2004年10月13日

祝!西武ライオンズ優勝!

2004・5・3:西武−近鉄スタメン

 今晩は、ウェーブです。今日は緊急に投稿させていただきます。我が、西武ライオンズが2年ぶりにパリーグを制覇しました!!! (^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!! 

 

遡ること20年前。当時セリーグはまだジャイアンツではなくバースさんにあこがれて阪神ファンをしておりました。ですが、パリーグはやはり埼玉県に住んでいるという事でこの頃からライオンズファンでした。以来、ライオンズは後に横浜の監督して古巣ジャイアンツとの戦いに挑まれた森さん、東尾さん、そして先日オリックスの監督を降板された伊原さんという名監督の下でパリーグ優勝13回、このうち森さんは4連覇と5連覇を、東尾さんも2連覇を成し遂げ、さらに森さんは日本シリーズも6回優勝という「セのジャイアンツ、パのライオンズ」という両雄を作ってきたのです。

この中で私が印象に残っているのが90年と91年。当時小学生だったのですが担任の先生が筋金入りのライオンズファン(しかもその全身の西鉄時代から!(-。-) ホエー)だったのです。なので、ライオンズが負けたもんなら宿題どっさりという大変な弊害を私たちも受けるはめになるので、ジャイアンツファンの裏でライオンズも必死に応援していたのです。日本シリーズは90年、なんとジャイアンツと当たってしまいました。なので、私は(T.T )( T.T)オロオロとどっちを応援したらいいのか、迷っているうちにライオンズが4連勝して幕となりました。これはちょっと複雑な心境でした。もちろん、弊害をうけないに越したことはないんですけど・・・

翌91年、この年はアウェーながら、当時東京ドームがホームスタジアムだった日本ハムとの試合でライオンズ戦生観戦デビュー。清原さんも初めて生で見てきました。そして、リーグ優勝して迎えた日本シリーズは広島カープ。この時はかなり必死にライオンズを応援しました。そのかいあってか、ライオンズは再び日本シリーズを連覇したのです。この時から、「ジャイアンツも大事だけどライオンズも大事だ!」という考えが固定されました。

 

それから11年。2002年のジャイアンツ−ライオンズ黄金対決となった日本シリーズ。この時は第5戦のチケットを入手し、念願の西武ドーム進出が決まっていましたがジャイアンツ4連勝で幻に。(でもジャイアンツが日本一になったからいっか!(^。^))

さらに、半年後。オープン戦ながら同じカードでやっと念願の西武ドーム進出を果たし、そして今年ついに公式戦での観戦が実現しました。(ちなみに試合はどっちもライオンズ敗戦。この時の相手はバッファローズでした。) 今年はプレーオフ制度があるものの、レギュラーシーズンは2位。なので、福岡ドームでの試合。当然ダイエー有利なので「勝ってほしいけど難しいな〜」と思っていたら、このプレーオフを制し大逆転優勝!!( ̄^ ̄)v ♪ファンとして本当に嬉しいです!伊東監督、コーチ・選手の皆さん本当におめでとうございます!そして、ライオンズファンにもう一度、今度は西武ドームで中日ドラゴンズをたたきのめしての胴上げを見せてください!私もあの91年以上に応援しよっと。

 

(お断り)この優勝決定戦をテレビ東京さんが長時間にわたりやってくれた
という事で、「ラストクリスマス」は見れませんでした。
そのため、10月スタート連ドラ見聞録シリーズはこれをもって終了とさせていただきます。なお、「ラスクリ」はまた後日別のコーナーでレビューしたいと思います。
posted by たびいさん at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。