2007年12月16日

2007年のプロ野球・サッカー総決算

 浦和レッズがPK戦の末、「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007」3位決定戦に勝利し、クラブ世界3位の座を獲得しました。



 思えば、約1ヶ月前。そう、11月14日。ホーム・埼スタでレッズがアジアの頂点に輝きました。今年から、Jリーグを制すれば開催国枠として解放されたこの大会。レッズは「日本代表」ではなく「アジアの代表」として勝ち取りました。
 それから1ヶ月。日程が詰まっていた影響からか、慣れているはずの埼スタで勝利したのは今年はこの試合が最後となってしまいました。特に、結果的にアントラーズ優勝の切欠となった11月24日の試合、そして横浜へ乗り込んだ最終戦の横浜FC戦の連敗は悔しさが滲み出るものでした。もうやだ〜(悲しい顔)さらに、3連覇のかかった天皇杯も駒場で愛媛FCに敗れてしまいました。
 そんな中で迎えたこの大会。ポカやACミランを始めとした世界との強豪の戦いだけに開幕前は不安がありました。しかし、レッズは横浜FCに負けてから10日の間に蘇りました!普段はアウェーの豊田スタジアムや横浜国際総合競技場でいつも通りの戦いを見せました。アジアチャンピオンの座を争ったセパハンを下し、ACミランに敗れはしたものの、善戦。そして、エトワール・サヘルをPK戦の末に下しました。
 まずはおめでとうというところですが、ここ2年天皇杯で優勝していたせいか今年はこれで終わりという実感が沸きません。しかし、来年の戦いはもう、始まっています。来年はアジア2連覇と日本一奪回がかかった年。ワシントンや長谷部もおそらく抜けてしまうと思うので、それに変わる選手の獲得に期待です。そして、既存の選手でも9月30日、雨の中、熱狂的なアルビレックスのサポーターの真横で赤く染めながら試合展開を見守っていた私に勝利をプレゼントしてくれた「必殺仕事人」ポンテ選手に注目です。


レッズ-アルビレックス
adidas FCWC ACミラン スカーフ(FIFA クラブワールドカップ2007)【P1214P10】


 さて、来年といえばこちらも注目。そう、星野JAPANです。先日、台湾で行われたアジア選手権で見事3連勝で北京オリンピック出場決定!今やプロ野球のカリスマといえば星野さんというイメージが強いだけに、ひとまず最後となるオリンピックでは金メダルを期待しています。

 2008年北京オリンピック野球日本代表 JAPANキャップ Jロゴタイプ ミズノ

 そして、10月2日(くしくもファンであるAyuの誕生日!)にリーグ優勝を決めるも、クライマックスシリーズでドラゴンズに敗れたジャイアンツ、26年ぶりにBクラスに転落したライオンズにとっても試練の年。来年こそはジャイアンツ-ライオンズの日本シリーズを生で見たいものです。

“読売ジャイアンツ”2008報知ジャイアンツファッショナブルカレンダー

“読売ジャイアンツ”2007優勝記念 ハンドメガホン

ちなみに、なぜプロ野球とサッカーだけですって?exclamation&questionまだ、23日に高校駅伝(NHK総合・BSハイビジョン・ラジオ第1で放送予定)、24日に大学女子選抜駅伝(テレ東系・BSジャパンで放送予定)が残っているからです。

posted by たびいさん at 23:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。