2015年12月19日

「2015 FNS歌謡祭 THE LIVE」の視聴記。

お待たせしました!!

12月16日(水曜)にフジテレビ系で生放送された「2015 FNS歌謡祭 THE LIVE」の視聴記です。

オープニングはデビュー20周年を迎えた、V6と後輩のタッキー&翼、NEWS、KAT-TUN、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTとのコラボレーションで「MUSIC FOR THE PEOPLE」「Sexy.Honey.Bunny!」「TAKE ME HIGHER」「愛なんだ」「HONEY BEAT」「WAになっておどろう」のメドレーからスタート。番組のテーマ通り、躍動感あふれるオープニングでした。

Perfumeの「ポリリズム」「STAR TRAIN」、ナオト・インティライミさんの「いつかきっと」「The World is ours!」、コブクロの「君という名の翼」「未来」に続いては、三代目 J Soul Brothersの「Unfair World」。しっとりと歌っている姿が印象的でした。

続いて、JUJUさんの「What You Want」、タッキー&翼の「Venus」「山手線内回り〜愛の迷路〜」の後、中島美嘉さんの「GLAMOROUS SKY」。

この曲は、自ら出演された映画「NANA」の主題歌で、その役の衣装で登場していました。
本当に懐かしく感じました。

懐かしいといえば、司会の森高千里さんも、tofubeatsさんとのコラボレーションかつアレンジで「ララサンシャイン」を披露。もう、20年近く前の楽曲ですが、アレンジが変わると、新鮮味を感じました。

西内まりやさんの「Save me」に続いては・・・。

お待たせしました!!所属事務所・レコード会社の垣根を越えて、史上初めて実現した「アイドル・コラボレーション・メドレー」です!!

まずは、みんなで、AKB48の名曲「ヘビーローテーション」を。

その後、モーニング娘。'15などハロプロメンバーとAKB48のコラボレーションで初期のモーニング娘。の名曲「LOVEマシーン」を。

まだまだ続きます!!
今度は、ももいろクローバーZと、その妹分の私立恵比寿中学、チームしゃちほこのコラボレーションで「Chai Maxx」を。

そして、まさに禁断の共演と言っていいのがこれでしょう。
AKB48と乃木坂46のコラボレーションで、「会いたかった」、さらに地上波・衛星波を通じて音楽番組初出演となった乃木坂46の妹分、欅坂46がこれに加わって、「制服のマネキン」を。
本当に、初々しいパフォーマンスでした。

これに続くは、ハロプロメンバーとももクロちゃんのコラボレーションで「恋愛レボリューション21」を。

さらに、ももクロちゃんとAKB48(実質的には、生え抜きは、たかみなちゃんとまゆゆだけで、あとは珠里奈ちゃん、さや姉、みるきーとの組み合わせだった。)のコラボレーションで、「大声ダイヤモンド」「行くぜっ!怪盗少女」を披露し、ラストは再びみんなでAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を披露。

終わった時、感想は「本当に凄いものを見てしまった!!」という思いです。

だって、今まで絶対ありえない、見た事もないコラボレーションが実現したのですから。

アイドル戦国時代、おそるべしです。


T.M.Revolution、きゃりーぱみゅぱみゅに続いては、My Little Loverで、「Hello, Again 〜昔からある場所〜」。この曲も20年前の曲ですが、以前a-nation(味の素スタジアム)に出演された際に、披露されたのを思い出しながら、聴いていました。

Crystal Kayさんの「何度でも」に続いては、星野源さんの「SUN」、V6の「Wait for You」、大原櫻子さんの「キミを忘れないよ」と、今年活躍した顔ぶれを並べてきました。

その後は、ジャニーズメドレー。Sexy Zoneの「Cha-Cha-Cha チャンピオン」から始まり、A.B.C-Zの「Moonlight walker」、ジャニーズWESTの「ええじゃないか」と続きました。

BREAKERZの「YAIBA」を挟んで、EXILE一族メドレーへ。

まず、E-girlsが「Dance Dance Dance」を披露したあと、個別にHappinessが「Holiday」、Flowerが「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」、Dreamが「ブランケット・スノウ」を披露し、最後は「Follow Me」で一旦締め、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」、GENERATIONSの「ALL FOR YOU」の後、この2組にEXILE本体が合流して「Rising Sun」をコラボレーションで披露しました。

こちらは圧巻でした。EXILEはこの後も登場します。

メドレーが続いたあとは、いきものがかり。「あなた」と「じょいふる」を披露しました。
これらの曲はよく聴く事もあって、思わずテレビの前で盛り上がっていました。

ゆずは「雨のち晴レルヤ」と「終わらない歌」を、ゲスの極み乙女。は「ロマンスがありあまる」と「私以外私じゃないの」を披露しました。

SEKAI NO OWARIを挟んで、田口くんにとってラストパフォーマンスとなるKAT-TUNは「Real Face」と「KISS KISS KISS」を披露しました。これで、4人のKAT-TUNは見納めかと思うと、悲しくなりました。

TUBEはまず、miwaさんとのコラボレーションで「情熱」を披露。息が合ったコラボレーションでした。TUBEは続けて単独で「灯台」も披露しました。

そして、終盤戦かと思いきや、SKE48のリーダーの宮澤佐江ちゃんがなんと!!AKBグループからの卒業を発表したのです!!また、一人主力メンバーがAKBグループから去る事を考えると、寂しくなりました。しかし、感傷にふけっている場合ではありません。

SKE48が「オキドキ」、NMB48が「ナギイチ」を披露したあと、またしても地上波初となるコラボレーションが誕生しました!!

T.M.Revolutionと、たかみなちゃんのコラボレーションで「HOT LIMIT」を披露しました。

途中、今では数少ない現役のAKBグループ1期生で、たかみなちゃんと同期のこじはるとみいちゃんが、送風機でたかみなちゃんのウィッグを吹き飛ばすというオチを付けたのが、面白かったです。

いよいよラストへ。NEWSが「weeeek」「ヒカリノシズク」を披露したあと、大トリはEXILEで「24karats GOLD SOUL」でした。

こちらも、あくまでこの番組として、松本利夫さん、USAさん、MAKIDAIさんが見納めとなった事に、「ありがとう!!」と心の中で叫びました。

こうして、今年のFNS歌謡祭は幕を閉じました。
今年は、絶対にありえない!!と思えるようなコラボレーションが12月2日放送の飛天、そしてこのTHE LIVEで多数ありました。

来年の「うたの夏まつり」、そしてこの「FNS歌謡祭」にも注目です。

ラベル:フジテレビ
posted by たびいさん at 20:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。