2014年06月08日

乱戦を制したのはまゆゆ!!さしこ無念!!W松井擁する名古屋勢大躍進!!さや姉、浪速の意地見せた!!ぱるるはAKB生え抜きで初の神8入り!!こじはる、たかみなも続いた!!博多からの刺客さくら・乃木坂からの交換留学生・生駒ちゃんも健闘!!ゆきりん・さえ・ゆいにゃん・りっちゃんも選抜入りで次世代AKB誕生!!

昨日、6月7日に東京都調布市の味の素スタジアムにて「第6回AKB選抜総選挙」が厳戒態勢の中行われました。

以前、こちらでもお伝え致しましたが、開票直後の速報では、史上初の二連覇を狙った指原莉乃ちゃんが、2位の渡辺麻友ちゃんに1万票近い差をつけてトップを獲得したほか、名古屋を拠点とするSKE48、福岡・博多を拠点とするHKT48のメンバーが16位以内に多く入ってきました。その一方で、AKB48生え抜きメンバーが6人しか入っていないという事態となりました。
それを受けて、生え抜きメンバーの巻き返しがあったのかが注目されました。

16位にランクインしたのは、諸般の事情により、当初予定では出演予定のなかったりっちゃんこと川栄李奈ちゃん。そんなりっちゃんが味スタのステージに登場した際は、暖かく迎えられたとの事です。

15位は昨年の総選挙で速報時点では8位ながら、17位に終わった柴田阿弥ちゃん。

14位には今年から「交換留学生」という形でAKB48チームBに所属した乃木坂46の生駒里奈ちゃん。速報時点では56位と振るわなかったのですが、驚異の巻き返しです。

13位は明日、6月9日の劇場公演を最後にAKBを卒業する大島優子ちゃんの後任としてチームKのキャプテンとなった横山由依ちゃん。

12位は今年からSNH48とSKE48を掛け持ちする事になった宮澤佐江ちゃん。

そして、11位にHKT48の生え抜きメンバーとして初めて、総選挙選抜入りした宮脇咲良ちゃん。早くも支配人のさしこをライバル視していました。

続いてTOP10の発表。

10位には昨年の総選挙で16位となった須田亜香里ちゃんが自身最高となる順位でランク入り。

9位に総監督・高橋みなみちゃん、8位は速報時点で選抜落ちの当落線上にいた小嶋陽菜ちゃんがこちらも巻き返してランクイン。

この時点で、速報上位7人は発表されておりません。

7位には、ぱるること島崎遥香ちゃんが、6位にはNMB48から唯一選抜入りとなった山本彩ちゃんが入りました。

そしてベスト5。

やはり名古屋のエースは健在でした。

5位にSKE48と乃木坂46を交換留学生として活動する事になった、松井玲奈ちゃんが入りました。
続けて、4位には昨年9月のじゃんけん大会に優勝しセンターポジションを獲得した松井珠理奈ちゃんが入りました。ここまでの選抜メンバーでは最年少だけに、悔しさもにじませた様子でした。

この総選挙の話題も佳境に入ってきました。

3位に柏木由紀ちゃんが10万票台を獲得しランクイン。

さあ、さしこ連覇か?まゆゆ大逆転か?

先に呼ばれたのは、なんとさしこでした。さしこも珠里奈ちゃん同様、悔しさとリベンジを誓っていました。

という事で、主力メンバーが相次いで卒業し、大乱戦となった今回の総選挙を制したのは、まゆゆでした。

2006年、まだ中学1年生でAKB入り。(小学6年生の時にもオーディションを受けたことがある。)それから8年。今年、成人式を迎え、大人の女性にすっかり成長しました。

大人のまゆゆとしての第一歩はこの選抜総選挙から始まったと言っていいでしょう。

たびっとも、東日本大震災以降、AKBグループの楽曲を聴くようになり、地元出身のこじはる・まゆゆ・ぱるるを中心に注目していますが、ここまで荒れた総選挙はたぶんなかったと思います。

新世代AKBグループの天下を勝ち取った、まゆゆ。そして、まゆゆをサポートする他の選抜メンバーに注目しましょう。


posted by たびいさん at 20:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。