2015年11月26日

「動きに動いた末に実りを得た。」-エンタメ編PART1

こんにちは、たびいさんです。

今回の「動きに動いた末に実りを得た。」シリーズはエンタメ編です。

今年も8月に、毎年恒例のa-nationシリーズに参戦しましたが、「4年ぶりにa-nationらしいa-nationを見た。」というのが正直な感想です。

特に8月第一週は、2年ぶりに昨年スケジュールの都合で現地参戦ができなかった、国立代々木競技場でのa-nation islandを2本立てで編成し、(8月1日に「“pulse-ZERO”Awake! 2015」、8月4日に「GIRLS' FACTORY 15 DAY2」を編成。)その後8月7日、奇しくもEvery Little Thingのデビュー記念日かつ20年目突入、さらにボーカルの持田香織さんの結婚前夜の日に六本木ヒルズでのフリーライブを組み込むという新技を成し遂げました。

8月1日の分は2年ぶりにDo As Infinity、3年ぶりにhitomiさん、4年ぶりに鈴木亜美ちゃんのパフォーマンスを楽しめたほか、Do Asとhitomiさんというママさんシンガー同志のコラボ、さらにTRFもstadium fes.(8月30日、味の素スタジアムで開催。今年のstadium fes.は諸事情でこの日だけの参戦となった。ただし、8月29日も下見として味スタを訪れたほか、この日とこの前週に開催された大阪公演についても含めて、JCOMやスカパーの音楽専門チャンネル「MUSIC ON! TV」の放送での生中継やダイジェスト(生中継に関しては、同じものをスマホの「dTV」や全国各地の映画館でのライブビューイングにも配信。)でカバー。)とダブルで観覧する事ができました。
その他にも女性アーティストや女性がメインボーカルを務めるグループが多数出演し、a-nation本来の原点である看板の女性アーティストや女性がメインボーカルを務めるグループ主体のライブを見れた事は感無量です。
来年以降も、こうした原点回帰の形でa-nationが開催されればと思います。

8月4日はa-nationをavexとともに共同主催しているフジテレビのスタッフ主導での「GirlS'FACTORY Day2」。(この日はもちろん、前日8月3日のDay1、翌日8月5日の「ももいろフォーク村」の3公演はJCOMやスカパーの専門チャンネル・フジテレビNEXTで生中継(この日の分はさらに後日放送された再編集版も。)されたので、そちらも録画収録して楽しみました。)
ももいろクローバーZや当初前日のDay1のみの出演予定だったその妹分の私立恵比寿中学・チームしゃちほこが他の出演者とコラボして大活躍したといっていいと思います。
特にmiwaさんは前述の3組全てとコラボしたので、新進のアーティストと今をときめくアイドルのコラボを立て続けに見れた貴重な一夜だったと思います。
これで、昨年も現地参戦できていれば、西野カナさんや水樹奈々さんも見れただけに、スケジュールの都合さえ付いていれば・・・。という思いはありますが、これは来年以降、他のライブも含めてにはなりますが、機会を伺って、楽しみにしたいと思います。

a-nation islandが閉幕した翌日8月7日は六本木ヒルズに舞台を移して、テレビ朝日のイベントに内包する形で開催されたEvery Little Thingのフリーライブ。
実は、現在開催中で、私も来年3月20日(日曜日・春分の日)に東京国際フォーラムで開催されるELTのデビュー20年目突入記念ツアー「TabiTabi」に参戦(自身8年ぶり2度目となるELTのツアー参戦。)するのですが、当初は開幕戦となった10月17日の地元・越谷での公演を組み込む予定だった兼ね合いなどの事情で、このELTや倖田來未さん、Do As Infinityなどが出演した8月29日のstadium fes.を回避し、8月30日の最終日のみ(後述。この日は浜崎あゆみさん、E-girls、TRF、AAAなどが出演。)の編成にしたため、「夏場の野外のELTのライブ」の振替も兼ねて、急遽参戦しました。
この翌日8月8日にもっちーは結婚したので、結果的に歴史的なライブに参戦できた事は、学生の頃から人生のバイブル(もっちーは尊敬する人の位置づけでもある。)としてファンを続けてきただけに貴重だったと言っていいと思います。

もちろん、これらのライブを編成した合間にレギュラーのスケジュール(精神科や鍼灸院への通院、デイケア通所、さらに現在の職場の見学。)もあったので、それらも消化しながらこの一週間は過ごしたのですが、これだけ立て続けにライブ観覧できたのも久しぶりなので、本当に楽しかったといっていいと思います。

そうしたいいムードで迎えた8月30日。

トップバッターのE-girlsも場内一周をするなどパワフルなステージを見せてくれて、今年デビュー10周年を迎え、それ以来毎年のように見ているAAA、avexの顔でもあるTRFが盛り上げ、大トリのayuに繋げるという展開は圧巻でした。
今年は特に、TRF→AyuのゾーンはAyuとTRFのファンしかほぼいない状態で迎えたため、いつもの年以上に盛り上がっていました。
私も近年はこれが唯一Ayuを生で見れる機会だけに、彼女に精一杯の声援を送り続けた事は言うまでもありません。

とにかく、今年のa-nationは編成に恵まれたのか、本当に楽しかったです!!

長くなったので、年末恒例の音楽ネタは今日11月26日に、新たな動きが出てくるというのもあるので、後程。

posted by たびいさん at 12:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。