24WORLD」、倉木麻衣さんの「無敵なハート」、Superflyの「愛をからだに吹き込んで」、再び登場・AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」(2013年)藤井フミヤさん・家入レオさん・藤井尚之さんのコラボによるチェッカーズの「Blue Moon Stone」(1992年)、絢香さんの「にじいろ」などが続き、大トリはSMAPの「Amazing Discovery」でした。


ここで書かなかった楽曲も含めて、どれもが全て豪華絢爛と言って良かったです。
5時間近く、リアルタイムで見た甲斐がありました!!

(でも、視聴率的には日テレとテレ朝が固定客を引き離さなかったため、それほど良くなかったようですけどね。)

また、来年が楽しみです。

気がついたらこのブログも通算1000回!!10年間書いてきて大台に達しました!!

これからもスポーツやエンタメの話題を中心に書き綴っていきますのでお楽しみに!!
posted by たびいさん at 19:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

実力のサザンか?人気のAKBか?それとも・・・?

次も年末の音楽特番後半戦の話題です。

紅白の前日、12月30日(火曜日)にTBSテレビ・TBSラジオ系列(ラジオは一部地域のみ。)で放送(現時点での放送時間はともに未定。)される「第56回 輝く! 日本レコード大賞」のノミネート者が発表されています。(出典:TBSテレビホームページから。)


●優秀作品賞(大賞ノミネート作品)

AKB48「ラブラドール・レトリバー」

サザンオールスターズ「東京VICTORY」

いきものがかり「熱情のスペクトラム」

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」

AAA「さよならの前に」

西野カナさん「Darling」

ゆず「雨のち晴レルヤ」

きゃりーぱみゅぱみゅ「ファミリーパーティー」

氷川きよしさん「ちょいと気まぐれ渡り鳥」

SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」


●新人賞(最優秀新人賞ノミネート)

大原櫻子さん

西内まりやさん

SOLIDEMO

徳永ゆうきさん


という顔ぶれです。

自分的には今回は大賞はノミネート曲がTBSテレビ系のスポーツ中継で使われた実績のあるサザンか過去に2回大賞を受賞し、人気を兼ね備えるAKBにいきものがかり、三代目あたりが入ってくるのではないかと予想をしています。

一方、新人賞は・・・難しいですね。どの方もメディア露出があまりないですからね。

それはさておき、今年を象徴した音楽が決まる瞬間も明らかになってきています。

注目しましょう。

でも今夜は日テレ系で「ベストアーティスト」!!

posted by たびいさん at 18:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HKT・May J.さん・V6などが初出場!!絢香さん・林檎さん・みゆきさん・長渕さんなどは返り咲き!!その一方であゆは卒業、乃木坂・ドリカム・ゆず・コブクロは落選・・・。

今日、11月26日は「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2014」、来週12月3日はフジテレビ系で「2014 FNS歌謡祭」と前週の「ベストヒット歌謡祭」(読売テレビ・日本テレビ系)から三週連続で音楽特番が続いていますが、その後半戦の出演者も明らかになってきました。

第65回NHK紅白歌合戦(12月31日(水、大晦日)19:15〜23:45、総合テレビ・ラジオ第1にて放送)の出場者が今日発表されました。

初出場となったのは福岡を拠点とするAKB48の姉妹グループ、HKT48(AKB・SKE・NMBも出場決定!!)・アナ雪の主題歌でブレイクしたMay J.さん・デビュー20周年を迎え、メンバーのNHK貢献度も高く、早くから出場が報じられていたV6など5組です。

返り咲きは紅組が絢香さん、椎名林檎さん、中島みゆきさんなど、白組からは2011年に震災の被災地、宮城県から中継で出演した長渕剛さんが登場します。紅組の3人はV6同様NHKへの貢献度(絢香さんと中島さんは今年の朝ドラ(それぞれ「花子とアン」「マッサン」)の主題歌で、林檎さんはサッカー中継の主題歌で。)から選出されたと思われます。

それ以外の主な出場者は以下の通りです。

紅組:E-girls、いきものがかり、西野カナさん、Perfume、水樹奈々さん、miwaさん、ももいろクローバーZ


白組:嵐、EXILE、三代目J Soul Brothers、SMAP、TOKIO、徳永英明さん、AAA、福山雅治さん、ポルノグラフィティ

自分的に絞ると、紅組は15組、白組は11組の出場(演歌系など一部の方々は除いて。)となります。

その一方で、既報されていた浜崎あゆみさんのほか、AKBグループの公式ライバルとして出場が確実と言われていた乃木坂46、さらにNHKへの貢献度の高いゆず・コブクロや、(ゆずは朝ドラ「ごちそうさん」のヒットで、コブクロはソチ五輪の主題歌で。)昨年、震災の被災地、岩手県から中継で出演したDREAMS COME TRUEなどが落選となりました。

なぜ、NHKへの貢献度が高いゆずやコブクロが落選したのかが分かりません。
受信料を払っているのは私たち視聴者ですから。

それは、さておき今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

(ちなみに、avexアーティストでは紅組がMay J.さん・E-girls・SKE48、白組がV6・EXILE・三代目 J Soul Brothers・AAAと個性ある7組が選出されました。)

posted by たびいさん at 18:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

FNSうたの夏まつり第2弾・第3弾出演アーティスト発表!!

しばらく間が空きましたが、それは先おき。

a-nation island開幕の前日となる8月13日にフジテレビ系で放送される「FNS歌の夏まつり」(19:00〜)の第3弾出演アーティストが発表されました。

少し前に第2弾も発表されていましたが、こちらもあわせてお伝えします。

今回、出演が発表されたのは、2年ぶりの出演となるAKB48グループ(姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48と連合を組んで出演。)、その公式ライバルである乃木坂46、西野カナさん、May J.さんなどです。

AKB48グループは8月18日〜20日まで三度目となる東京ドームでのライブを控えておりますが、その忙しい中、今年は出演することになりました。(現時点でa-nation本編の出演はこの関係で無し。ちなみに昨年は放送当日に京セラドーム大阪でのライブがあったためこの番組への出演はなく、反対にa-nation islandには出演した。)

さて、FNSうたの夏まつりといえば、他の出演アーティストとのコラボがどうなるのか毎年の注目ですが、今年はどうなるのか。そこも注目です。

posted by たびいさん at 09:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

FNSうたの夏まつり出演者発表!!

もう間もなく、a-nation stadium fes.(8月29日(金曜)〜8月31日(日曜)、調布市・味の素スタジアム)の第一弾出演者の発表があるかと思いますが・・・。

こちらも第一弾出演者が発表されました!!
タウンフェス「a-nation island」の開幕前日の8月13日(水曜日)に同じ会場の国立代々木競技場第一体育館から生放送されるフジテレビ系「FNSうたの夏まつり2014」の第一弾出演者が発表されました。

現時点で出演が決まっているのは、(あくまでもavex所属かa-nationに出演する他社アーティストで)E-girls・EXILE TRIBE/三代目 J Soul Brothers/GENERATIONS(この3組はコラボで出演。)・SCANDAL・TRF・水樹奈々さん・miwaさん・ももいろクローバーZ/私立恵比寿中学/チームしゃちほこ(こちらの3組もコラボで出演。)です。

この後も出演者の追加発表があるとの事ですが、どんな顔合わせになるのでしょうか?

a-nationと合わせてお楽しみに!!

posted by たびいさん at 17:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

乱戦を制したのはまゆゆ!!さしこ無念!!W松井擁する名古屋勢大躍進!!さや姉、浪速の意地見せた!!ぱるるはAKB生え抜きで初の神8入り!!こじはる、たかみなも続いた!!博多からの刺客さくら・乃木坂からの交換留学生・生駒ちゃんも健闘!!ゆきりん・さえ・ゆいにゃん・りっちゃんも選抜入りで次世代AKB誕生!!

昨日、6月7日に東京都調布市の味の素スタジアムにて「第6回AKB選抜総選挙」が厳戒態勢の中行われました。

以前、こちらでもお伝え致しましたが、開票直後の速報では、史上初の二連覇を狙った指原莉乃ちゃんが、2位の渡辺麻友ちゃんに1万票近い差をつけてトップを獲得したほか、名古屋を拠点とするSKE48、福岡・博多を拠点とするHKT48のメンバーが16位以内に多く入ってきました。その一方で、AKB48生え抜きメンバーが6人しか入っていないという事態となりました。
それを受けて、生え抜きメンバーの巻き返しがあったのかが注目されました。

16位にランクインしたのは、諸般の事情により、当初予定では出演予定のなかったりっちゃんこと川栄李奈ちゃん。そんなりっちゃんが味スタのステージに登場した際は、暖かく迎えられたとの事です。

15位は昨年の総選挙で速報時点では8位ながら、17位に終わった柴田阿弥ちゃん。

14位には今年から「交換留学生」という形でAKB48チームBに所属した乃木坂46の生駒里奈ちゃん。速報時点では56位と振るわなかったのですが、驚異の巻き返しです。

13位は明日、6月9日の劇場公演を最後にAKBを卒業する大島優子ちゃんの後任としてチームKのキャプテンとなった横山由依ちゃん。

12位は今年からSNH48とSKE48を掛け持ちする事になった宮澤佐江ちゃん。

そして、11位にHKT48の生え抜きメンバーとして初めて、総選挙選抜入りした宮脇咲良ちゃん。早くも支配人のさしこをライバル視していました。

続いてTOP10の発表。

10位には昨年の総選挙で16位となった須田亜香里ちゃんが自身最高となる順位でランク入り。

9位に総監督・高橋みなみちゃん、8位は速報時点で選抜落ちの当落線上にいた小嶋陽菜ちゃんがこちらも巻き返してランクイン。

この時点で、速報上位7人は発表されておりません。

7位には、ぱるること島崎遥香ちゃんが、6位にはNMB48から唯一選抜入りとなった山本彩ちゃんが入りました。

そしてベスト5。

やはり名古屋のエースは健在でした。

5位にSKE48と乃木坂46を交換留学生として活動する事になった、松井玲奈ちゃんが入りました。
続けて、4位には昨年9月のじゃんけん大会に優勝しセンターポジションを獲得した松井珠理奈ちゃんが入りました。ここまでの選抜メンバーでは最年少だけに、悔しさもにじませた様子でした。

この総選挙の話題も佳境に入ってきました。

3位に柏木由紀ちゃんが10万票台を獲得しランクイン。

さあ、さしこ連覇か?まゆゆ大逆転か?

先に呼ばれたのは、なんとさしこでした。さしこも珠里奈ちゃん同様、悔しさとリベンジを誓っていました。

という事で、主力メンバーが相次いで卒業し、大乱戦となった今回の総選挙を制したのは、まゆゆでした。

2006年、まだ中学1年生でAKB入り。(小学6年生の時にもオーディションを受けたことがある。)それから8年。今年、成人式を迎え、大人の女性にすっかり成長しました。

大人のまゆゆとしての第一歩はこの選抜総選挙から始まったと言っていいでしょう。

たびっとも、東日本大震災以降、AKBグループの楽曲を聴くようになり、地元出身のこじはる・まゆゆ・ぱるるを中心に注目していますが、ここまで荒れた総選挙はたぶんなかったと思います。

新世代AKBグループの天下を勝ち取った、まゆゆ。そして、まゆゆをサポートする他の選抜メンバーに注目しましょう。


posted by たびいさん at 20:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

地方でのアイドルグループ襲撃事件に関して。

既に各種報道されていますが、某アイドルグループが東北地方で行った握手会で、メンバーが刃物で切りつけられ、止めに入ったスタッフも含めて大怪我をしました。

居合わせたメンバーおよびスタッフ、そしてグループを構成する全ての方、音楽ファンとして、大変衝撃を受けました。

私も一音楽ファンとして大きなショックを受け、この事のネットにおける取り扱いやファンとして楽曲を聴くことも報道によるフラッシュバックを受ける事から、今日まで自粛しました。

幸い、襲われたメンバーも意識があり、手術も成功し現在は東京に戻り検査入院中で、レギュラー番組にも電話出演できたほか、近隣地域からアルバイトという形でスタッフとして参加していた方も身を呈して守り、こちらも手術に成功し、既に退院しているということで、安心しました。

犯人は近隣地域に住んでいるニートで、メンバーを殺害しようとして、自宅にあったのこぎりにカッターナイフの刃をつけるという計画性があったということです。

このような事は言語道断で到底許されることではなく、犯人に対しては怒りと憤りを感じています。
その一方でスタッフの警備体制にも問題があったとの報道もあります。

アイドル戦国時代と呼ばれるさなか、身近な存在をコンセプトにし、国民的人気を得たものの、今回の事件でこのグループに限らず芸能界全体として、多くのイベントが警備上の都合で中止・延期になったり、開催しても警備体制が厳重になったという報道もありますが、この事件以降、著名人とファンの間の信頼関係を損ねたという事で、警備を強化という事は致し方ないと思います。

このグループは2011年の東日本大震災発生以降、東北地方での支援活動を積極的に行ってきており、それが評価され、メディア露出やほかの音楽イベントに出演する機会が増えたとも言われています。

今、私の思いとしては、今回の事件を受けて、著名人との距離が遠くならないかということです。

最後に現在治療中のメンバー・スタッフの回復を心よりお祈り申し上げたいと思います。
そして、今回の事件の影響を受けた全ての方々に一日も早く、笑顔が戻りますように。
posted by たびいさん at 17:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

今年もさしこが1位発進で逃げ切り連覇か?あるいはまゆゆ逆転か?W松井擁する名古屋勢は?さらに博多からは新たな刺客が!!こじはる・みるきー選抜入りピンチ!!ゆきりん・ぱるる・さや姉・ゆいにゃん・たかみな・きたりえ・さえも油断できない?AKBグループ総選挙投票スタート!!


昨日5月21日、AKB48の新曲「ラプラドール・レトリバー」が発売され、昨日だけで全国で146.2万枚と、昨年の同時期にやはりAKB48の「さよならクロール」の145.1万枚の記録を更新しました。
でも、今日はこの話題ではありません。(個人的に着うたフルを携帯電話に収録したが。)

この時期に発売されるAKBのCDについてくるのは「選抜総選挙」の投票券。そうです!!
おととい5月20日から既にこの総選挙の投票がスタートしました。そして、昨日21日速報が入ってきました。

1位 HKT48:指原莉乃ちゃん 3万7582票

2位 AKB48:渡辺麻友ちゃん 2万5823票

3位 SKE48/AKB48兼任:松井珠理奈ちゃん 2万3012票

4位 AKB48/NMB48兼任:柏木由紀ちゃん 1万7266票

5位 AKB48:島崎遥香ちゃん 1万5514票

6位 SKE48/乃木坂46兼任:松井玲奈ちゃん 1万4897票

7位 NMB48/AKB48兼任:山本彩ちゃん 1万4798票

8位 SKE48:柴田阿弥ちゃん 1万2340票

9位 SKE48研究生:松村香織ちゃん 1万2190票

10位 HKT48/AKB48兼任:兒玉遥ちゃん 9879票

11位 HKT48:森保まどかちゃん 9562票

12位 AKB48:横山由依ちゃん 9505票

13位 AKB48:高橋みなみちゃん 9005票

14位 SKE48:二村春香ちゃん 8755票

15位 AKB48:北原里英ちゃん 8584票

16位 SNH48/SKE48兼任:宮澤佐江ちゃん 8273票

※小嶋陽菜ちゃんは8,177票で17位、渡辺美優紀ちゃんは6,276票で25位、峯岸みなみちゃんは4,504票で41位、乃木坂46の生駒里奈ちゃんは3,510票で56位でした。

今回は早くもSKE、HKTを中心に地方勢(関東地方出身者かつAKBのメンバーでランクインしたのは、まゆゆ・ぱるる(ともに埼玉県出身)とたかみな(東京都出身)の3人だけ。)の強さが目立った状況になりました。

そして意外な結果も出ています。
「浪速のツートップ」といわれる、みるきーが25位、AKBグループのメンバーの中で最年長となるこじはるは17位と当落線上の位置にいます。
さらに、乃木坂46との兼任で今年から加入した生駒里奈ちゃんも56位と振るいません。

こうした鍵を握っているのは、6月9日にAKB48を卒業し、女優一本に専念する大島優子ちゃん、昨年夏に卒業した篠田麻里子ちゃんと板野友美ちゃんに投じられていた票が誰に流れるかというところです。


まだ、わかりません。6月7日の開票まで約2週間。今年はどんなドラマが見られるのでしょうか。

なお、総選挙とゆうこりんの卒業公演はフジテレビ系で放送されることになっていますので、秋葉原や味スタに来れない皆様はこちらでチェックしましょう。

(ちなみに、たびっとは東京ドームで行われるプロ野球「日本生命セパ交流戦・読売ジャイアンツ-埼玉西武ライオンズ・4回戦」(当日はCS放送・日テレG+のほか、NHK総合テレビでも全国中継される。)と掛け持ちで楽しみたいと思います。)
もっと詳しくはこちらへ。
posted by たびいさん at 12:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。