2009年03月01日

今年もいよいよ球春到来!!

 今年もプロ野球のオープン戦が開幕し、早くも各地で熱戦が繰りひろげられているようです。

 そして、もう一つ。今年はWBCワールドベースボールクラシックの開催年。連覇を目指して日本代表がまず3月5日から始まるアジア勢との戦いに挑みます。

 それに先立って、埼玉西武ライオンズ・読売ジャイアンツ・オーストラリア代表と強化試合を行っているわけですが、昨日のライオンズとの強化試合は課題が残る試合となりました。この課題を克服してこそ世界一になる事は難しい気がします。ヽ(´〜`;)

 今夜はジャイアンツと戦いますが、ジャイアンツも昨日のライオンズと同様本気で挑んでくる事!(メ-"-)。/ヽ。(ー_ー#)は間違いありません。

 とにかく、いい試合をしていいコンディションで本番を迎えてほしいところです。m(゜゜)
posted by たびいさん at 17:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

またまた逆転でライオンズ日本一!!

 機動力を生かしたライオンズの野球が上手でした。
今年の日本シリーズは埼玉西武ライオンズが4年ぶりに日本一となって幕を閉じました。


 ホーム・西武ドームで読売ジャイアンツに王手をかけられましたが、第6戦・第7戦と巻き返した末の日本一。4年前、中日ドラゴンズに王手をかけられながら敵地・名古屋で巻き返したのと同様のパターンです。

 この試合は一度ジャイアンツに有利になった流れを代打・ポカチカ選手のホームランで取り戻したというのが勝因になった事が決め手だったでしょう。そして、投手陣ではMVPになった岸投手をはじめ、涌井投手や石井一久投手をリリーフで早々と投入するなど。
 渡辺久信監督の采配が昨年、守り続けてきたAクラスから転落したチームを救ったという展開です。


 さて、ライオンズの戦いはこれで終わったわけではありません。休むまもなく、13日からはアジアシリーズが始まります。4年連続の日本勢制覇に向けてがんばってほしいところです。


 そして、残念ながら惜しくも敗れたジャイアンツの原監督、選手の皆さんにもお疲れ様の一言をかけてあげたいと思います。来年こそは日本一になることを夢見て・・・。
posted by たびいさん at 22:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まもなく、プレーボール!日本一の栄冠はどちらに?

 昨日の日本シリーズ第6戦は序盤にライオンズ・平尾選手のバットから走者一掃のタイムリーが飛び出し、4回途中からリリーフした岸投手の好投でライオンズが勝利しました。

 これで、決着はまもなくプレーボールの第7戦に。果たして頂点に輝き、アジアチャンピオンを競うのはどちらになるのか。

 ライオンズの2004年の日本一も王手を賭けられてから敵地での逆転でした。
 しかし、ジャイアンツも13.5ゲーム差を跳ね返すところから始まったメークレジェンドを良い形で終わらせたいところ。゜(-m-)

 もうすぐ始まります。2008年プロ野球の集大成。((o(^-^)o))
posted by たびいさん at 17:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ジャイアンツが6年ぶりの日本一を決めるのか?ライオンズが逆転するのか?

 読売ジャイアンツと埼玉西武ライオンズの日本シリーズもいよいよ大詰めを迎えました。

 昨日の第5戦は上原さんが先制されて3回で降板するも、その分を救援陣が見事にカバー。打線もそれに負けじと7回にDHの阿部さんがタイムリーで同点、その後尚広さんのスクイズや脇谷くん・坂本くんの活躍で逆転での勝利、巨人は今年交流戦で一勝もできなかった敵地・所沢の西武ドームで勝ち越しました。

 これで、明日の第6戦に勝てば4連勝で決めた2002年以来、6年ぶりの日本一が今度は東京ドームで決まります。クライマックスシリーズに続いて、原監督は東京ドームで宙に舞えるのでしょうか?


 一方、後がなくなった西武。中島くん・細川くんの怪我が心配ですが、第6戦には涌井くんや岸くんもベンチ入りするなどのスクランブル態勢に。総力戦の予感がします。
 思えば4年前、ドラゴンズを下して日本一になった時も王手を賭けられてからの逆転でした。今回もその再来となるのか?


 とにかく、明日の第6戦は目が離せない展開になると思います。
posted by たびいさん at 22:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ライオンズらしい戦いで再びタイに!

 さて、もちろん本題も忘れてはいません。
今日の第4戦はライオンズにとって、負ければ王手かつ地元での胴上げを許すだけに落とせない一戦。それだけに、ライオンズらしい戦いが見られました。

 序盤、片岡さんが盗塁を決めれば栗山さんはタイムリーで初めて先制点を取りました。
 そして、極めつけはおかわり君こと中村選手の二試合・二打席連続ホームラン!!
 これで試合の大勢は決まったようなものです。(⌒▽⌒)ノ_彡

岸投手もプレッシャーの中ジャイアンツ打線を完封し、2勝2敗のタイに。

 これで明日の第5戦に勝ったほうが王手、そちらが第6戦でも連勝すれば日本一という展開になりました。

 今年はハラハラさせられる展開が多い日本シリーズ。果たして王手を賭けるのは?明日も注目です。


 
posted by たびいさん at 23:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

所沢でもジャイアンツの勢いは衰えない!

 今夜の日本シリーズ第3戦、ライオンズは石井一久さん、ジャイアンツは内海くんの先発でスタート。
 冒頭、鈴木尚広選手がツーベースで出塁し小笠原さんの時にパスボールで先制。その後も2回にスリーランホームランを放つ活躍でした。
6回には今日もラミちゃんがやりました!!一発が飛び出し5−0に。

 しかし、ここは所沢。ライオンズも負ける訳にはいきません。
中島選手のセンター前ヒットで内海投手は交代。するとおかわり君こと中村選手にもスリーランが飛び出したちまち1点差に。
 
 ですが!ジャイアンツには小笠原さんの勢いがまだありました!
一発が飛び出し追加点。最後はクルーンさんが出てきて明日、ジャイアンツが勝てば王手という展開になりました。

 名門チーム同士の熱き戦い。ジャイアンツは王手をかけられるのか?ライオンズがホームのファンを魅了するのか?注目です。


 ところで、今日の第三戦の始球式は浦和レッズの田中マルクス闘莉王選手がライオンズのユニフォームを着て登板しました。ACLでは負けてしまいましたので、その分もライオンズにもがんばってほしいがジャイアンツにも・・・というのが3チームのファンとしての本音です。
posted by たびいさん at 22:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

第1戦は涌井くんが好投、第2戦はラミちゃんの一発が決めた!!

 いよいよ始まりました、6年ぶりとなるジャイアンツとライオンズの日本シリーズ。

 第1戦は上原さんと涌井くんの投手戦となりました。しかし、上原さんが後藤選手・中島選手にホームランを打たれてしまい、涌井くんに軍配が上がりました。
 この試合、どちらもエースをぶつけてきただけに投手戦になることは予想していましたが、ライオンズの方が打線に勢いがあったという事になります。w(°o°)w

 今日も中島選手はその勢いのまま一時は逆転となるホームランをヒサノリさんから放っていますが同点から展開がどうなるのか注目です。ジャイアンツも最大13ゲーム差を跳ね返した勢いがあるから、この場にいる事を考えれば心配する事はありません。ヾ(^^;; 一方、ライオンズからすれば、ここで連勝して所沢へ帰りたいところ。o(*^^*)oどちらも負けられない一戦に今日もなっています。

 そして、これをたった今、決着をつけたのはラミレスさんの豪快な一発!!まさに、これが今年のジャイアンツと言っていいでしょう!
 これで、1勝1敗のタイ。所沢ではどんな戦いになるでしょうか?


熱闘!日本シリーズ 1994巨人-西武(Number VIDEO DVD)

2008 日本シリーズ ミニボールキーホルダー(カラー)[西武ライオンズVS読売ジャイアンツ]<予...

熱闘!日本シリーズ 1987西武-巨人(Number VIDEO DVD)

2008 日本シリーズエコバッグ[西武ライオンズVS読売ジャイアンツ]<予約商品>


posted by たびいさん at 21:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

6年ぶりにGL決戦が実現!

 やったー!!v(°∇^*)⌒☆
今年のセリーグ・クライマックスシリーズはジャイアンツが2勝1敗1引き分けで制し、6年ぶりの日本シリーズ出場が決まりました!!
 昨年、優勝しながらドラゴンズに3連敗し日本シリーズ出場を逃したジャイアンツ。なんとしてでも今年は・・・という思いが強かったかもしれません。
 それを象徴したのが、ラミレスさんの活躍。彼の責める気持ちがジャイアンツを日本シリーズに導いたものだと思います。
 ラミレスさんだけではありません。小笠原さんや阿部さんの代役としてキャッチャーを務めた鶴岡選手などなど、選手一丸となっての日本シリーズ進出だと思います。
 優勝がアウェー(神宮球場)だったためか、予定外の胴上げも実現。今年は正真正銘のセリーグ代表としての胴上げとなりました。


 さて、そんなジャイアンツを迎え撃つ形となったパリーグ代表の覇者、ライオンズ。独走でここまで来たとはいえ、「交流戦の頃とは違う」と渡辺監督は冷静に分析。同じ、埼玉に本拠を置くチームである浦和レッズがACLでまさかの敗退をしただけに、レッズの分もがんばってほしいところです。

 ところで、ファンとしては6年ぶりにジャイアンツとライオンズがWで優勝、クライマックスシリーズが導入されたとはいえどちらも順当に勝ち進んでここまできました。来週11月1日から2008年プロ野球の集大成となるGL決戦をテレビですが楽しんで行きたいと思います。

(なお、この日本シリーズ、地上波は第1戦(行われれば第6戦・第7戦も)を日テレ系列、第2戦以降(第4戦まで。行われれば第5戦も)はtv asahi系列で中継。日テレ以外の民放でジャイアンツ主催の日本シリーズが流れるのも初めてなので注目です。)


posted by たびいさん at 18:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ライオンズの相手はファイターズに!!

 おととい11日と昨日12日、京セラドーム大阪で日本シリーズ出場権をかけたクライマックスシリーズが開幕。パリーグ第1ステージは2位のオリックス・バファローズと3位の北海道日本ハムファイターズが対戦し、結果はファイターズの2連勝となりました。
 これにより、ファイターズが今週17日から県営大宮公園球場で始まるライオンズとの第2ステージに進出しました。

 ライオンズと同様に昨年Bクラスから大躍進したバファローズ。ホームゲーム、そして清原さんが見守っているという有利な条件にも関わらず、2試合とも守備の乱れが目立った試合でした。しかし、バファローズの選手も必死で戦った事に変わりありません。

 さて、これで勢いづいたファイターズ。嫌な話になりますが、2006年のプレーオフ(ライオンズがホークスに2勝1敗で敗戦した。)の記憶が蘇ってしまいました。
 しかし、パリーグ制覇で得たアドバンテージは大きなものです!ファイターズは4勝しなくてはなりませんが、ライオンズは3勝すればいいのです!

 今週末から、大宮、そして所沢の地は青に染まる事間違いないでしょう。 
posted by たびいさん at 11:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

メークレジェンド完成で6年ぶりにGLがW優勝!!

\(^-^)/バンザーイ!! モヒトツ\(^o^)/バンザーイ!!

 ジャイアンツが今夜の神宮球場でのスワローズ戦に勝利し、タイガースが横浜スタジアムでベイスターズに負けたためジャイアンツの二連覇が決まりました!!!v(°∇^*)⌒☆


 一時は13ゲーム差という大差をつけられながらも9月に入って怒涛の12連勝での逆転優勝!見事とした言いようがありません!

 神宮の森にジャイアンツファンの歓喜がこだましましたが、メークレジェンドはこれで完結したわけではありません。昨年とは異なり、大きな一勝のアドバンテージを得てのクライマックスシリーズ(10月22日〜、東京ドーム)が待っています。昨年はまさか!まさか!まさか!の3連敗で日本シリーズ出場権を逃しただけに、同じ徹を踏むわけには行きません。

 それにしても、ジャイアンツもライオンズも有利な状況でクライマックスシリーズに進出しただけに、ジャイアンツ-ライオンズの日本シリーズ実現が現実味を帯びてきたといってもいいでしょう。

 まずは、原監督、そして選手の皆さん優勝おめでとうございます!!\_(^◇^)_/\(*^^*)/
posted by たびいさん at 21:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ついにやりました!!これこそメークレジェンド!!

 やった〜!!!(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)
何が!何がって?ジャイアンツがタイガースとの大一番に勝利し首位になってマジック2が点灯しました!!


 7月の時点で最大13ゲーム差つけられていましたが9月に入って誰も予想できなかった12連勝という大偉業を成し遂げついにここまできました!(しかも、タイガースには8月29日を最後に負けなし!)

 これで、明日9日のホーム最終戦となるベイスターズ戦、10日の神宮球場でのスワローズ戦に連勝、あるいは10日にジャイアンツが勝ってタイガース(横浜スタジアムでのベイスターズ戦)が負けると最短で10日にジャイアンツの優勝が決定します!
 とはいうものの、クライマックスシリーズがまだあります。アドバンテージが付くとはいえ、昨年のようにならなければいいのですが。
゜(-m-)

≪読売ジャイアンツ≫ジャビットはハッピも似合います☆応援団ジャビットぬいぐるみSS

≪読売ジャイアンツ≫2種類揃えてプレイボール!!【送料無料】ヴィクトリージャビットぬいぐるみL

“読売ジャイアンツ”お座りジャビット(シスター)

≪読売ジャイアンツ≫つぶらな瞳がチャームポイント★キッズジャビットぬいぐるみM





 さて、話題が変わって昨日仙台のクリネックススタジアム宮城で王貞治監督のラスト采配となったイーグルス戦が行われました。
 残念ながら、試合に敗れ最下位となってしまいましたがそれでも50年間のプロ野球生活、万年Bクラスといわれたホークスを二度の日本一、三度のリーグ優勝に導いた実績はこれからも残ると思います。
 これからは球団会長として経営の面からサポートされるということで福岡の人たちに勇気を与えてほしいとプロ野球ファンとして願っております。


 (ちなみに、時間がかかっていますがAyuとヘキサゴンのプレビューは後日ちゃんとやりますのでお楽しみに!!)
posted by たびいさん at 21:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

パリーグの順位が決定、そしてあの鉄人も見納め。

 10月に入った今夜も各地で盛り上がっています。
というのも、「クイズ!ヘキサゴンU」は3時間スペシャル。(このプレビューは後程また。)浦和レッズは今シーズン唯一の聖地・さいたま市駒場スタジアムに京都パープルサンガを迎えての一戦。


 そして、プロ野球も優勝争いをしているジャイアンツとタイガースはお休みですが他の球団は各地で熱い戦いを展開。
 セリーグは横浜ではドラゴンズがベイスターズを、神宮ではスワローズがカープをそれぞれ下しドラゴンズのクライマックスシリーズマジックは3になりました。このままいくとジャイアンツにとって1位か2位で大きな違い(1位だとアドバンテージが与えられる。2位だとそれがなくホーム(東京ドーム)とはいえ、ドラゴンズと戦わないといけない。)になってしまうので、タイガースが首都圏でのアウェーが続くとはいえ、明日2日の両カードと今週末の東京ドームでの前哨戦?となるジャイアンツ-ドラゴンズは要注意でしょう。

 一方のパリーグ。ここ最近7連敗と元気がなかったライオンズが千葉でマリーンズに引導を渡す快勝をしました。
 仙台ではファイターズが17得点で圧勝したため、クライマックスシリーズ1stステージ(10月11日〜13日)は京セラドーム大阪でのバファローズ-ファイターズになりました。
 その頃、大阪ではライオンズ・ジャイアンツ・バファローズと渡り歩き、今シーズン限りで現役を退く清原和博選手の引退試合が行われていました。
 これまで23年間、幼少の頃からずっとファンの一人として見守ってきていましたが、まさしく鉄人と呼ぶにふさわしい活躍だったと思います。
 今年春、メジャーに渡っていた盟友の桑田真澄投手もユニフォームを脱いだ事がきっかけになったかもしれませんが、また1人、プロ野球を代表する選手が去るのは寂しいことです。
 引退試合にはタイガースの金本選手も駆けつけたほか、マリナーズのイチロー選手も観戦されたとの事。それだけ注目された選手だけに、これからは「ポスト桑田」「ポスト清原」と呼ばれる人材が球界に求められると思います。
 ウェーブも6年ぶりのジャイアンツ-ライオンズの日本シリーズ実現を望みながら、今シーズンの残り少ない試合をそんな気持ちで見守っていきます。

*弊社企画/11月まで限定発売 プロ野球歴23年に命を賭けた男、清原和博。長年の活躍にピリオド!...

投手・桑田真澄の青春

【DVD】ホームランアーチスト 清原和博 500本塁打の軌跡/野球


もっと詳しくはこちらへ。
posted by たびいさん at 23:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

北の大地に獅子の歓喜がこだました。

 先日9月26日、札幌ドームでライオンズはファイターズに敗れましたが、仙台のクリネックススタジアム宮城でバファローズがイーグルスに敗れたため、優勝が決まりました!!O(≧∇≦)O

 奇しくもこの日の先発は5月24日のセパ交流戦・ジャイアンツ戦でも先発した帆足投手。勝って胴上げ投手と行きたかったのですが、残念ながらホーム・ファイターズの前に屈しました。結局、ライオンズは西武ドームに戻った今日のバファローズ戦にも敗れ、6連敗という結果になってしまいました。

 既に1勝のアドバンテージを得たとはいえ、クライマックスシリーズ(10月17日:県営大宮公園球場、18日以降は西武ドーム。18日は14:00、19日は13:00開始のデーゲーム。ほかは18:15(第1戦のみ18:00)開始のナイター。)に向けた戦いが始まっています。
 ライオンズに挑戦するのは、バファローズか、マリーンズか、はたまた昨年・一昨年のクライマックスシリーズ勝者ファイターズが巻き返すのか。

 昨年のジャイアンツ(東京ドームでドラゴンズに3連敗し日本シリーズに出場できず)のような事にならないようファンとしてはただただ祈るのみです。

 なにはともあれ、4年ぶりのパリーグ制覇。渡辺監督、選手の皆さん、まずはおめでとうございます!!! ^-^)ノ −−−==ΞΞΞ☆


【埼玉西武ライオンズ】レオ・ヘッドカバー


posted by たびいさん at 17:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

浦和では歓喜、所沢はため息。

 残念ながら、今夜もマリーンズに大敗しホークスも王監督最後の福岡での試合を飾れなかったため、優勝はなりませんでした。(*_*)ゝこの後26日・27日と札幌へ遠征しファイターズと戦いますが(バファローズは仙台でイーグルスと対戦。)ここは28日の西武ドーム直接対決で決めてほしいというのがファンの本音です。

 同じ頃埼玉スタジアム2002では浦和レッズがアルカディシアを下し、逆転でAFCチャンピオンズリーグ・準決勝進出を決めました!
 10月8日から始まる準決勝の相手は因縁のガンバ大阪。今回もアウェー(万博記念競技場)からのスタートとなりますが、Jリーグ戦以上に熱くなる事間違いありません!。('-'。)(。'-')。


 ジャイアンツも引き分けを挟んで12連勝を決め、秋の夜長の楽しみが増える一方のウェーブでした。


posted by たびいさん at 23:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

結果は残念ですが着実な進化!その先には・・・。

 昨日・今日の野球プロ野球はウェーブ的に残念な?結果だったんですが、待ち遠しい結果に近づいているといっていいかもしれません。

 まずはジャイアンツ。昨日は地上波(広島県ローカルも含めて)・BSはおろか、ケーブルテレビすら録画(CSでの放送権を持っているJSPORTSの放送枠が重複(この日のホームチームがタイガース(※1)・ドラゴンズ(※2)・ライオンズ・ホークス・バファローズで、タイガース以外はJSPORTSに放送権があるため。)でまともに中継したのはスカチャン181(※4)とラジオ(※5)だけ。
 それにも関わらず11連勝の偉業を成し遂げました!やはり小笠原さんとラミちゃんを勢いづけたら止められない?
 今日は残念ながら4時間30分の攻防の末、引き分けとなりましたがそれでもナゴヤドーム→東京ドームに戻ってスワローズ→横浜スタジアムと続いた9連戦を3連敗(その前の神宮球場での1敗+雨天中止を含める)のあと7連勝しタイガースに3連勝、広島に行っても勢いが衰えていないのはすごいことです!これで優勝も夢ではなくなってきました!!今年こそ日本シリーズに出てほしい!!(T人T)



 一方、ライオンズはマジック2で西武ドームに戻ってきたもののイーグルスに連敗。今日は惜しかったけどな・・・。
。・°°・(;>_<;)・°°・。
 しかし、バファローズがマリーンズに対し1勝1敗となったので明日そのマリーンズに勝つか福岡でバファローズがホークスに負ければ4年ぶりの優勝、そしてレッズが久々のサッカーさいたまダービー勝利を収めた地、大宮でのクライマックスシリーズ開幕となるわけです!さらに、明日は地上波TV(テレ玉、相手の地元・チバテレビへもネット。)で中継されるとの事でもう何が何でも決めるしかないでしょう!m(._.)m
 o(@^‐ ^@ )O



 そんなわけで、ウェーブもAyuとELT(ほかにくぅちゃん・globe・島谷ひとみさんなども)が出る音楽「CDTVプレミアライブ」(TBS系、18:55〜)も気になりますがこっちも気になります!仕事を終えたらワンセグ携帯電話も家のテレビTVザッピング〜状態になること間違いなしです。あとはクライマックスシリーズを制してジャイアンツ-ライオンズの日本シリーズになれば・・・。

 その一方で、ホークスの王監督が14年間率いてきたホークスを去る事を先ほど明らかにしました。球界の宝で貴重な存在だけに淋しいですが、健康上の問題という事で仕方ない点もあります。
 ですが、万年Bクラスだったチームを優勝3回(1999年、2000年(この年、ON対決が実現!)、2003年)・日本一2回(1999年、2003年)という実力あるチームに仕上げ、福岡を盛り上げた功労者である事には変わりありません。ジャイアンツファンかつライオンズファンであるウェーブからも「お疲れ様でした。」の一言を送りたいと思います。

【送料無料選択可!】Victory Again 2003年 福岡ダイエーホークス優勝への軌跡? / スポーツ

バップ 福岡ダイエーホークス/日本シリーズ 伝説の頂上血戦〜福岡ダイエーホークス 日本一奪回

もっと詳しくはこちらへ。
posted by たびいさん at 20:03| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ジャイアンツはまだあきらめない!

 久々にスポーツの話題です。
 7月12日に東京ドーム東京ドームで行われた野球ジャイアンツ-ベイスターズ戦を観戦してきました!

 東京ドームは昨年5月12日にドラゴンズ戦を観戦して以来。この時は速攻でやられてしまい、その後クライマックスシリーズ第4戦(10月21日予定)に託しましたがまたもやられて行けずじまい。優勝したのに日本シリーズに出れず悔しい思いをしました。
 ベイスターズも2004年4月20日に観戦していますが、こちらも9回に上原さんが悪夢の大逆転を喫し、まさかの敗戦。ベイスターズ戦はその後2005年にセパ交流戦ではるばる横浜までライオンズの応援に駆けつけながら、また惨敗して以来。これらのリベンジだけに気合が入っています。


 さて、東京ドーム入りした私ですがいきなり衝撃が!何と、応援用のタオルを家に置いてきてしまったのです・・・ε〜(;@_@)
 仕方が無いので、ベースボールショップToDoでタオルを調達してから場内へ。
“読売ジャイアンツ”adidas ジャビットフェイスタオル

 食事は「横浜」を食うという事で「横浜中華弁当」を。
(本当は「セ界制覇弁当」にしたかったが入手できなかったので・・・。)

 この日の先発はジャイアンツはヒサノリさん。こちらも2003年4月23日のスワローズ戦でマウンドを後のピッチャーに託した9回にまさかの大逆転を喫して勝ち星を逃しており、その後2004年9月28日にカープ戦でリベンジするも失敗しそれ以来。そしてベイスターズは前回と同じく吉見さん。まさかの展開にならなければいいのですが・・・。


 こうして始まったこの日の試合。しかし、こういう時に限って悪夢はよみがえってしまったのです!<(T◇T)>
 プレーボール直後、バファローズから来た大西くんに初球を運び込まれてしまう。おいおい、今日もか?なんて思ってしまいます。ところが!取られたものは・・・

 1回裏、小笠原さんのライナーがライトスタンドへ!すぐに同点に追いつけば、続くラミレスさんも強力な一発ですぐさま逆転!!「ラミちゃん偉い!」と興奮のるつぼにはまりました!

 今日はいけるぞ!と気合を入れますがそれもつかの間、かつてジャイアンツで活躍された仁志さんに打たれて同点にされてしまいます。

 ですが、ここであきらめないのがジャイアンツ!!3回裏に小笠原さんが出塁すれば、ラミレスさんが二打席連続となるホームランですぐに突き放します。

“読売ジャイアンツ”ストラップ付き選手Vメガホン(ラミレス)


 ヒサノリさんは6回2アウトを取ったところでマウンドを下りますが、越智さん・藤田さんがピリッとしません。こうなったら、この人しかいません!!上原さんが登場。あの時のリベンジです。2球で6回の攻撃を終わらせます。ここでは「いいぞ〜!上原さん!」と絶叫!
 だが、7回に村田くんにスリーベースを決められまたまた同点に追いつかれる!ヒサノリさんの勝ち星も消える。ああ、運もここまでか。☆⌒(>。≪)

 いや、まだまだ終わりません!直後に小笠原さんがまたも見せてくれました!17号ソロホームランを決めまた突き放す!
“読売ジャイアンツ”サインボール(小笠原)

“読売ジャイアンツ”サインバット(小笠原)

 上原さんも一安心。こうなれば、後は豊田さん→クルーンさんで締めてジャイアンツが見事勝利!2006年6月2日のライオンズ戦以来のジャイアンツ戦勝利となりました!!(v^-^v)

“読売ジャイアンツ”GIANTS PRIDE2008 ポスター(上原)

080712ジャイアンツ-ベイスターズこの日のスコア。

 歓喜のシーンが見事実現!(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)超うれしいーーーー!!!

 ヒーローはもちろん、小笠原さんとラミレスさん。この2人が揃って打った試合はここまで5戦全勝!上原さんに勝ち星が付き、ウェーブにとっても4年越しのリベンジを果たした、そんな手に汗を握りながらあきらめずに見守った試合でした。

 7月に入って好調が続く小笠原さんは翌日もホームランを打って4連勝と絶好調!
 この勢いで、北の大地で竜を叩くぞ!

posted by たびいさん at 23:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

試合終了後はグラウンドに降りれました!

 さて、ヴィクトリーロードというネット裏の花道を両投手がレオ君・ライナちゃんとともに駆け上がっていった直後、こんな出来事があったのです。

 この日は「グラウンドウォーク」というイベントが行われ、観客が試合終了後、グラウンドに下りる事ができたのです。
 グラウンドに下りれる機会はサッカーでは2002年のワールドカップ直後に埼スタでスタジアム開放としてあったのですが、野球では今回が初めて。しかも、たった今まで試合をやっていたフィールドにです。もちろん、血が騒がないはずがありません。

 早速、下りてみるとスケールの広さに圧倒されました。グラウンドやアリーナレベルのスケールの広さはライブでは何度か経験していますが、野球のそれはまた違いました。西武ドームでは客席が前方にあたる事が比較的これまで多かったのですが、それでもあのレベルにはかないません。芝の感触といい、見渡すパノラマといい。

グラウンドから見たスコアボード(こちらで勘弁して下さい。)

 ちなみに、グラウンド内ではレオ君やライナちゃんも登場。子供はもちろん、ジャイアンツファンや大人も含めて握手や写真撮影をおねだり m(._.)mする光景も。
 なんか、遊園地みたいな・・・。(^。^;) こんなことをいう、ウェーブもライナちゃんの方は球団スタッフの誘導で撮影してもらえそうだったので、ちゃっかり2ショットを取りました。(でも、子供や親子しかいなかったらさすがにしませんよ!(/o\))

 という、年に一度の交流戦。これまでの野球観戦史上、色々な体験ができました。これからもパリーグはライオンズをしっかり応援していきます。

 
 さて、実はウェーブ、次回の野球観戦も決まったのです!
 7月12日のジャイアンツ-ベイスターズ戦(東京ドーム)。
 こここそ、ジャイアンツには勝ってもらって3連敗は避けてほしいです!(ちなみに、この試合地上波では放送がなく衛星放送(BS日テレとG+)のみになるらしい。それでもたぶんラジオでやるでしょう。)
posted by たびいさん at 11:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明暗を分けた勝負。

 さて、ライオンズは現在セリーグにあるすべての球団と日本シリーズを戦った事があります。
 という事で、今回の始球式もライオンズが無傷の4連勝で日本一となった、1990年の対決が18年ぶりに再現しました。

 ライオンズからは今年から投手コーチになった潮崎哲也さん。ジャイアンツからは篠塚和典打撃コーチの対決。潮崎さんはこの対決で第2戦(東京ドーム)ホームランを打たれてしまったものの胴上げ投手になったのです。
 その因縁の対決・・・。なんと、篠塚さんは左中間に大きなヒットを放ちました!(写真はその瞬間。)


18年ぶりの対決となった始球式始球式は篠塚コーチに軍配?

 ちなみにその時の解説者と実況アナのやり取り。
(BS朝日から抜粋。(地上波(tv asahi)は東京ローカルなのにこの時点でまだ放送開始していない。))
実況(中山貴雄アナ):お〜!きれいな流し打ち!安打製造機と呼ばれた篠塚さんが高めのボールをきれいにはじき返しました。
解説(栗山英樹氏):やはり篠塚さんらしいですね。
中山アナ:これはきれいなヒットでしたね。両監督が大喜び!
潮崎さんもまだまだいけますよ。
栗山氏:これが天才といわれた篠塚さんだったんですね。
中山アナ:まだ(バッティングは)さび付いていないようです。
栗山氏:巨人ナインにお手本を見せましたね。

(球団製作によるJSPORTSとYahoo配信用からも。)
実況(遠藤行洋さん):初球を打っていった!左中間!!篠塚さんさすがですね。
解説(大塚光二さん):今のジャイアンツのバッター、見たかな?
実況:お手本のようなバッティングでしたね。昔から流し打ちの天才でしたけど。潮崎さん、がっかりしていました。


 この90年のシリーズというのはジャイアンツファンとしては悔しいけど、ライオンズファンとしてはいけているというだけに双方掛け持ちのファンとしては複雑でした。子供心にそんな思い出もあります。今のナインとは世代も近いのですが、いい見本を見れたでしょう。

こうして、青に染まるライオンズファンとオレンジに染まるジャイアンツファンが半々という客入りの中、この日の試合は始まりました。

080524ライオンズ-ジャイアンツスタメン見づらいが、この日のスタメン。


 前日、先制するもグライシンガーが炎上し10-1と大敗したジャイアンツ。苦手の千葉マリンで白熱した試合の末、2勝した以上負けるわけにはいきません。
 1回表、亀井が帆足の2球目をツーベース。同じような展開で始まりました。実は、帆足選手とは2004年に公式戦として初めてライオンズ戦を見に当地を訪れた(この時は大阪近鉄バファローズ戦。)時も先発だったのですが、負けてしまっているだけに申し訳ない気持ちもありました。
 この後、亀井は三塁に盗塁し、小笠原さんの犠牲フライで先制。さらに19試合連続となるラミレスにもツーベースが出るも、阿部さんがサードフライとなる。

 さて、ジャイアンツの先発は野間口。こちらも2005年にホークス戦を見に行った時に負け投手となっている。不安だがいずれにせよ、今日はどちらがもってもそれぞれの投手に初めて勝ちが付くのである。
 その野間口、序盤から不安定。片岡にヒットを許し、盗塁を決められ中島にもデッドボール。この後、ブラゼルの犠牲フライで片岡が帰り早くも同点に。そして、前日大爆発したG・G佐藤さんへ。

 勢いはまだ残っていました!2ベースを決められる。しかし、後続は無事抑える。
 
 2回表、ジャイアンツは大道さんとプロ入り初スタメンの寺内の初ヒットでそれぞれ出塁するも、亀井が打ち取られる。

 しかし、これが明暗を分けた1つのポイントでした。

 地上波の中継も始まった4回裏、G・G佐藤さんに見ればそれと分かる一発で勝ち越し(偶然にも、西武ドームでライオンズのバッターのホームランを見たのはこれが初めて。その瞬間は、あいにくお茶喫茶店を買いに行っていたのでした。もうやだ〜(悲しい顔))、さらに野間口が首をひねりふらふら、阿部さんも呆然がく〜(落胆した顔)とした続く石井義人選手の今シーズン初ホームラン。のびのびとした打撃の指導の効果があって?早くも70本を越えるホームランによる得点の多い今年のライオンズらしい攻撃でした。
 この後、5回表に中島にもホームランが出て、4-1に。


一方、ジャイアンツは6回にボカチカの後逸で阿部さんが帰り1点を返すも、後が続かず。
 7回も坂本がゲッツーになりチャンスを生かせません。
 その後も、岡本・グラマンとつなぐライオンズの継投策。

 結局、4-2でこのシリーズはライオンズの連勝に終わり、ライオンズにとっては6連戦という過密日程(ライオンズは、スワローズ・ジャイアンツの後、甲子園に移動してタイガース戦。スワローズも所沢・千葉を経て神宮に戻るが首都圏なのでまだいい方。)をものとしない勝利でした。

ライオンズ勝利の瞬間


 で、今日のヒーローは帆足とホールドを決めた岡本の2人の投手。

080524ヒーローインタビュー席の関係で後ろからその様子。

インタビュアー(テロップ表示はなかったが、おそらく地上波とBSの中継でベンチリポートを努めたtv asahi・清水俊輔アナだと思われる。):ジャイアンツには怖いバッターも多いですが、投げている途中どんな気持ちでしたか?
帆足選手:潮崎さんが始球式でヒットを打たれて、悪い流れの中始まったので、潮崎さん、ちょっと気をつけてほしいですね。
インタビュアー:それがちょっと1回に影響しました?
帆足選手:かなり出ました。
(確かにあれは・・・。)
岡本選手:西武に来てからいい仕事ができたと思います。いつもしっかり、抑えようと思いながら投げています。まだまだシーズン長いですが、このまま突っ走れるように頑張ります!
帆足選手:明日から遠征(甲子園、広島)に出ます。これる人はぜひ来て、これない人はまた週末(5月31日からドラゴンズ戦)お会いしましょう。さよなら!


と、これからに期待を持たせるコメントでした。ただ、ジャイアンツ的にはちょっと・・・。

 さて、この話題はまだまだ終わりではないのです。


posted by たびいさん at 11:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンズ-ジャイアンツ、その模様と舞台裏をお伝えします。

 今回は、試合の合間から随時更新(ただ、不備があって一部、再編集をしております。(。・。・;)ゴメンナサイ・・・)をしておりましたが・・・。
5月24日に行われましたプロ野球野球セパ交流戦「埼玉西武ライオンズ-読売ジャイアンツ」戦を観戦してきました!

 西武ドームは2006年8月にファイターズ戦で訪れて以来2年ぶり、ジャイアンツ戦は今シーズン初観戦となります。もちろんライオンズホームでの交流戦としては初めてです。

 ジャイアンツにも勝ってほしい(一応、今回は三塁側の席。)があくまでビジターなので、ライオンズもふがいない戦いはという複雑な思いが・・・。(/_;)まあ、年に140試合あるうちの4回しかない大きなイベントですからね。


 という事で、昼頃球場入りしたウェーブ。(既報の通り、今回は西武線内を一部特急ニューレッドアロー・ちちぶ新幹線で移動。)
 MICRO ACE 西武鉄道 10000系「ニューレッドアロー」 3次型 更新車 7両セット


 まず初めは腹ごしらえという事で「交流戦限定グルメ」レストランを探す。
 今回のお目当てはこの2日限定の「巨人戦弁当」。当地の名物、狭山茶をイメージした食材と定番のカツ、相手チームをイメージした食材(ジャイアンツの場合、東京ドームにちなんでオムレツといなり寿司・海苔巻き。その他ではスワローズは燕の親子と巣をイメージして春雨揚げ・玉子付き鶏照り。タイガースはごはんが虎の模様をあしらっており、大阪では有名な串揚げつき。カープはチームカラーの赤にちなんで、チキンライスと焼きそば。(一応、広島ではお好み焼きに焼きそばが入っているのがメインだが。)ベイスターズは横浜名物のシュウマイと肉団子、ドラゴンズは名古屋名物のエビフライがそれぞれメイン。)が入っているとか。

 早速、弁当売り場に並びますが・・・。100食限定ゆえに既に売り切れ。ほかの限定ものもほぼ同様・・・。もうやだ〜(悲しい顔)しょうがないので、とりあえず場内で探すことに。
 すると・・・。ありました!わーい(嬉しい顔) 場内レストランである中国料理「獅子」の担々ビビンバ丼!担々麺を丼にアレンジしたという事でビールと一緒に頂くことに。
 さらに、今回はビールビール各社も交流戦限定キャンペーンを競って展開。今回、K社のにした(実際にはお店がK社のものを使っていた。)のですが、同社の商品も含めてお店で1000円以上買えば抽選の対象となり、運がよければボックスシートのチケットがあたるとの事。
 でも、ウェーブ的にはSA社のような限定ものやSU社のような増量の方がお得でいいんだよな・・・。この2社はもともと、プレミアムタイプしかないし。(´・_・)

 この他にもこの球場に来た時に必ず、お茶喫茶店を買いに訪れる新井園本店さんではクワイを使ったシャキシャキ感がある「交流戦焼き」を、宮木牧場さんでは50種類の米を混ぜた御飯に地場産の黒豚を乗せた「究極の黒豚丼!」というのがあります。こちらも交流戦期間中限定ですので、お楽しみに。


 さて、場内に入る前にはライオンズOBで現在は球団職員として、ファンサービス向上に努めている高木大成氏による「女性のための野球教室」が行われていました。OBの指導だけあって、興味を深めるいいサービスだったと思います。

 さあ、この後は試合本編を振り返っていきたいと思います。o(^-^)o
 
posted by たびいさん at 08:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ライオンズは3連勝、ジャイアンツは連敗・・・

P1000112.jpg

結局ご覧の通り、ライオンズが逃げ切りジャイアンツは2タテをくらう結果となりました。

P1000111.jpg

この模様は後程また、詳しく振り返って行きたいと思います。
以上、ライオンズファンが勝ちどきを上げている所沢からでした。
posted by たびいさん at 16:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッキー7、まだまだ諦めない!

ライオンズに負けじと一部ジャイアンツファンが赤と黄色とオレンジの風船で対抗!するもあっさり…青に負けない!!

P1000107.jpgラッキー7の応援を終えた直後のライオンズファン。
posted by たびいさん at 15:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ!所沢へ。

差し替え・所沢行き

これから所沢へ向かうところです新幹線
セパ交流戦のライオンズ-ジャイアンツ第2ラウンド、今日はどのような展開に目
posted by たびいさん at 11:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

いよいよ、パリーグが開幕!!そして・・・。

 いよいよ始まりました、2008年のプロ野球。パリーグは今日3月20日から開幕し、セリーグも3月28日に開幕します。
(ちなみに、セリーグ開幕戦はフジテレビ系列で中継。全国ネット(北海道・仙台・東海・広島を含む)はスワローズ-ジャイアンツ(神宮球場)。地上波のほか有料ではあるが、CSのフジテレビ739でも完全生中継される。(BSフジは今年も放送なし・・・。( p_q)エ-ン)、大阪(関西テレビ)ではタイガース-ベイスターズ(京セラドーム大阪)となる。ただし、福岡(テレビ西日本)ではライオンズ-ホークス(西武ドーム、フジテレビ協力?)に差し替えとなる。(ちなみに、28日のドラゴンズ-カープ(ナゴヤドーム)はTBS系列の中部日本放送が中継。東海テレビは30日の中継を担当。)



 先日、このページでもお伝えしたとおり、3月9日にその神宮球場で行われたスワローズ-ライオンズのオープン戦に行ってきました!

 試合の方は先制されたものの、その後の大量攻勢と観戦6試合目にして初となるホームラン(しかも3本!!w(^o^)w)を目の当たりにしライオンズが勝ちました!!これで、ライオンズ戦も神宮球場も(2003年に原監督第一期の最後に近い試合を消化試合ながら観戦し、ジャイアンツが勝利。)2連勝、江藤さんもベテランの風格が出ていました。
 
スワローズ-ライオンズ・スコアテーブル分かりづらいが、この日のスコア。

そして迎えた開幕。残念ながら、ライオンズは初戦を落としてしまいました。ただ、福岡では劇的な決着が、札幌では好投が光りました。まだまだ始まったばかり、これから盛り上げて行きましょう!
(*≧∇≦)ノ


BBM2007西武ライオンズカードセット[青獅子]フォト&ボールカード/PH7赤田将吾
posted by たびいさん at 15:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

札幌は大盛り上がり!

 本当なら、ファイターズとジャイアンツの戦いになるはずだった、日本シリーズ。いよいよ開幕しました。

 でも、その前にパリーグクライマックスシリーズにも触れておきたいと思います。


第1ステージ(マリーンズ-ホークス、千葉マリンスタジアム)
第1戦:先制するも、斉藤和巳が崩れホークス敗戦。
第2戦:松中の先制タイムリーツーベース・中盤のホームランで小林宏之をノックアウト、杉内も好投し2006年(アウェーながら、ライオンズに2連勝した。)の再来を思わせた。しかし・・・。
第3戦:投手戦の末、スタンドリッジがフォアボールを連発し終戦。ファイターズへの挑戦権はマリーンズが獲得。



第2ステージ(ファイターズ-マリーンズ、札幌ドーム)
第1戦:ファイターズ、先制されるもひちょりがやりました!それでもって、逆転勝利。
第2戦:里崎とオーティズにやられてしまいました・・・。
第3戦:ラッキー7の集中打に尽きます!
第4戦:またしても里崎に・・・。優勝決定戦へ。
第5戦:セギノールとダルビッシュの大活躍で日本シリーズ出場権獲得!

という具合に、ファイターズが接戦の末クライマックスシリーズを制しました。

 そして、日本シリーズ。昨夜はジャイアンツでもタイガースでも打てなかった川上からのセギノールの一発に尽きました。さあ、今日はどのような展開になるのか?

 ところで、今回の日本シリーズの放送ですが以下のような状況となっております。

第1戦、第6戦、第7戦:テレビ朝日系・北海道テレビ(BS朝日はダイジェストで放送、またSKY・Aでも完全録画中継。)
第2戦:テレビ東京系・テレビ北海道(岐阜放送、三重テレビ、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山、京都放送、サンテレビへもネット。)およびNHK-BS1(札幌局製作)
第3戦:東海テレビ・フジテレビ系(テレビ大分、テレビ宮崎を含める)
第4戦:CBC中部日本放送・TBS系
第5戦:テレビ東京系・テレビ愛知(岐阜放送(通常ドラゴンズ主催ゲームは放送しない)、三重テレビ(通常ドラゴンズ主催ゲームは東海テレビと共同製作)、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山、京都放送、サンテレビへもネット。)およびNHK-BS1(名古屋局製作)

というように、日テレ系を除き各系列最低1試合(ちなみに、ジャイアンツがセリーグ代表になっていた場合は第3戦がテレ朝・BS朝日、第4戦・第5戦が日テレ・NHK-BS(おそらくハイビジョンでも放送されていた)の予定で、TBS・フジ系での放送はない予定だった。)中継されますが、デジタルBSでの放送が1試合もありません。第2戦・第5戦は地上波がテレ東という事もあり、同じものを2波で流すより効率が良い(BS1・BS2も将来的にハイビジョン放送になるよう。)というのもありますが、ほかは視聴者への配慮がありません。(特に、ドラゴンズファンが比較的多い福井県では第3戦しか(富山県も第3戦・第4戦のみ)地上波では放送されない。BSを含めても第1戦・第4戦・第6戦・第7戦は見れない。また、第2戦は釧路・帯広・網走・北見・根室・稚内といった北海道の北部・東部では地上波では見れない。)

こういう事態をなくすためにも以下の通りに放送体制を見直したほうがよいのではないでしょうか。

●TBS・フジ・テレ朝が中継する場合、系列BS局での放送を必須とする。あわせて、球団によっては他系列でも録画ダイジェストで放送できるようにする。(例:TBS系の場合はドラゴンズ・イーグルス、フジ系の場合はカープ・ホークス・イーグルスの時に適用。)
●テレ朝が中継する場合はNHK総合テレビでも並列で中継する。
●テレ東が中継する場合は他系列の民放でも録画ダイジェストで放送する。

こうした、テレビ放送の冷遇とは対照的に札幌や名古屋の街はもちろん、(昨日のテレビ中継ではダルビッシュの婚約者であるサエコの姿が映った。)ラジオは盛り上がっているでしょう。(※4)さあ、最終的にどこまでもつれるのか?


北海道特製スープ付毛がにとたらばがにのラーメン6食セット【味噌・醤油・塩】 《G》

北海道有名店の【送料無料】 北海道 スープカレー《12点セット》

小樽のお寿司をご自宅で!【ふうどりーむず】小樽・愛の寿司 浪波



続きを読む
posted by たびいさん at 16:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

悪夢!悪夢!悪夢!

 さて、ファイターズの優勝で幕を閉じたパリーグクライマックスシリーズを振り返ろうとしたら、セリーグの方はとんでもない事態になってしまっています。

第1ステージ・ドラゴンズ-タイガース(ナゴヤドーム)
第1戦(10月13日):下柳がウッズに、久保田が森野・井端・荒木・谷繁にやられ、関本はエラー。金本・今岡・鳥谷・赤星も川上を崩せず。

第2戦(10月14日):ルーキー上園が先発も李炳圭と中村紀にやられ、阪神キラーの中田を前に藤川を出す展開に持っていけず惨敗。

下柳はアウェーに弱いわけでもないし、上園も新人ながらいい成績を残しての抜擢なのに・・・。伝統のジャイアンツ-タイガースでのセリーグ代表決定戦を望んでいただけに残念・・・。(((((p(>o<)q)))))いやぁぁぁ!!!

第2ステージ・ジャイアンツ-ドラゴンズ(東京ドーム)
第1戦(10月18日):ジャイアンツに強い山井が出てくると読んだオーダーを組んだが先発はなんと小笠原。これであせったのか、二岡が悪送球、ドラゴンズに強い内海ですら、谷繁・森野・ウッズにやられる。さらに3番手野間口も荒木・井端にやられた。なんという事だ!
 ちなみに、翌朝のTBSラジオ「森本毅郎 スタンバイ」でスポーツコーナーを担当した土井敏之アナによると、トーチュウも含めた全スポーツ紙がドラゴンズの先発を山井と予想していたとの事。結果、敵チーム・敵の親会社ぐるみでの情報戦に負けた。

第2戦(10月19日):3連勝しないといけない・・・。この日こそ山井が出てくると読んだ(スポーツ報知で確認)が川上が出てきた。こちらは木佐貫。初回、二岡のタイムリー2ベースで先制!よし、ヨシノブがいなくても今日はいけるぞ。だが・・・。直後、谷繁・川上・荒木、そしてこういうときに限って井端に・・・。同点・・・。さらに4回にまたもこの4人に・・・。逆転・・・。7回にはウッズ・中村紀・李炳圭・谷繁に・・・。しかし、その直後、ホリンズが3ラン!見通しが見えてきた。そして、豊田さんと上原さんで・・・。しかしその上原さんが・・・。李炳圭に沈められた・・・。

第3戦(10月20日):もう負けられない・・・。何が何でも・・・。今日もヨシノブはいない・・・。二岡のホームランで先制。今日こそは頼んだぞ!しかし・・・。4回、井端・森野・ウッズにやられた!その後、ドラゴンズのバッテリーエラーが重なり、小笠原のタイムリーで1点差。回は7回に。またも谷繁にやられた!その後もいいところ出ず、アドバンテージがありながら惨敗・・・。またも落合が胴上げ・・・。ジャイアンツは日本シリーズ出場を逃す・・・。o(><@)o o(@><)oつまらない!

 あまりにも悲壮な展開でした。しかも、第4戦のチケットを取って置き、5・12のリベンジと2006・10・10のお返し(※1)を夢見ていたのに・・・これで2002年の日本シリーズライオンズ-ジャイアンツ(ジャイアンツ4連勝で日本一になったが、チケットは第5戦だったため見れず。)に続いてポストシーズンゲームの観戦を逃す。なので、この話題はここでやめます。
 さて、今年から始まったセリーグ・クライマックスシリーズですが2位・3位にもセリーグ代表として日本一のチャンスが開放された訳だし、リーグ1位はそのまま優勝になるので(2006年までのパリーグ・プレーオフはレギュラーシーズン終了時点はあくまでも1位で、プレーオフの勝者が優勝となる。)面白味があると思います。 
 しかし、メディアの取り上げ方には差があります。ここからはこちらの話題に触れたいと思います。


今年のセリーグ・クライマックスシリーズ放送局
第1ステージ・ドラゴンズ-タイガース
第1戦
地上波・東海テレビ(フジテレビ系)(名古屋ローカル。タイガースの地元・大阪の同系列局である関西テレビでも放送。ただし、映像のみネットし解説・実況・テロップは自社のものに差し替えた。なお、キー局であるフジテレビや他の系列局は録画も含めて中継せず、「もしもツアーズスペシャル」を放送。また、BSフジも放送せず。)

BS・NHK-BS1(レターボックス放送ではない。)

CS・フジテレビ739(映像は地上波と同じだが、解説・実況は地上波とは別のアナウンサーが担当。フジテレビ・BSフジで放送されないため、テロップも通常JSPORTSで放送される際に使われるものを使用。また、製作著作は通常のフジテレビではなく東海テレビだった。(ただし、スタッフの表示自体はフジテレビ出し。)
ラジオ(中京・近畿地区を除く)・TBSラジオ(CBCラジオの技術協力、ラジオ福島へも途中からネット)、ニッポン放送(東海ラジオの技術協力)、STVラジオ(東海ラジオからネット。なお、同局のタイガースリポーターは本来のネット局であるラジオ大阪では放送がないため、同じNRNネットを組んでいるMBSラジオのアナウンサーが担当。)

第2戦
地上波・CBC中部日本放送(TBS系)(全国ネット。BS-iでは放送なし。)
だが、元々TBSとしては放送の予定は検討していなかったよう。CBCの熱意やジャイアンツへの挑戦権獲得が決まる試合という事もあり、「どうぶつ奇想天外!スペシャル」を翌週に繰り下げた。
そのためか、通常時と異なる以下の現象が起きた。

CMセールス:「どうぶつ・・・」や同じくレギュラーの「さんまのSUPERからくりTV」とほぼ同じで7時台は武田薬品・伊藤園を筆頭とする複数社提供(ただし、花王の持ち枠は別スポンサーに差し替えた。)、8時台は日産自動車・象印マホービンを筆頭とする複数社提供(こちらもP&Gの持ち枠は別スポンサーに差し替えた。)

番組配信:本来はCBCの担当となるが、今回はTBSが行った。

テーマ曲:全国ネット放送では中継を担当する系列局に関わらず(地上波が名古屋・広島(6時台のみ)ローカルながらBS-iやCSのTBSニュースバードで放送される場合も含める)、BoAちゃんの「Beautiful Flowers」が流れるが今回は名古屋ローカルの時に限定してかかるSEAMO featuring 2BACKKA「Rising Dragon」だった。
なお、9月4日・5日に放送されたドラゴンズ-ジャイアンツ戦も同様で、この時は製作著作クレジットもBS-i・ニュースバード放送開始時:「中部日本放送人」→CBC地上波放送開始以降:「CBC(子龍ちゃん)」→CBC地上波放送終了後「中部日本放送人」となった。(これはCBCの方針によると思われる。なお、今回は全国ネットなので「中部日本放送人」の表記だった。)

BS・NHK-BS1(レターボックス放送ではない。)

CS・JSPORTS-ESPN(映像は地上波と同じだが、解説・実況は地上波とは別のアナウンサーが担当。テロップは通常と同じ。また、今回は放送席から解説者・ゲスト(ベイスターズ野村コーチ)・実況アナウンサーの顔出しもあった。(通常、JSPORTSのドラゴンズ戦については製作担当(CBC・東海テレビ・テレビ愛知・JSPORTS(ただし、JSPORTSの製作となるのは地上波の放送権がNHK名古屋放送局にある場合もしくはテレビ愛知分が全国ネット(この場合製作著作はテレビ東京となり、テレビ愛知は製作協力に回る。また、JSPORTS側の中継にテレビ東京が協力する。)される場合のみ)に関係なく解説者・実況アナウンサーは顔を出さず、試合によっては東京もしくは名古屋のスタジオで映像を見ながら実況する事もある。(JSPORTSでは他にカープ戦の地上波での放送権がNHK広島放送局にある場合やテレビ朝日・BS朝日でカープ-ジャイアンツ戦が放送される場合も同様。))

ラジオ・第2戦に同じ。


第3戦が行われた場合
地上波、BS・テレビ愛知、BSジャパン(テレビ東京系)(全国ネット。びわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山にもネット。なお、岐阜放送・三重テレビでは放送されない。なお、メイン製作はテレ東が担当し、解説者・実況もテレ東(ただし、TVO解説者の江夏豊氏も出演。そのため、テレビ大阪も製作協力に加わる。)から派遣。
BSジャパンは試合開始から、テレビ愛知やタイガースの地元であるテレビ大阪は6時半から中継の予定を組んでいた。また、地上波は11時過ぎ、BSも11時半まで延長オプションを設けた。)

CS・JSPORTS2(映像は地上波と同じだが、解説・実況はJSPORTSで独自に担当。テロップはテレビ東京のものをアレンジしたものと見られる。また、今回は前日に続いて・ゲストとしてベイスターズ野村コーチが出演予定だったため、放送席から解説者・実況アナウンサーの顔出しもあったと思われる。

ラジオ・東海ラジオの放送がSTVラジオにネットされない(この日はパリーグもクライマックスシリーズ第2ステージ・第3戦ファイターズ-マリーンズが行われていた。)ほかは第2戦までと同じ。

ここまで見る限り、確実に行われる第1戦は地上波全国ネットでの放送がない。また、第2戦も後番組が日曜劇場(この日から始まったさんまさんと長澤まさみの「ハタチの恋人」)でスポンサー(トヨタ自動車・NTTドコモ・花王・アサヒ飲料・アサヒビール)の同意が得られなかったと野球中継自体に延長分のローカルスポンサーがつかなかったためか、延長オプションがなかった。これだけ重要な試合にも関わらず、扱いがひどい。(それでも第1戦と第2戦では差がある。また、第2戦は球団や中日新聞というより放送権を取り実製作を担当したCBCとキー局で全国枠の編成権を持っているTBSの温度差である。)反対にテレビ東京はパリーグのクライマックスシリーズで第1ステージの第2戦・第3戦を放送した時もやはり11時過ぎまで延長オプションを設けていた。第1戦をテレビ愛知に放送権を与えれば岐阜県や三重県では見れないとはいえ、確実に全国で見られただけに今回の中日球団や中日新聞の判断は残念。
 ただ、そうすると第3戦が東海テレビの担当になるので岐阜県や三重県でも当然見れたが、HEY!HEY!HEY!が放送中止となり10年前と同様松本人志氏を怒らせてしまう(※2)可能性も想定できる。また、この日から始まった月9ドラマ「ガリレオ」や「SMAP×SMAP」「あいのり」「ニュースJAPAN・FNN」「SPORT」が繰り下げとなり、東海テレビやフジテレビ、さらには関西テレビ(SMAP×SMAPの番組配信とCMセールスを担当。したがって、スポンサーから見れば出稿先はフジではなく関西となる。)にクレームがくるため、結果としてこれらの番組の視聴者や元々地域によって放送されていない「もしもツアーズ」(※3)にも配慮したといえる。


第2ステージ:ジャイアンツ-ドラゴンズ
第1戦
地上波・日テレ系(全国ネット。ただしフジとクロスネットのTOS・UMKを除く。CSのG+も同じ。)

解説は山本浩二(2000年のリーグ優勝時にも解説者として出演)・水野雄仁両氏に、名古屋から川又米利氏が加わる。実況は今シーズン実況した試合では13試合中12勝1敗で勝率1位の村山喜彦アナ(2007年のリーグ優勝時のインタビュアーも担当。)だった。(しかし、日本一になった2002年は勝率が低くわずか3勝だった。また、ウェーブが2003年以降見に行くようになってから14試合中5試合(2003年・2試合、2004年・3試合、2005年以降は当たっていなかったが2007年は5月12日の試合で、もしジャイアンツが勝っていればインタビュアーとして登場される予定だった。)実況に当たっている。(成績は1勝4敗。ちなみにウェーブ全体では5勝9敗。)また、G+のトップ中継で実況(第5戦のG+中継も全編担当する予定だった。)を担当した新谷保志アナにも前述の5・12と2005年6月4日のホークス戦G+中継(この日、地上波・BSはNHKが中継)で当たっている。こちらは残念ながら2戦2敗。)

BS・NHKハイビジョンで中継。

ラジオ(東京・中京地区を除く)・ラジオ福島がTBSラジオ、岐阜放送・ラジオ関西がラジオ日本、MBSラジオがニッポン放送からネット受けでそれぞれ中継。(なお、NHKは中京地区のみの放送で、他の地区はパリーグ・クライマックスシリーズ、ファイターズ-マリーンズ第5戦を中継。)

第2戦
地上波・テレビ朝日(全国ネット。BSでは系列のBS朝日がトップ中継を行う。おそらく、当初予定していた「くりぃむナントカスペシャル」が3時間枠での予定だったため、それをすべて差し替えたため、10時まで枠が取れたのと、10時以降も試合が続いていれば「報道STATION」で引き続き中継できたため。)
ゲストにあの悪送球をしたスワローズ・宮本選手が登場。なお、解説の東尾修・栗山英樹両氏、グラウンド解説の大塚光二氏、実況を担当した中山貴雄アナ、ジャイアンツ側のベンチリポーターを担当した清水俊輔アナは15日からテレ朝系列で中継したパリーグ・クライマックスシリーズ・ファイターズ-マリーンズ、第3戦から4連投。(※4)


CS・G+(G+向けに日テレが製作。東京ドーム場内映像もこちらを使用。解説は2006・10・10も2007・10・02も2000年のリーグ優勝も見ていた堀内恒夫氏、実況は日テレアナながらタイガースファン、でもジャイアンツも大事という蛯原哲アナ。)

ラジオ(東京・中京地区を除く)・ニッポン放送の中継がファイターズの地元、STVラジオでも中継。一方、ラジオ関西では放送なし。また、この日は金曜日だがニッポン放送の中継がMBSラジオにもネットされた。(通常だとTBSラジオの組むが、相手がもしタイガースであった場合、ABCラジオがTBSと組む予定だったためと思われる。)

第3戦
地上波・日テレ系(全国ネット+クロスネットのTOS。CSのG+も同じ。)

解説は中畑清・野村謙二郎両氏に、プレーヤーズゲストとして第1試合では出る事がなかった藤川が加わる。さらにジャイアンツが協力している後番組のドラマ「ドリーム☆アゲイン」に出演されている反町隆史さん、加藤あいちゃん(ジャイアンツファンだそう。)実況は2006・10・12の屈辱も2007・10・02の歓喜も実況した河村亮アナだった。(ウェーブが2003年以降見に行くようになってから14試合中2試合インタビュアーとして登場。1回目はヨシノブ、2回目は上原さんと現在ベイスターズに移籍した仁志。)ちなみに、前述の蛯原アナがインタビューされた試合も1回あり、この時はやはり現ベイスターズの工藤さんだった。)しかし、ジャイアンツが負けたため、またも屈辱の場面を実況する事に。なお、この日は地上波は勝利監督インタビューの途中の9時20分頃に、G+も9時40分頃に中継を終了した。

BS・NHKハイビジョンで中継。

ラジオ(東京・中京地区を除く)・ラジオ福島に加えSBS(静岡放送)ラジオがTBSラジオ、岐阜放送がラジオ日本、MBSラジオ・STVラジオがニッポン放送からネット受けでそれぞれ中継。(今回は、NHKも全国放送した。)

なお、第4戦が行われていた場合、地上波・日テレ(全国ネット、TOS・UMKを含める。G+も同じ)、BS・NHKハイビジョンで、(※5)(ラジオは後述(※6))第5戦が行われていた場合は地上波・テレビ東京(全国ネット、岐阜放送・びわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山にもネット。)、BS・BSジャパン、CS・G+で中継される予定だった。(※7)ラジオは第3戦と同じ体制になる予定だった。

 こちらは本来日テレ独占になるはずだが、なぜかテレ朝・テレ東も1つずつ獲得した。第2戦に関しては視聴率がいい「ぐるナイ」(※8)「太田総理」を動かしたくない上、後の金曜ロードショーが枠拡大して「おもいでぽろぽろ」という人気アニメだった事もある。(もし、延長になった場合にTOSにもネットされている「未来創造堂」(HONDA一社提供)「NEWS ZERO」「サッカーアース」への影響が大きい。)
 しかし、ジャイアンツが負けたせいで第2戦のすぐ後から始まった「報道STAITON」で露骨にドラゴンズを褒めるのはひどすぎ。それは私情であって、中立に進めるべきだと思う。

 また、第5戦はテレ東の中継になっていたがこれも地方の視聴者に配慮していない。
北海道→釧路・根室・帯広・北見・網走・稚内といったエリアではテレビ北海道が映らない。
三重県→三重テレビではネットされない。(ただし、一部地域ではテレビ愛知を受信できる。鳥羽市で確認。)
京都府・兵庫県の一部地域(日本海側の地域や山間部)→テレビ大阪が映らない。
岡山県、香川県、福岡県→郡部では一部テレビせとうち・TVQが映らない。
 その他、大部分の地域では地上波での放送自体がない事になる。特に、テレ朝系列のない山梨県(テレ朝・abn・SATV)・富山県(HAB・UX)・福井県(HAB・ABC・メーテレ)・山陰(ABC・KSB・HOME・yab)・徳島県(ABC・KSB)・高知県(eat)・佐賀県(KBC・KAB・NCC)・宮崎県(KBC・KAB・KKB)・沖縄県(唯一、隣県の放送でカバーできない。)では()内の局を受信できる環境にないと地上波では第2戦も見れない。
 このため、BSの放送権は大きな試合の場合、1社独占にせず、NHK-BS1+NHKハイビジョンまたは各キー局系列のBSをセットで、さらにテレ朝・テレ東が中継する場合はスポーツニュースで結果が分かっているとはいえ、未放送地域にダイジェストの放送を義務付けたほうがよいのではと思う。特にタイガースはABCに優先放送権があるためその辺も考慮してほしい。

 と、長々と書きましたが要は盛り上がりはメディアにかかっているという事なのです。
“読売ジャイアンツ”GIANTSディズニーマスコットキーチェーン(スティッチ)

本格芋焼酎 阪神タイガース
続きを読む
posted by たびいさん at 00:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。