2015年08月05日

初観覧がたくさん!!今年のGirl'S FACTORY。

こんにちは、たびっと改めたびいさんです。

なぜ、名前を変えたかって?色々な事情があるので・・・。

それはさておき、昨日8月4日(火曜)は、国立代々木競技場第一体育館まで、「a-nation island Girl'S FACTORY Day2」の観覧に行ってきました!!

トップバッターは岸谷香さん。ともう一人、赤い衣装に身を包んだ女の子が・・・。
そう!!ももクロ・百田夏菜子ちゃんなどとのコラボで「世界でいちばん熱い夏」を披露したのです。
いきなりのコラボで始まったこの日のライブ。この日のお客さんの大半がももクロちゃん目当てで来ていたのか、そのパワーに圧倒された事は言うまでもありません。


「ハッピーマン」「DREAM」に続いて、「M」では再び夏菜子ちゃんとそして、有安杏果ちゃんが登場し3人で熱唱していました。だいぶ前の曲になりますが、新鮮味を感じました。

ラストは佐々木彩夏ちゃん(以降、あーりんと表記。続きも同様。)に交代して、「19 GROWING UP-ode to my buddy-」。世代が変わっても歌い継がれていく事を実感しました。


続いて、チームわたあめ。チームカラーのピンクにちなんで、「桃色片想い」「ももいろのスターダスト」を披露しました。「ももいろのスターダスト」の後半は、他のももクロちゃんたちや当初出演予定になかった私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、さらに3B juniorも合流するなど壮大なパフォーマンスでした。


そして、スペシャルゲストの和田アキ子さんが登場。杏果ちゃんとのコラボで「古い日記」「あの鐘を鳴らすのはあなた」を披露するなど世代を超えたコラボになりました。
もちろん、アッコさんの新曲「晴レルヤ」も披露していました。



初登場の桐嶋ノドカさんは、「風」「Chandelier」のあと、またももクロちゃんが登場!!コラボで「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」を披露していました。


小南泰葉さんも「傷」のあと、再びあーりんが登場し「だって あーりんなんだもーん☆」をコラボしていました。

こういう場だからこそ見れる貴重なコラボでした。


その後は3B juniorが「Fragile Stars」「恋メラ」「勇気のシルエット」を披露し、イエローサミットが「イエロー・サブマリン音頭」を、アカレンジャイが「真赤な太陽」を披露したあと、一夜限りのコラボとなるmiwaさんと私立恵比寿中学の柏木ひなたちゃんのTeam枇杷色で「ONENESS」を披露。ここから、スイッチが入りました。

「miwa〜!!」「miwaさん〜!!」「miwaちゃん〜!!」などと声援を繰り返し、ももクロちゃん目当てのお客さんが大多数を占める中で存在感を露にしたのでした。


そのまま、私立恵比寿中学・チームしゃちほことのコラボで「ストレスフリー」を、miwaさんソロで「ヒカリへ」「君に出会えたから」に続いて、再びももクロちゃんが登場!!miwaクロとして「希望の環(WA)」「TRUE COLORS」「あーりんとmiwaちゃんは反抗期!」「いつか君が」を披露したあと、決めポーズを決めて、トリのももクロちゃんへ。
「青春賦」「My Dear Fellow」「ミライボウル」「ワニとシャンプー」「労働讃歌」「CHA-LA HEAD-CHA-LA」「仮想ディストピア」「Link Link」「行くぜっ!怪盗少女」と立て続けに披露し、エンディングはみんなで「走れ!」を披露して大団円を迎えたのでした。

この「Girl'S FACTORY」は2013年以来、2回目の参加だったんですが、avexの歌手が誰も出演しないa-nationというのも見応えがあったと思います。来年もあれば、a-nation本来の女性アーティスト主体の流れに則って、見に行こうかな。でも、その前にももクロちゃん仕様のサイリウムを買わないといけない・・・(>_<)。
posted by たびいさん at 15:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。