2016年01月02日

2015年最後の日と2016年の夜明けは、物凄い事になったー!!

皆様、改めまして、新年明けましておめでとうございます!!

早速ですが、今回の年越しは、8年ぶりに、外で迎えました。

と、いいますのも、既に昨年末にお伝えしましたが、ケーブルテレビ会社の歳末懸賞で、昨日の夜から、今日元日の未明にかけて、国立代々木競技場で開催された、浜崎あゆみさんのカウントダウンライブのチケットを獲得したため、このライブの生鑑賞に合わせて、初詣も、隣接する明治神宮で、その後に済ませてきました。(ただし、初日の出は、現地近隣に鑑賞できる場所がないため、近場で鑑賞しました。)

既に賞品自体が、私が過去に懸賞にて獲得した賞品の中でも「史上物凄い超豪華な賞品」である事は、承知している事はお分かりかと思いますが、この事を、日頃から色々お世話になっている、各方面に報告した際にも、言われました。

「公私ともに2015年一年間頑張ったご褒美。」

「(獲得したのが2015年12月23日(水曜・天皇誕生日の祝日)であるため、)クリスマスプレゼントとしてだけでなく、(自分の誕生日が2月なので)一足早い誕生日プレゼントとしても、凄いものを獲得した。」

「(そのチケットが懸賞の賞品ではあったが、中身が後述する通り、豪華なものだった事から、自分は)強運の持ち主だ。」

なので、その強運を神様が2015年公私ともに頑張ったご褒美として頂いた以上、普通に過去の4回のように、(今回以前は、2004年の大晦日から2007年の大晦日まで4年連続で参戦した。)ファンクラブ会員だけに与えられた最速の優先抽選権を利用して、それを購入する権利を得る事は大変な事です。
それゆえに、彼女の年末から元日の未明にかけて開催されるライブを次に生で鑑賞できるのが次はいつになるのかは、分からない以上、その強運を無駄にしないよう、過去の反省点も活かして、この生鑑賞に臨ませて頂きました。

まず、ライブの中で自分が最低限必要としているのは、応援のために使う、ペンライトと記念のグッズとしてのタオル類です。
2006年と2007年は、遅い時間にグッズ売り場に行ったためか、残念ながらペンライトは購入できませんでした。
そこで、グッズ売り場が場内より先に開く事から、お伝えした通り、昨日の午後に現地入りして、10年ぶりにこのカウントダウンライブ仕様のペンライトもゲットする事ができました!!

ここからは、場内に入ってからの様子をお伝えします。

席はアリーナ席のC7ブロック。なので、会場全体でいうと、中央のあたりになります。
しかし、掲示されていた地図によると、中央は中央でも右端の方。まあ、懸賞での賞品なので、こんなものかと思っていましたが、実際に指定された席に行ってみると、前方は通路を挟んで、音響設備と、それを調整するスタッフのゾーン。なので、書くまでもありませんが、前方に他の観客の方は誰もいません。

さらに、中央ゆえに、メインステージからセンターステージに続く花道の最後の方に全体としては、当たったため、ライブ中に、その花道やセンターステージに彼女はもちろん、バックダンサーやパフォーマーの方がいる時の表情は至近距離で見れたのはもちろん、メインステージの方もオペラグラスや場内のモニターを見たのは、ごく限られた場面だけでした。
花道には、他にもメインステージで固定されている、キーボードとドラムスの方以外のバンドメンバーが来た時もあったり、こういう席だからでしょうか、警備以外のスタッフ(前述した音響調整のスタッフや映像として収録するためのカメラマンなど。)の動きも分かりました。

次に、ソロのライブだからこそ見られる光景として、身内の同僚アーティストなどから贈られるお花。これも、生え抜き・移籍組に関係なく、たくさんのアーティストの方から来ていました。これについては、写真でお見せできないのが残念でなりません。

ライブ中も過去の彼女のソロライブでは、前例のない出来事だらけでした。

「Born To Be・・・」の曲中に年越しのカウントダウンを行い、その後に、2015年8月30日(日曜)に味の素スタジアムで開催された、a-nation stadium fes.の大トリとして、彼女が出演した際にコラボレーションという形でゲスト出演された、AAAの浦田直也くんと小室哲哉さんがシークレットゲストとして出演し、内容こそ違いますが、このコラボレーションの再現を、このカウントダウンライブの中でやったのです。

浦田くんは、この直前に、国立代々木競技場と隣接しているNHKホールで開催された「第66回NHK紅白歌合戦」(これについては、前半のみワンセグで視聴した。ただし、最終結果はネットの情報で知った。後日録画したものを見る予定。その後に詳しくお伝えします。)にAAAとして、紅組のメンバーとして出演した後、同じ時間帯に東京体育館で開催された、自らのカウントダウンイベントを中抜け(その後も原宿界隈で、グループとして新年を祝うイベントがあった模様。)して出演したので、4つ仕事をはしごした事になります。

最も、彼女のソロライブにゲストが来る事は基本的にないので、まさにライブそのものが、過去のカウントダウンライブや他のソロライブ、それに遠方ながら、自分が毎年欠かさず行っているa-nationも含めて、史上最高のものになりました!!

彼女の応援を始めて、今年で18年になりますが、これほど応援を続けて良かったと感じた事はありませんでした。

もう、こんな年越しと新年の幕開けは、生きているうちはないだろうと思い、帰り際、銀色のテープの装飾も頂いてきました。

その後は、明治神宮に移動して、初詣。

昨年9月から新しい職場で始めた仕事が今後も上手く運びますようにとの思い、あらゆる病気を治したい思い、浜崎あゆみさんや持田香織さんが幸せになるようにとの思いなどを、お願いしてきました。

2015年は公私ともに改革の一年だったので、2016年はその改革で得たものをもっと良くする事を目標にしたいなと思います。

ちなみに、次のライブ参戦は、3月20日(日曜・春分の日)に東京国際フォーラムで開催される、Every Little ThingのTabiTabiツアー。
ふと考えてみました。持田さんは、このライブの後に、また誕生日を迎えます。
もしかしたら・・・があるかもしれません。

という事で、2016年も、何卒よろしくお願いいたします。
ラベル:浜崎あゆみ
posted by たびいさん at 10:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。