2007年09月09日

調布の奇跡・・・PART1

P1000411.JPG

今年もこの季節がついにやってきた。毎年恒例のa-nationを見に8月25日・26日と調布は味の素スタジアムへ。
a-nation自体は2004年・2006年に続いて3回目。味スタは2回目。

25日は12時に味スタ入り。グッズ売り場へ向かうが荷物検査。実は今回、サブスタジアムの「アミノバイタルフィールド」をグッズ売り場に使用しており、そのためジュースは持ち込めないためだとか。これはしょうがない。で光るうちわとバッグを購入。
その後東方神起の焼肉丼で昼食をとりながらコミュニティエリアのイベントを。今年はガタルカナル・タカさんを筆頭(この東京と前週の
神戸以外はつまみ枝豆さん)とするたけし軍団の皆さんが進行。ということは・・・一番嫌なあのコーナーも?
という事でまずはa-nationのグッズを使った駄洒落を観客が披露するコーナーからスタート。まずまず。次は観客参加の○×クイズ。ここは私もちゃっかり参加。で、1問目の正解者が意外と少なかったのか、商品の音楽ギフトカードをこの時点で頂ける事に。でも次の問題で敗退・・。(その時の問題はmu-moで最初に着うたを流したのはAyuかで、×と解答。正解はもちろん○。ファンなのに恥ずかしい・・・@^^@
で、最後はお分かりの通り熱湯コマーシャル。といっても、avexのスタッフが挑戦する訳なのでお色気はない。ただ、Girl's BOX(DRMや嘉陽愛子ちゃんなどのユニットチーム)の時はアシスタントの女の子が入る事になった。これがテレビだったらまず放送できない。

で、イベントが終わりいざメインステージへ!しかし、ここでも飲食物の検査で時間がかかり(アリーナには水しか持ち込めない)結局オープニングアクトは見れず。もう少し遅い時間にして欲しい。
無事手荷物検査を終え中に入るとオープニングの花火がexclamation×2

急がなくてはダッシュ(走り出すさま)という事で、トップバッターは亜美から。懐かしいアニメ「魔法使いサリー」を想像させるコスチュームで前半は登場。
1.Zip-A-Dee-Doo-Dah(ジッパ・ディー・ドゥー・ダァー)
2.BE TOGETHER

そして、後半は衣装をチェンジししっとりとこの2曲を。彼女がavexに移籍して初めて出演した2005年のa-nationで披露したあの曲もばっちり聴けました。
3.FREE FREE
4.Delightful

次はいきなりゲストアーティスト・My Little Loverだ。こちらも亜美と同様他社からの移籍組。「そういえばAKKOさん一人になったんだな。」と。でも、裏で元メンバーの藤井さん(ギター)にあったそうだとか。マイラバは自分が学生の時よく聞いていたので前半は思わず口ずさんだ。
1.Man&Woman
2.Hello, Again 〜昔からある場所〜
3.dreamy success

この後シューティングアーティストとして天上智喜を経てゲストアーティストの土屋アンナちゃんへ。彼女は私より年下だが一児の母だ。それに女優としても活躍しているとの事で今後が楽しみ。春に公開された「さくらん」という映画もDVD出てたな。
1.rose
2.LUCY
3.BUBBLE TRIP
4.黒い涙

この後またシューティングアーティストとしてCOLOR(EXILEがプロデュース)を経てスペシャルゲストとしてレミオロメンが登場!まさか、ここで「粉雪」(フジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」(2005年10月〜12月放送)の挿入歌)を聴けるとは!
1.明日に架かる橋
2.スタンドバイミー
3.粉雪

さあ、いよいよもっちーことELTの登場。
1.キラメキアワー
2.出逢った頃のように
3.jump〜ハイファイ メッセージ
いうまでもなく大はしゃぎ。何せ、年に1回Ayuとセットで見れる貴重な機会なので。
そしてもちろん・・・「あほになるん気はあんのか〜!」「愛を歌う気はあんのか〜!」で「Free Walkin」ではなくいきなり「Shapes Of Love」へ。これはちょっと予想外。でもELTの曲で一番大好きなのはこの曲。もちろん口ずさみましたよ。
4.Shapes Of Love
5.またあした
こんなわけで、来年も出ることを信じてる・・・。
で、この後は・・・東方神起だった・・・。もちろん東方のファン以外は休憩していた事はほとんどいうまでもない。(逆にその東方のファンは終わると他の歌手には興味ない様子であった。)

その後、中村中さんは「友達の詩」を披露し後半へ・・・

後半は愛ちゃんからスタート!いきなり新曲「PEACH」(ホマキが主役のフジテレビ系火曜9時ドラマ「花盛りの君たちへ・イケメンパラダイス」の主題歌)を披露。その後、カップリングのHEART・恋愛写真とバラードが続き、「さあ、盛り上がっていこか。」と愛ちゃん。そして「ユメクイ」〜「フレンジャー」へ突入。もう、こうなったら盛り上がりまくれ〜!という具合。そして、お客さんみんなで振付を覚えた「CHU-LIP」へ。(ちなみにこちら、神戸の時は地元の学生がダンサーのほとんどをしめていたのだった。)もうまさに「ai-nation」だ!(その前には「ami-nation」もあったけどね。)

愛ちゃんに続いては・・・くぅちゃんだ。We Will Rock You
のイントロに続きBUTから始まり新曲のgirls、空、FREAKYを経て衣装チェンジし夢のうたでしっとりと。最後は昨年のこの時期に出た「With your smile」で。どれも良い曲揃い。気持ちよかった〜!

さあ、終盤戦に。今度はTRF。ほぼ毎年同じとも取れるが、最後のsurvival dAnce 〜no no cry more〜は毎年の楽しみ。なにせ、avexの歌手の曲を聞くきっかけになった曲でもあるから。
1.BRAVE STORY
2.BOY MEETS GIRL
3.LEGEND OF WIND
4.EZ DO DANCE
5.Where to begin
6.survival dAnce 〜no no cry more〜

そして、Ayuが。これまでのa-nationとは異なり普段のツアーと同様のイリュージョン。「1LOVE」ではボンテージファッションでオリに閉じ込められていたが、爆音とともに外へ・・・。「until that day」を経てLUMIXのCMソングでもある新曲「talkin' 2 myself」。これ、実は東京公演限定だそう。地方の皆さん、ごめんなさい。m(_ _)m
ゴールドのドレスに着替えて「monochrome」と「fated」。ここはしっとりと。そして、この後の「July1st」でAyu神輿が登場!周りの観客は大騒ぎ。ほとんどAyuファンしかいない。もちろん、自分だって!そのこれまでのa-nationでは見られない、まさにayu-nationといっていい盛り上がりの中「Boys&Girls」を経てラストの「glitter」へ。

ひとまず、見たい歌手はすべて消化できた。さあ、明日は「AAA」と「mihimaruGT」、「高杉さと美」ちゃんを・・・と思っていたところ大変なことが起きたのです・・・。(つづく)
posted by たびいさん at 17:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。