2015年12月04日

今年も豪華絢爛な名曲が続々!!-その2

昨日の続きです。

さしこ率いるHKT48は氣志團とのコラボで迫力ある「しぇからしか!」を披露。

本当に、ジャンルの違うグループ間のコラボはすごいと言っていいと思いました。

そして、ここからは懐メロ2曲。越路吹雪さんの「ラストダンスは私に」を由紀さおりさん・新妻聖子さん・Flowerのコラボで披露したあと、和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」を水樹奈々さん・横山剣さんとのコラボで。

続いて、BEGINの「島人ぬ宝」SPEEDの島袋寛子さんとのコラボで。
寛子さんもデビュー当時はまだ小学生でしたが、30代に入り、すごく歌い方も聴いていて変化を感じました。

本人名義で初登場となる柴咲コウさんは新曲「野生の同盟」を。

その後、クミコさんが安倍なつみさん、さらにピアノの伴奏としてHKT48の森保まどかちゃんを従えて「うまれてきてくれて ありがとう」、続いてポルノグラフィティは「オー!リバル」を披露し、この時期ならではのウィンターソングメドレーへ。

まず、冬の歌と言えば、この人を忘れてはいけません。

そう!!広瀬香美さんです。

今回は、出世曲「ロマンスの神様」をDream、「ゲレンデがとけるほど恋したい」を華原朋美さんとchayさん、「promise」をMay J.さんと西内まりやさんとのコラボで立て続けに披露しました。

他のHappinessやFlowerもそうですが、特にDreamは、今のメンバーになってからのパフォーマンスを観るのが、自身としては、今年のa-nation(8月30日、味の素スタジアム)にE-girlsとしてのパフォーマンスに内包される形で披露して以来で、そのパフォーマンスが、このような大舞台で大先輩とのコラボレーションだけに、彼女たちも元気よくやっている印象でした。

さあ、こうなってくると男性アーティストも負けてはいません。

槇原敬之さんは「冬がはじまるよ」をKinki Kidsとのコラボで。中島美嘉さんと河村隆一さんは名曲「雪の華」を、レミオロメン・藤巻亮太さんと関ジャニ∞・錦戸亮さんはこちらも名曲「粉雪」を。

そして意外だったのがMISIAさんの「Everything」を松崎しげるさんとT.M.Revolutionのコラボでの披露でした。
テレビで女性アーティストの曲を男性アーティストがカバーするというのは最近になってありますが、こういう言い方はどうかと思いますが、どちらも男性の古い世代の歌手と新しい世代の歌手が新しい世代の女性の歌手の曲をやるというのは、ちょっと意外だったので、驚きました。

その後は近藤真彦さんのメドレー。「ハイティーン・ブギ」を綾小路翔さん、「北街角」を横山剣さんとのコラボで披露した後、新曲「大人の流儀」を披露しました。

この続きは後程。関ジャニ∞からスタートです!!

posted by たびいさん at 18:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。