2014年05月22日

最終回にまさかのドラマ。ジャイアンツが所沢での獅子との戦い制す!!

昨日5月21日の日本生命セパ交流戦「埼玉西武ライオンズ-読売ジャイアンツ」(西武ドーム)2回戦は、最終回にまさかのドラマが待っていました。

9回表、ライオンズが3-1でリード、2アウト満塁の場面。ジャイアンツのバッターは村田。
打ち上げてライオンズの勝利で試合終了・・・かと思いきや!!なんと、打ち取ろうとしたセカンド・浅村とライト・木村が交錯、打ち取れませんでした。既にランナーはスタートを切っており、走者一掃のタイムリーヒットとなり、結果4-3でジャイアンツが逆転勝ちしました!!

この試合について、私は中立の立場で見ていましたが、手に汗握る我慢比べだったと思います。それに打ち勝ったのがジャイアンツだったと思います。

さて、明日23日から4連戦。ジャイアンツは天敵の千葉ロッテマリーンズに連勝すべく、千葉へ乗り込みます。その後、東京ドームに戻って北海道日本ハムファイターズ戦の予定。

一方、なかなかトンネルから抜けられないライオンズは東京ヤクルトスワローズを迎え、その後これまた天敵の広島東洋カープに挑むべく、広島へ。

交流戦はこの週末、最初の山場を迎えます。
この後どんな展開になるのか。楽しみです。
posted by たびいさん at 11:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。