2015年01月01日

昨年の締めくくりは新機軸が!!

お待たせいたしました。

昨日放送された「第65回NHK紅白歌合戦」の話題です。

前半はHKT48の躍動感あるステージからスタート。

その後E-girls、AAAが続き、妖怪ウオッチのコーナーを挟んでmiwaさんがしっとりと歌い上げました。

今回、SKE48とNMB48は2組で一枠の形となりましたが、個別でも良かったような気がしました。

ポルノグラフィティはデビュー曲「アポロ」を披露。その後、西野カナさんの「Darling」、三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」などが続き、前半はV6の「WAになっておどろう」で終わりました。


後半は昨年上半期の連続テレビ小説「花子とアン」特別編と絢香さんの「にじいろ」からスタート。毎朝楽しみに見ていただけに、あの時の感動が蘇りました。( ;∀;)

ももいろクローバーZは有安杏果ちゃんがインフルエンザのため欠席。

いきものがかりは「GOLDEN GIRL」を。

アナ雪のコーナーとSMAPメドレー、TOKIOは会場が一体になっている感覚がしました。

特別ゲストとして中森明菜さんとサザンオールスターズが登場。

もちろん、AKB48や福山雅治さん、中島みゆきさんも見逃しませんでした。

嵐のメドレーのあと、大トリは松田聖子さん。

審査結果発表の前に出場歌手全員で嵐の「ふるさと」をという粋な演出もありました。

そして、既報のとおり白組が優勝しました。

こう駆け足で振り返って参りましたが、今回ほど観客とステージが一体になったのは見たことがありませんでした。

でも、こんな事書くとまた今回もこんなんだったって書きそうだな。
posted by たびいさん at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。