2013年12月22日

たびっとの2013年10大ニュースセレクション!!

こんにちは、たびっとです。
今年も残り10日を切りました。そこで、恒例のたびっとの10大ニュースを発表したいと思います。

10位:2020年の夏季オリンピック・パラリンピックが東京にやってくる。

都政はドタバタ続きですが、日本に22年ぶりにオリンピックがやってきます!!

しかも、私が住んでいる埼玉県もサッカーで埼玉スタジアム2002が会場として使わるなど、2002年のサッカー日韓ワールドカップ準決勝以来の超大型世界大会の開催となります。
(ほかに調布市の味の素スタジアム、横浜の日産スタジアム、宮城スタジアム(宮城県宮城郡利府町)、札幌ドームでもサッカーが開催される予定。味スタ以外では2002年のサッカー日韓ワールドカップの使用実績がある。)

ちなみに夏季オリンピックの国内開催は人生の上で初めてになりますが、どんなドラマが待っているのか、今から楽しみです。(冬季五輪は98年の長野大会で体感している。)


9位:長嶋茂雄氏と松井秀喜氏に国民栄誉賞授与。


読売ジャイアンツで活躍した長嶋終身名誉監督と松井秀喜さんに国民栄誉賞が授与されました。

過去に、ジャイアンツ関係では王貞治元監督(現:福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長、読売巨人軍OB会会長、日本プロ野球名球会会長)が現役時代にホームラン新記録を達成し、最初の国民栄誉賞を授与されたのですが、野球関係全体でも元広島東洋カープの衣笠祥雄氏以来になります。

これからも後進の育成に力を注いで欲しいなと思います。


8位:東北楽天ゴールデンイーグルス、読売ジャイアンツを破り、仙台で舞う。

東北楽天ゴールデンイーグルスが球団史上初めて、パ・リーグ制覇・さらに日本シリーズに出場しセ・リーグ代表の読売ジャイアンツを破り、日本一になりました。
(ちなみにクライマックスシリーズは2009年に2位になった時に出場、この時はファイナルステージ(札幌ドームで開催)で北海道日本ハムファイターズに負けて日本シリーズ出場はできず。)

東日本大震災で試合を本来の日本製紙クリネックススタジアム宮城から阪神甲子園球場やほっともっとフィールド神戸で開催せざるを得なかった時期もありますが、選手の家族も含め、被災者の希望という事で、3年後にそれが実現し、頂点に達しました。

普段、ジャイアンツや埼玉西武ライオンズを応援している私が言うのも何ですが、今年のイーグルスは本当に強かったと思います。
特に田中投手が日本シリーズ第6戦で負けるまで、連勝を続けたのも大きかったです。来年も希望を与えるプレーをしてほしいです。
(でも、ジャイアンツもライオンズから片岡選手、カープから大竹投手(八潮市出身)、ドラゴンズから井端選手と戦力補強に成功しているので、来年は倍返しかな?)


7位:越谷市と松伏町を竜巻が襲う。


自然の驚異を実感しました。越谷市の北東部や隣の松伏町を中心に竜巻があり、甚大な被害が出ました。
私が住んでいるエリアは特に被害はなかったですが、ニュースで知った親戚から「大丈夫か?」との電話が立て続けにあったそうです。(この時は越谷市内にいなかった。)被災者の方々の復興を祈るしかないです。


6位:浦和レッズ、7年ぶりにホームのさいたまダービーに競り勝つ!!

浦和レッズのホームゲームで相性が悪いのが大宮アルディージャ。2005年にアルディージャがJ1に昇格して以来、さいたまダービーとして注目され、その初戦だった2005年は惜敗。2006年はリベンジに成功するもそれ以来勝ち星に見放されてきました。(ちなみにこの2試合は埼スタで生観戦し、2005年は生観戦を行っていた2003年(対清水エスパルス)〜2009年(対サンフレッチェ広島戦)までの時点でも唯一の黒星。)

そして、7年の月日が経って・・・久しぶりにレッズがアルディージャにホームの大観衆の前で勝利したのです!!浦和出身の私にとっても嬉しいニュースとなりました。
しかし、レッズは今年もタイトルには恵まれませんでした。来年こそタイトルをとって欲しいです。


5位:girl next door、結成からわずか5年で解散!!ボーカル千紗ちゃんは芸能界引退!!

2013年元日、スポーツ新聞の一面は水泳の北島康介選手がgirl next doorのボーカル、千紗ちゃんと婚約したとのニュースが大きく掲載されました。

エイベックスの主力アーティストではhitomiさん(2012年に離婚)、倖田來未さん、大塚愛ちゃん、Do As Infinityのボーカル、伴都美子さん(現在は妊娠中)に続いて子持ちでのアーティストになると思われましたが、北島選手のサポートに専念するという事で、話し合いの末、この選択になったとの事です。(もちろん、他のメンバーの今後もありますが。)

今後、千紗ちゃんには良妻賢母を目指して欲しいというのが一ファンとしての送辞です。


4位:浜崎あゆみさんが再婚!!

浜崎あゆみさんが先日アメリカ人の大学院生と婚約しました。再婚という形にはなりますが、いろいろ男性関係で騒がれていただけに、ロサンゼルスにも拠点を置いた事で、今回こそ、良き夫婦生活を送れるのではないかと注目しています。


3位:AKB旋風はあっちゃん・しのまり・友ちゃんが抜けても強い!!

今年も、AKB48やその姉妹グループ(SKE48、NMB48、HKT48など)や派生ユニット(フレンチ・キス、ノースリーブス、Not Yetなど)、メンバーのソロ活動などニュースを聞かない日はなかったと思います。

特に、指原莉乃ちゃんがHKT48劇場の支配人兼任で、選抜総選挙でも二連覇が予想された大島優子ちゃんや次世代エース、渡辺麻友ちゃん、エイベックスにプライベートレーベルを立ち上げ、ソロデビューした柏木由紀ちゃんといった去年の総選挙のベスト3を抑え、断トツのセンター獲得となりました。

また、SKE48のW松井こと松井玲奈ちゃんや松井珠理奈ちゃんがそれぞれ7位・6位を獲得し、初期から活動を続けている小嶋陽菜ちゃん・高橋みなみちゃん・板野友美ちゃんを抑えて、躍進し、NMB48のリーダー格である山本彩ちゃんや渡辺美優紀ちゃんも初めてAKBの楽曲の選抜メンバー入りを果たしました。AKB内でも島崎遥香ちゃんや横山由依ちゃんが躍進し、今後の牽引車として、期待が持てます。

さて、AKB関連ではたびっとにとって残念なニュースも上げないといけません。
今年のa-nation island 「IDOL NATION 2013」(8月10日)で昼の部にSKE48、夜の部にAKB48がそれぞれトリとして出演しましたが、たびっとはスケジュールの都合で別の公演を先に確保したため、a-nation史上で他社女性アーティストとして初めて3年連続出演となったAKBやSKEのステージを見る事はできませんでした。(ただし、小嶋陽菜ちゃんはスタジアムフェスの最終日(9月1日)にソロで出演した。)来年、4年連続で出演が決まったら、是非見たいです。


2位:スカイツリー初登頂!!


東武線が今年スカイツリーラインという愛称が付き、開業1周年を迎えた東京スカイツリー。そのスカイツリーに初めて足を踏み入れました。そこから見えたのは南関東一円の眺望でした。(ただし、埼玉県方面は前述の竜巻の影響で見れず。)展望回廊にも入りましたが、こちらも良い眺めでした。また、ソラマチもいろいろなお店が入っていました。
ちなみに、ツリービレッジというテレビ局の番組グッズを扱っているお店で来年のa-nationに期待して、AKB48が主演した日テレ系単発ドラマ「So!Long!」放送記念のクリアファイルも買いました。


1位:史上初!!a-nationに4回参戦、さらに秋フェスにも進出!!


今年も1位を飾ったのはこの話題でした。8年連続9度目のa-nation観覧。今年は8月7日に開催されたa-nation island 「Girl's FACTORY 2013」にて、大晦日の第64回NHK紅白歌合戦(総合テレビ・ラジオ第一、19:15〜23:45)に初出場を決めたmiwaさんと西武ドームやさいたまスーパーアリーナなどなぜか都内より埼玉県内で大規模ライブを行うことの多い(ただし日産スタジアムや横浜アリーナなどで開催したものもある。)ももいろクローバーZがコラボして「miwaクロ」として初出演、生演奏にて90分のパフォーマンス(ほかのアーティストは演奏パート30分+別室でMCとのトークパート10分。ただし、miwaクロは終演後の収録となったため、CS放送フジテレビNEXTでの後日放送で視聴。)を見ました。すごい引き込まれようなものでした。

スタジアムフェスで今年はEvery Little ThingやTRFが土曜日(8月31日)に出演することになったため、史上初めて土曜日分を見逃す可能性もありました。(もし、見逃したとしても、その分を来年のELTの全国ツアーに回し、当日はコミュニティエリアの観覧を行い、早めにホテル入りする予定だった。)

しかし、運命の神様は味方してくれました。Ciao(ELTのファンクラブ)枠で当選!!
さらに9月1日分もTeamayu(浜崎あゆみさんのファンクラブ)枠で当選という結果になりました。

これにより、今年フジテレビ系ドラマ「ラストシンデレラ」(4月〜6月に放送)の主題歌「スターラブレイション」がヒットしたケラケラ(ただし、エイベックスではなくユニバーサル所属。)や同じフジテレビの番組から誕生したアイドリング!!!(こちらもフジテレビグループのポニーキャニオン所属)、今年ソニーから歌手デビューした剛力彩芽ちゃんを生で見る事ができたほか、行けなかった2005年にゲスト出演した氣志團(当時はEMI所属。後にエイベックスに移籍した。)も初めて見れました。(ちなみに、このセットリストはAyuが演出として提案したそうです。)

それ以外にも8月4日のa-nation island「ヒートアイランドカーニバル」で、清水翔太くんを、a-nationのあとに同じ国立代々木競技場第一体育館で行われた「テレビ朝日開局55周年記念 テレビ朝日ドリームフェスティバル2013」を浜崎あゆみさんが出演するという事で緊急に組み込んだところ、当選!!初めて秋に大イベントに行くことになり、そこではソロでmiwaさんが、前述の清水翔太くんがコラボする加藤ミリヤさん、さらにジャニーズから堂本剛くん、平井堅さん、VAMPSを生で見る事ができ、エイベックス以外のアーティストも結構聞くようになりました。(きっかけはAKB48関連グループが東日本大震災の慈善活動を行っていることがエイベックスに評価され、2011年以降、a-nationに出演する事になり、それを機にAKB48関連の楽曲を聞くようになったため。また、ドリームフェスに曜日違いで出演した西野カナさん、いきものがかり、中島美嘉さんもよく聞くようになる。)

ただ、ここまで至ったのはやはり家族の協力やスタジアムフェスで味スタに行った際に宿泊したホテルのスタッフの方々に感謝しないといけないと思います。

まだ、音楽関連では「テレビ朝日開局55周年記念 ミュージックステーションスーパーライブ2013」(tv asahi系、12月27日・19:00〜23:10)、「第55回 輝く! 日本レコード大賞」(TBS系、17:30(山形県(テレビユー山形)・山梨県(テレビ山梨)・長崎県(NBC長崎放送)は18:30〜)〜22:00、TBSラジオでも18:30〜22:00に放送。ラジオのネット局については現時点ではOBS(大分放送、19:20〜途中スタート)のみ放送が確定。参考までに前回(2012年)はHBC(北海道放送)、IBC(岩手放送)、SBC(信越放送、長野県)、MRO(北陸放送、石川県)、FBC(福井放送)、SBS(静岡放送、19:00〜途中スタート)、CBC(中部日本放送、中京広域圏)、MBS(毎日放送、関西広域圏), OBS, RBC(琉球放送、沖縄県、19:00〜途中スタート)の10局でネット。(ウィキペディアで確認))、そして紅白が残っていますが、やはり生で見たものに勝るものはありません。

来年もa-nationに参加、そして2年ぶりのAKB48のライブ観覧を実現できればと思います。

以上、一足早い?たびっとの2013年10大ニュースでした。m( __ __ )m


posted by たびいさん at 19:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。