2015年11月26日

「動きに動いた末に実りを得た。」-エンタメ編PART2

毎年、11月中旬になると私にとっては、今年もあとわずかという感覚になります。

と、いいますのもこの頃からテレビ各局で年末の大型音楽特別番組が立て続けに放送されるからです。
その年を音楽で振り返る。というのは、音楽ファンとしてその年の象徴的な出来事を振り返るとともに、こんなアーティスト・楽曲が売れたんだなという来年以降の展望にもなってくる部分があります。

今年もその先陣を切って、日本テレビ系で11月17日(木曜日)に「ベストヒット歌謡祭」(大阪・フェスティバルホールで開催。製作も大阪の読売テレビが担当。)、11月24日(火曜日)に「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト 2015」(千葉・幕張メッセで開催。)が放送されました。

この2番組に共通して、E-girls・いきものがかり(ただし、後者はスケジュールの都合で事前収録にて出演。)・EXILEと三代目 J Soul Brothers(この2組に関して、前者は同じ会場にファンを集めた上で事前収録した形で出演。)・AKB48・NMB48・乃木坂46・西内まりやさん・西野カナさん・秦基博さん・星野源さんが出演(他にもそれぞれに個別に出演したアーティストがたくさんいる。)しましたが、どのアーティストも今年飛躍した印象を感じました。

特に「ベストヒット歌謡祭」の方は昨年までメインに近い扱いだったEXILEや三代目 J Soul Brothersがスケジュールの都合で生出演できなかったためか、AKB48を来年3月28日で卒業する、姉妹グループも含めたAKBグループ総監督である高橋みなみちゃんをメインに据えた演出(トップで彼女がセンターを務め、参加するシングルとしてはラストとなる「唇にBe My Baby」→他局になるがNHKの連続テレビ小説「あさがきた」の主題歌「365日の紙飛行機」→トリで視聴者からのリアルタイム投票によりリクエストが多かった「ヘビーローテーション」を彼女がセンターの形で披露。(結果次第では「フライングゲット」を彼女がセンターの形での披露になっていた。))でした。

来年から、ソロ歌手として新しいスタートを切る彼女。ソロ歌手として、これらの大舞台に戻ってきて欲しい(これは他の有力OGもそうですが。)と思いました。

さて、日本テレビ系での大型音楽特番は終わりましたが、12月に入ると今度はフジテレビ・TBS・テレビ朝日・NHKの各局でも恒例の大型音楽特番が放送されます。(以下に一覧。情報が判明している分のみ記載。)

12月2日(水曜):2015FNS歌謡祭「飛天」(「グランドプリンスホテル新高輪「飛天」」で開催、フジテレビ系、19:00〜23:18)
12月14日(月曜):第48回日本有線大賞(TBSテレビ系、19:00〜20:54)
12月16日(水曜):2015FNS歌謡祭「THE LIVE」(フジテレビ系、19:00〜21:54)
12月25日(金曜):ミュージックステーションスペシャルスーパーライブ2015(千葉・幕張メッセで開催、テレビ朝日系、19:00〜23:10)
12月30日(水曜):第57回輝く!日本レコード大賞(新国立劇場で開催、TBS系(関東地方など、地域によってはテレビ・ラジオの両方で放送。)、18:30〜22:00)
12月31日(木曜・大晦日):第66回NHK紅白歌合戦(NHKホールで開催、総合テレビ・ラジオ第一、19:15〜23:45)
 CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2015→2016(TBSテレビ系、23:45〜2016年1月1日・5:00、一部地域では早終了の可能性あり。)
 ジャニーズカウントダウン2015-2016(東京ドームで開催、フジテレビ系、23:45〜2016年1月1日・0:45)

さらに、現時点ではメディアでの放送は未定ですが、大晦日は今年で16年目となる浜崎あゆみさんのカウントダウンライブも国立代々木競技場第一体育館で行われます。

なので、今シーズン、久しぶりに年越しの瞬間はTBSとフジテレビ(AyuのカウントダウンライブがJCOMで自社チャンネル(2014-2015年に実例有り。)・専門チャンネルに関係なく放送された場合は、それも含まれる。)を掛け持ちする形になります。
実際にその瞬間、どれを視聴するかはそのタイミングでのそれぞれの出演者にもよりますが、迷うところです。

この話題はまた、後日として、年末の話題に戻りましょう。


まずは、12月2日・16日のFNS歌謡祭から。(出演者に関する情報は、フジテレビの番組公式ホームページで確認。)

今のところ、両日共通としては、AKB48(ちなみに、HKT48は2日・SKE48、NMB48は16日のみ出演予定。)・GENERATIONS(EXILE一族として、EXILE・三代目 J Soul Brothers・E-girlsが2日は一部メンバー・ユニットの出演にとどまり、グループとしては16日のみに揃って出演。よって、両日共通して出演するのはこのGENERATIONSだけ。)・JUJUさん・西内まりやさん・乃木坂46・miwaさん・ももいろクローバーZ、そして夏の特番(7月29日放送済み)に続いて、今年の放送から新たに司会も務める森高千里さんの出演が決まっています。

この番組の見どころはコラボレーション。お馴染みのmiwaクロちゃんにも注目ですが、どんなラインナップになるのか、来週が楽しみです。


12月30日の日本レコード大賞には以下の方々がノミネートされました。(TBSの番組公式ホームページで確認。)

優秀作品賞(大賞ノミネート作品)

AAA「愛してるのに、愛せない」
西内まりやさん「ありがとうForever...」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Unfair World」
西野カナさん「トリセツ」
AKB48「僕たちは戦わない」
きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」
ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」

ほか。

新人賞(最優秀新人賞ノミネート)

lol
こぶしファクトリー
花岡なつみさん
安田レイさん

この顔ぶれを見ると、大賞は圧倒的に三代目の2年連続受賞が確実と言っていいと思います。そうでなければ、やはり自分としては、好みという事もありますが、AKBあるいは、かなやんあたりに・・・(仮にAKBがとれば3年ぶり、かなやんがとれば初めて。)といった予想をせざるを得ません。

新人賞についてはどの歌手もあまり露出度が少ないため、情報量不足ということもあり、(今のところ、把握しているのは、安田レイさんがTBS系で放送中の火曜ドラマ「結婚式の前日に」の、花岡なつみさんがテレビ朝日系「エイジハラスメント」の主題歌を歌っているという事程度。)分かりません。ただ、昨年この賞を取った西内まりやさんや受賞こそ逃しましたが、昨年ノミネートされて今年大ブレイクした大原櫻子さんのように、獲得する・しないに関係なくノミネート自体が、来年以降の飛躍につながる事は確実だけに、それを後押しする最優秀新人賞の審査の方に注目というところです。

さらに、今朝からスポーツ新聞やネットでは今日、大きな動きがあると報じられている音楽関係の話題がありますが・・・。これを書いている時点で報道がないのでまた後日。ただ、速報が入れば早めに対応します!!


posted by たびいさん at 19:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。