2015年11月20日

動きに動いた末に実りを得た。〜実生活編〜

久しぶりにこのブログをアップデートします。

2015年も残りわずか。

今年の私の一年を振り返るなら、「動きに動いた末に実りを得た。」というところです。

そんな、私の一年をシリーズで振り返っていきたいと思います。

今回は実生活編。

まずは、今年の元日、Facebookを開設しました。

ネットの上で顔出しとまではいかなくても、実名を公開して日記をアップデートしていくというのは、正直躊躇しました。

ただ、統合失調症という病に冒され、精神障害を抱えている立場として、精神科的な事に限らず、医療や障害者福祉に関する話題を綴りつつ、同じ境遇を持っている方々と交友を深めていきたい思いで、Facebookを開設しました。

最初は地域や母校(高校、短大)にゆかりのある人に友達申請を送っていましたが、次第にコミュニティやグループ(医療・福祉関係や自分の趣味に関係するものもある。)への投稿に共感してくれる人も多いのか、相手からの友達申請の申し込みが増えてきて、現在はフォロワーの方も含めますと100人を超える関係ができました。

途中、出会い系サイトに誘導されかけたり、疎遠になって友達の関係を解消されたりといった事もありましたが、それもなんとか乗り越えてやっています。

現在は、日常の日記だけでなく、大手サイトから、スポーツ(主に野球、サッカー関連が中心。)・エンタメ(主に好きなアーティストの音楽やテレビ番組の情報。)の情報やジャンルを問わず日々のニュース・気になった話題や出来事もシェアさせていただいておりますので、ほぼマルチに展開させていただいております。

このブログや連動させていただいているTwitterもFacebookで読めますので、興味のある方はぜひどうぞ。


次は、生活の面での変化。

今年に入ってから、現在就労のメインの相談先として利用している、隣の市にある発達障害専門の就労移行支援事業所が主催するイベントやセミナーに参加したり、職業能力評価を受けたり、また、併設されている訓練部門でも、体験という形で訓練を受けたりしました。
しかし、諸般の事情により、訓練としては、定期的な通所が困難な状況になってしまいました。
そこで、デイケアから現在の職場(B型事業所)の紹介を受け、その就労移行支援事業所と障害者就業・生活支援センターの了解を取り付けた上で、今年の9月から通い始め、先月下旬に正式なレギュラーの利用者となりました。(就労移行支援事業所の方には、現在も毎月1回、経過報告も兼ねた定期面談として打ち合わせに出かけており、相談部門との関係は続いています。)
先日、微々たるものですが現在の職場に入って初めての工賃、いわゆる事実上の初任給が支払われました。
やはり、こういう形で自分のやった仕事が返ってくる事にはやりがいを感じます。
これからも、試行錯誤しながら、質のいい仕事をして、職員や先輩方の信頼を得るとともに、今後新たに迎える後輩たちの手本になるようになって、次の目標に進めればと思います。

さて、新しい職場で仕事を始めた事により、変わったものはというと。

この仕事を始めるにあたり、それまで5年間、生活のベースとしていたデイケアは毎週日曜日のみの通所に減らしました。
通い始めてからの5年間通して残っているスタッフは、所長とベテランの看護師さん、非常勤の音楽療法士さんの3人だけ。
あとは、異動や退職などで入れ替わりの状態が続きました。

デイケアと切っても離せないのが医療の面。

精神科の病院も転々としながら、一旦は主治医を変える形で、初診にかかった病院に戻したものの、色々な事情が有り、現在の病院に転院して、今月でちょうど2年になりました。

この転院から派生する形で、地元でも現在のかかりつけ医(循環器内科)や消化器内科との関係が生まれ、(眼科は転院以前から既に関係があった。)メンタル面と身体面の住み分けが行われました。

その中で、転院前は大量に処方されていた精神科の薬の大幅な見直しを行い、前の精神科の病院で処方されていた内科の薬も、そのかかりつけ医や消化器内科からの処方に移行させる形となり、(ただ、心臓の薬だけは、かかりつけ医の意向や最初に処方されたのが大学病院の不整脈外来だったという事情もあり、現在も精神科からの処方となっている。)精神科の薬としては、現在は7種類(内訳は、病気を治す薬2つ、睡眠薬2つ(これらは就寝前の服薬。)、安定剤2つ(うち片方は頓服で不眠・頭痛・倦怠感時にも服薬できる。)、副作用止め1つ(従来は毎食後の服薬だったが、現在は朝のみの服薬。今後、経過を見て打ち切る予定。))にまで減らすことができました。

他にも、昨年の4月から、自助会に参加し会合などに参加させていただいていますが、そこから派生する形で、こちらは昨年の9月から立ち上がった別の自助会にも参加させていただき、その縁で、鍼灸での精神疾患や身体疾患も含めた非薬物療法の治療を受けるようになりました。


一番大きかったのは、先月、就労に向けた取り組みの一環として、療育手帳取得の審査に行き、そこで出生時から既に軽い知的障害の状態にあった事を告知され、統合失調症についても、発症した当時勤めていた会社でのパワーハラスメントが原因で、この知的障害が悪化し、合併ないし二次障害的に発症した事実が公式に認定された事です。

この事実については、前向きに受け止めています。

自分は昔からどこかおかしいところがあるというふうに考えていました。
統合失調症を発症したのもそうした隙を突かれたからではないかと。
今回、出生時から既にそういう状態にあったが、臨床的には見過ごされてきていただけだというのに、気づきました。

だからこそ、普通の学校を卒業できたので、前向きに受け止められているのです。

現在、手元には療育手帳と精神障害者福祉手帳の2つの障害者手帳があります。
これらを所持している意味を日々、自分に言い聞かせながら、生活をしています。

いい意味でも悪い意味でも実生活では「動きに動いた末に実りを得た。」一年になりました。

このシリーズはこのあともエンタメ編・スポーツ観戦編へと続きます。

そちらも準備が出来次第、順次アップデートしますので、どうぞお楽しみに!!


posted by たびいさん at 20:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。