2004年10月02日

ジャイアンツ最終戦(ホーム)を2日続けて緊急!観戦記

 こんばんは、ウェーブです。
 秋もたけなわ・・・なのになんでこんなに暑いの!と、ちょっとお嘆き気味です。さて、本題。

 昨日、中日ドラゴンズがセリーグを制し、ナゴヤドームで宙に舞いました。
その優勝が目前という裏で、私ウェーブは東京ドームへ我がジャイアンツの
ホーム最終戦をなんと!2戦続けて見てきたのです! I(o_O)i わおっ

 まず28日分は退社時間直前になって、チケットを持っていた同僚から声がかかったのです。
 実は昨年も東京ドームで5試合観戦したのですが、この時の成績はあろう事か1勝4敗(しかも4月23日のヤクルト戦より6月22日の阪神、7月23日の広島、そして9月19日の阪神戦と4連敗。(→。←) ビエー)その後ちょうど1年前の10月3日、神宮球場でヤクルト戦勝利(一応消化試合ですけど、原前監督の東京最終戦)にあたったものの通算で2勝4敗。今シーズンはここまで東京ドームで4試合を観戦しましたが2勝(5月14日のヤクルト戦と7月28日の広島戦)2敗(4月20日の横浜戦と6月11日の広島戦)。この有様なのでこうなったら何とか勝ち越しを決めようと思い、急遽観戦する事にしました。

 しかし・・・移動中、先発のヒサノリが広島のシーツに2ランホームランを打たれいきなりリードされるとの一報が入る。(+_+)どうしよう・・・。ヒサノリとは2003・4・23で勝利を逃している以上、今度こそは勝ち試合を見たいと思っていた。なのに・・・(注:ここまで観戦した4試合は上原さんと工藤さんが2試合ずつ投げている。)19:20頃、東京ドームに到着。この時点で4-1となっていた。確認したところ小久保さんがホームランを打って1点差に。しまった、もうちょっと早く着いていれば・・・。(;-_-;)とはいえ、もっとも急なことなのでそこまでは融通が利くはずもありません。が!その後またしてもシーツに2ラン打たれたとの事。ああ・・・(゜O゜;。
 ヒサノリは6回で降板し後はシコースキー・中村へ託す事に。あとは打線が・・・と行きたい所だが、チャンスが得点につながらず、敗戦。(´д`lll)なんと、ホームで最下位のチームに負けて終戦・・・"(・_・、)"。

 なので、あまりにも残酷といいたいところですが、この観戦にはせめてもの救いとなる事がありました。
7回、ヨシノブ選手がホームランを打ちました。o(@O@;)o おぉ!すごい・・・ 小学生以来の観戦となった昨年4月15日、同じ広島戦。この試合でヨシノブさんは初回に先制3ランを放ち、8回には決勝打を決めて見事その日のヒーローとなりましたが3ランの瞬間は間に合わず見れませんでした。(;-_-;)それから1年と半年。観戦した試合でヨシノブさんのホームランを願いつつ
^人^)もよくてニアミス(観戦した日に打てず、翌日の試合で打てた)状態となっていたが見事今回それを果たせました。敗戦、終戦、負け越し決定でガッカリo( _ _ )oしつつも、少しほっとし、また来年への闘志(特に木佐貫・林両投手の復活)を燃やしながらこの日は家路についたのでした。
 ところが!またしてもウェーブに奇跡が起こったのです! 明けて水曜日。ちょっとブルーになりつつウェーブは出勤。
するとこの日の試合のチケットを持っていた同期が一言。「今夜の野球、2枚残っているんだけどどう?」さあ、困った。行くのはいいがもしまたジャイアンツが負けると昨シーズンと同じスコアで終わり、しかも連敗という最悪のシナリオが待っている。o(><)O O(><)o しかし、逆に勝てば・・・3勝3敗の5割で終われる。ましてやこの日の先発はジャイアンツの、そして日本のエースで新婚の上原さん。これはいけると確信したウェーブはリスクを背負いつつも誘いに乗ることにした。

 こんな贅沢はいいのかな?と思いつつも、昨日より早く仕事を切り上げ一路東京ドームへ。そして移動中、嬉しい一報が!ローズさんがいきなり先制2ラン!(*^_^*)いい予感がしてきた。7月28日、上原さんにとって五輪前最後のホームゲームとなった同じ広島戦。この時もローズさんは2回に2ランを放っている。昨日の悔しさを本当に最後のホームゲームで晴らせる、そんな予感がしてきた。ドームには昨日より10分早く着いた。さ、とりあえず一杯というところで、悪夢が!またもシーツにホームランを打たれてしまい一点差に!( ̄□ ̄;)!!何でこんなときに悪運が的中するの〜!という気持ちだった。しかし昨日とは何かが違った。上原さんはこのホームラン以外赤ヘル打線を滅多切りしていく。そして、その気迫とわれわれファンの気持ちが通じたのか6回、前夜のあのホームランで1000本安打に王手をかけたヨシノブさんが・・・セカンドを抜ける鮮やかなヒットで1000本安打達成!!最後の最後で歴史的な瞬間に立ち会えるとは!悪運がようやく逃げたか〜!

 大どんでん返しから始まった幸運はまだ続いた。ここまで勝ち試合でホームランを生で見れなかったウェーブだがついに・・・8回、4試合ぶりにスタメン復帰の番長清原さんがバックスクリーンへ勢いの一発!!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/やった〜!最後の最後に生で勝ち試合のホームランを見れた〜。後はこれが幻にならぬよう・・・。そして、最後はヨシノブさんが取ってゲームセット。ウェーブは2年連続の負け越しを逃れたのでした。ばんざ〜い \(^o^)/ そして上原さん、ローズさんのヒーローインタビューとマウンドに整列した首脳陣・ナインを見送り家路に着きました。
 帰り道、ラクーアのコースターの音がいつもより大きく聞こえた気がしました。それは、初めて2日連続で観戦に来たウェーブに選手が感謝している、そう思います。
 来年はセリーグ優勝と日本一。そしてできればウェーブ観戦試合の勝ち越しと連勝を狙います!
posted by たびいさん at 21:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。