2007年10月28日

札幌は大盛り上がり!

 本当なら、ファイターズとジャイアンツの戦いになるはずだった、日本シリーズ。いよいよ開幕しました。

 でも、その前にパリーグクライマックスシリーズにも触れておきたいと思います。


第1ステージ(マリーンズ-ホークス、千葉マリンスタジアム)
第1戦:先制するも、斉藤和巳が崩れホークス敗戦。
第2戦:松中の先制タイムリーツーベース・中盤のホームランで小林宏之をノックアウト、杉内も好投し2006年(アウェーながら、ライオンズに2連勝した。)の再来を思わせた。しかし・・・。
第3戦:投手戦の末、スタンドリッジがフォアボールを連発し終戦。ファイターズへの挑戦権はマリーンズが獲得。



第2ステージ(ファイターズ-マリーンズ、札幌ドーム)
第1戦:ファイターズ、先制されるもひちょりがやりました!それでもって、逆転勝利。
第2戦:里崎とオーティズにやられてしまいました・・・。
第3戦:ラッキー7の集中打に尽きます!
第4戦:またしても里崎に・・・。優勝決定戦へ。
第5戦:セギノールとダルビッシュの大活躍で日本シリーズ出場権獲得!

という具合に、ファイターズが接戦の末クライマックスシリーズを制しました。

 そして、日本シリーズ。昨夜はジャイアンツでもタイガースでも打てなかった川上からのセギノールの一発に尽きました。さあ、今日はどのような展開になるのか?

 ところで、今回の日本シリーズの放送ですが以下のような状況となっております。

第1戦、第6戦、第7戦:テレビ朝日系・北海道テレビ(BS朝日はダイジェストで放送、またSKY・Aでも完全録画中継。)
第2戦:テレビ東京系・テレビ北海道(岐阜放送、三重テレビ、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山、京都放送、サンテレビへもネット。)およびNHK-BS1(札幌局製作)
第3戦:東海テレビ・フジテレビ系(テレビ大分、テレビ宮崎を含める)
第4戦:CBC中部日本放送・TBS系
第5戦:テレビ東京系・テレビ愛知(岐阜放送(通常ドラゴンズ主催ゲームは放送しない)、三重テレビ(通常ドラゴンズ主催ゲームは東海テレビと共同製作)、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山、京都放送、サンテレビへもネット。)およびNHK-BS1(名古屋局製作)

というように、日テレ系を除き各系列最低1試合(ちなみに、ジャイアンツがセリーグ代表になっていた場合は第3戦がテレ朝・BS朝日、第4戦・第5戦が日テレ・NHK-BS(おそらくハイビジョンでも放送されていた)の予定で、TBS・フジ系での放送はない予定だった。)中継されますが、デジタルBSでの放送が1試合もありません。第2戦・第5戦は地上波がテレ東という事もあり、同じものを2波で流すより効率が良い(BS1・BS2も将来的にハイビジョン放送になるよう。)というのもありますが、ほかは視聴者への配慮がありません。(特に、ドラゴンズファンが比較的多い福井県では第3戦しか(富山県も第3戦・第4戦のみ)地上波では放送されない。BSを含めても第1戦・第4戦・第6戦・第7戦は見れない。また、第2戦は釧路・帯広・網走・北見・根室・稚内といった北海道の北部・東部では地上波では見れない。)

こういう事態をなくすためにも以下の通りに放送体制を見直したほうがよいのではないでしょうか。

●TBS・フジ・テレ朝が中継する場合、系列BS局での放送を必須とする。あわせて、球団によっては他系列でも録画ダイジェストで放送できるようにする。(例:TBS系の場合はドラゴンズ・イーグルス、フジ系の場合はカープ・ホークス・イーグルスの時に適用。)
●テレ朝が中継する場合はNHK総合テレビでも並列で中継する。
●テレ東が中継する場合は他系列の民放でも録画ダイジェストで放送する。

こうした、テレビ放送の冷遇とは対照的に札幌や名古屋の街はもちろん、(昨日のテレビ中継ではダルビッシュの婚約者であるサエコの姿が映った。)ラジオは盛り上がっているでしょう。(※4)さあ、最終的にどこまでもつれるのか?


北海道特製スープ付毛がにとたらばがにのラーメン6食セット【味噌・醤油・塩】 《G》

北海道有名店の【送料無料】 北海道 スープカレー《12点セット》

小樽のお寿司をご自宅で!【ふうどりーむず】小樽・愛の寿司 浪波



第1ステージのテレビ放送(衛星放送はNHK-BS1、JSPORTS-PLUSが完全中継。)
第1戦:地上波はチバテレビが担当。そのため、関東地方でも千葉県と隣接する東京都、埼玉県、神奈川県、茨城県の一部地域を除き地上波では見る事ができず。(なお、福岡ではTBS系列のRKBテレビがTBSの協力で中継。2003年のホークス優勝時と同じ体制になった。(ちなみに、2005年のプレーオフ第1ステージ・マリーンズ-ライオンズ第1戦の中継も行っているがこの時はJSPORTSから映像提供を受けて放送を行った。)TBSは東京地区での放送実績がない事や全国ネットの番組(愛の劇場、ドラマ30、2時ッチャオ!)の関係で仕方ない。(※1)
 なお、チバテレビが放送権を獲得したためか、JSPORTSの放送も公式戦と同様千葉マリンスタジアムビジョン制作の公式映像となった。

第2戦、第3戦:テレビ東京系全国ネット(岐阜放送、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山を含む)で中継。JSPORTSの放送は通常とは異なり自主制作(ただし、技術協力:テレテック・テイクシステムズ、製作協力:TV TOKYO、製作著作:JSPORTSのクレジットから、テレ東と映像を共用していたと思われる。)

 (※1:ちなみに、やはりマリーンズ戦の放送権をもっている日テレ、テレ朝も今シーズンは放送実績がないため、(ただし、テレ朝はBS朝日向けに6月6日のセパ交流戦・マリーンズ-ジャイアンツを制作しているほか、日本シリーズ第1戦も放送予定だった。)テレ東も他の番組の関係上、放送せず。また、独立局ではテレ玉・tvk・とちぎテレビ・群馬テレビは変則開催による競馬中継のため(群馬テレビは元々ネット実績がない。)、MXも別番組のため放送せず。)

なお、ラジオは東京・福岡地区以外ではSTVラジオが文化放送からのネットで、また、NHKも九州・沖縄ブロックで東京からの裏送りで放送を行った。


第2ステージのテレビ中継(衛星放送はNHK-BS1、GAORAが完全中継。)
第1戦:札幌テレビ(日テレ系)が担当。(第1ステージの勝者がホークスであれば、福岡放送でも放送(ただし、解説・実況は自社で差替)された。)
日テレにはネットされなかったためか、テレ玉が急遽GAORAからの映像提供を受けて自主制作。これにより、千葉県、埼玉県、東京都、茨城県の一部地域では地上波でパリーグクライマックスシリーズ全試合を見る事ができた。
(※2:ごく一部、神奈川県・栃木県も含まれる。なお、この時もチバテレビ・tvk・とちぎテレビ・群馬テレビは競馬中継のため、MXも別番組のため放送せず。)

第2戦:HBC北海道放送(TBS系)が担当。TBSでも一部ネット。
(第1ステージの勝者がホークスであれば、RKBテレビでも放送された。)
 HBCのテレビ中継は初めて見るが、よくある贔屓中継ではなく、中立的に進められ好印象を感じた。それだけに、途中で放送を打ち切り再放送を流したTBSに怒りを感じた。実質ファイターズ戦は全国放送になるとテレ朝・テレ東に流れるケースが多いため、視聴できない地域が多い以上もう少し放送実績を増やしてもらいたい。(これは、テレ朝・テレ東系の次に放送実績が多い北海道文化放送(フジテレビ系)にもいえる。)
(なお、クレジットは技術協力:MBS・三新、製作協力:TBS・HBCメディアクリエート・HBCフレックス 、製作著作:北海道放送となっていた。)

第3戦〜第5戦:テレビ朝日系全国ネット(北海道テレビ製作協力)で中継。全国ネット枠を取ったのはいいがそうでない枠への扱いが第3戦・第4戦ではひどすぎた。

第3戦:序盤で大差がついたためか、延長せずに「たけしのTVタックル」を通常放送。
第4戦:試合が長引いたため、さすがに延長オプションを使い「ロンドンハーツ」を休止した。その後も「報道STATION」で中継する予定だったのにも関わらず、中継せず試合終了から数分後にVTRで伝える。その後、セリーグの第2戦をテレ朝が中継した際には延々と伝えていたが、ドラゴンズが絡んだ試合でなければどうでもいいのか!特定の球団との連携が低い局にしては度が過ぎる。
(※3:「報道STATION」放送開始以降、22時を過ぎて試合が続いていたのはすべてドラゴンズ絡みの試合である。(2005年の日本シリーズ「タイガース-マリーンズ」も第3戦をABCが中継したが22時前に終わった。また、過去に時間枠を拡大した際に「タイガース-ジャイアンツ」「スワローズ-ジャイアンツ」の放送をした事がある。)

 なお、ラジオは東京・北海道地区以外ではNHKラジオ第一が第3戦以降を全国放送(第1戦・第2戦は北海道ブロックのみ、第5戦は中京3県を除く。)、また福岡のKBCラジオが文化放送からのネット受けで全試合中継。(第1ステージの勝者がホークスであれば、STVラジオ技術協力で自社製作、またJRN系列のRKBラジオでもHBCの技術協力で放送される予定だった。)

(※4:ニッポン放送・ラジオ日本(岐阜放送にもネット)が全試合、東海ラジオが札幌ドーム分を自社製作。また、CBCラジオ・HBCラジオは自社ローカルと全国ネットを別々に製作。)
posted by たびいさん at 16:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。