2014年11月03日

ホークス新監督に工藤氏。12球団の来季の監督が出揃う。

先日、福岡ソフトバンクホークスの新監督にホークスや埼玉西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズで活躍した工藤公康氏が就任することが発表されました。

かつて、ライオンズやホークスで同僚だった秋山前監督の後を引き継ぐ事になったわけですが、選手生活を終えて4年。この間に解説者としてプロ野球はもちろん、高校野球の取材やスポーツキャスターとしても活躍していました。

そんな実績をかわれての監督就任。やはり、ライオンズ時代の同僚で、来季から正式にライオンズを率いる田辺監督や千葉ロッテマリーンズの伊東監督、星野仙一監督の後を引き継いだ東北楽天ゴールデンイーグルスの大久保監督にとっては脅威かもしれません。

さて、これで12球団の監督が出揃ったわけですが、ホークス・ライオンズ・イーグルス以外でも東京ヤクルトスワローズ、広島東洋カープで監督交代の動きがありました。

そして、10年以上の長期政権になっているのは読売ジャイアンツの原辰徳監督だけになりました。
この10年間の実績をベースに来季はクライマックスシリーズ突破と日本一を勝ち取って欲しいです。
その日本シリーズの相手は、是非埼玉西武ライオンズで!!(^人^)
posted by たびいさん at 17:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。