2008年02月18日

再起へ・・・。

 2月7日にフジテレビ系で放送された、「FNNスーパーニュース」(17:54〜、東京・仙台など一部地域は16:53〜)にて倖田來未さんが1月30日未明に放送されたニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」の発言について取材に応じ、謝罪しました。

 妊娠・出産についての理解のなさ。軽々しく人を傷つけるような暴言。言葉遣いの悪さ。彼女は今回の発言に至るまでの全てを詫びました。言葉の重みというものを彼女も十分分かり、かなり反省している印象を感じ、いつもの彼女とは違い、身をもって反省するその姿に思わずもらい泣きをしてしまいました。

 今回の謝罪に対しては厳しい声も出ており、精神的に彼女も疲れている様子です。avex側もライブにあわせるからといって、無理に春までに復帰させなくても良いのではと思います。なので、毎年夏のa-nationも今年は厳しい見方をせざるをえません。

 むしろ、こうした暴言を事前のチェックもなく公共の電波に流した放送局の責任は重大で、プロデューサーだけでなくその上司も放送で謝罪するとともに、彼女の反省文も放送すべきだったのではないでしょうか。彼女が取材に応じた番組が問題番組の放送された全ての地域で放送されているわけではない以上(※)当然の事ができていないと思います。

 それに、問題の番組や今回の謝罪インタビューを放送局に無断でインターネットに流して批判を行うというのも当然問題があり、マスコミやCMのスポンサー、ファンもこれに振り回されたという印象があります。こういう人間がいるから、違法に公開されている動画・音声を見ただけで処罰を受けるという形に法律が改正される動きも出るのですから。

 あと、マスコミによっては過剰に報道しているところもあり中には他のavexの歌手(特に浜崎あゆみさん・大塚愛ちゃん・鈴木亜美ちゃん・misonoちゃん・DRM)まで批判しているものもあり、不愉快な印象を感じました。avex全体の問題として公における発言も考慮するよう教育するのも当然ですが、他の歌手を「実力がない」「無理」と報道でいうのはおかしいと思います。彼女のCMが全て打ち切られ、企業によってはavexの他の歌手の起用も?となっています。事務所や放送局もこれ以上事を大きくしたくないのにこうした報道をするのは如何なものでしょうか。

 しかし、長年のファンの一人として必ず復帰する事を信じています。何年たっても。新しい「倖田來未」を見たい。

 

 

※(青森県(岩手めんこいテレビ、北海道文化放送、秋田テレビ)・山梨県(フジテレビ、テレビ静岡、長野放送)・山口県(テレビ西日本、テレビ新広島、山陰中央テレビ、テレビ愛媛)・徳島県(関西テレビ、岡山放送、テレビ愛媛、高知さんさんテレビ)の全域と山形県(新潟総合テレビ、仙台放送、福島テレビ、秋田テレビ)・高知県(テレビ愛媛、テレビ宮崎(ただし日テレ・テレ朝とクロス)、関西テレビ、岡山放送)の一部地域。前者はフジテレビ系列局がないため()内の局が受信できる県境周辺でないと見れない。後者(それぞれさくらんぼテレビ・高知さんさんテレビ)は平成になって開局したため、アナログは山間部などまで設備が行き届いていない。ただし、()内の局ででカバーできる場合がある。)

posted by たびいさん at 23:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。