2013年09月04日

今年はまさかのシークレットなし?いやいや、ゲストがたくさん来ましたよ。

という事で、a-nation stadium fes.に行ってきました!!

初日(8月31日)は10時30分に現地入り。まず、グッズ購入へ。
ここでは、毎年恒例のAyuのタオルとファンクラブ限定グッズを買いました。
しかし、Ayuのグッズブースはガラガラの状態・・・まあ、明日(9月1日)にみんな来るからなと思いました。

そして、今年からバリエーションがふぇたウィダーシリーズ(ウィダーinゼリーレモンとウィダーinウォーターに加え、エナジードリンクアップ・エナジーウォーターキープ・プロテインドリンクボディ)でのどを潤し、場内入り。

オープニングアクトはいずれも初登場となるBLAdeさん、ケラケラ、アイドリング!!!でした。
Act Dancerステージを経て、轟音と共に本編スタート。トップバッターはa-nationの切り込み隊長といっていいgirl next doorでした。

1.「Infinity」
2.「Ready to be a lady」
3.「ダダパラ!!」

さて、そのgirl next doorですが、デビュー5周年を迎えた9月3日、12月8日にSHIBUYA-AXで行われる「girl next door LIVE THE LAST」を最後に解散(11月20日にはベスト盤「girl next door THE LAST」をリリース。)する事になりました。
解散と同時にボーカルの千紗ちゃんは芸能界を引退する事になりました。
彼女は「不器用な自分に(家庭生活とアーティスト活動の)両立はできない」とコメントをしています。これは彼女自身が悩みに悩んだ末出した答えではないでしょうか。
私たちファンにできる事はラストライブで花道を飾ってあげる事だと思います。


続いてはmoumoonさん。そして早くもシューティングアクトの登場ですが、登場したのはmisonoちゃん。予定にはなかったものの、久々のa-nation出演だけにとてもはじけた感じがしました。


その後は初出演となったKREVAさん・Do As Infinity、シューティングアクトの剛力彩芽ちゃん、MIHIRO〜マイロ〜さんを経て、(この間に10分間の休憩を挿入。)いよいよEvery Little Thingの登場。
登場早々、いきなり「Dear My Friend」を熱唱。たびっとも「もっちー!!」と声援を送ります。しかし、周辺が東方神起やSUPER JUNIORのファンばかりで冷静に見ているという事もあってか、目立ってしまった感があります。
あと、今年は「Shapes Of Love」がなかったのか、さびしい感じになりました。
でも、恒例のもっちーの煽りはバラード系でもありましたので楽しかったと言えばそれに尽きます。

1.Dear My Friend
2.アクアマリンのままでいて
3.出逢った頃のように
4.Time goes by


その後はSUPER JUNIORだった(流れ的にはTRF→SUPER JUNIOR→東方神起と予想していた。)ので、この時間を利用し一旦場外に出て夕食。今回は「関東めしVS関西めし」をメインコンセプトという事で、京馬さんの金の豚丼にしました。西京味噌の甘味がアクセントになっていました。

そして、TRFの出番に合わせて、再び場内へ。

1.PUSH YOUR BACK
2.BOY MEETS GIRL
3.LEGEND OF WIND
4.CRAZY GONNA CRAZY
5.EZ DO DANCE
6.Where to begin
7.survival dAnce 〜no no cry more〜

やはり、TRFがいないとa-nationという感じがしません。

この後、トリで東方神起が登場しましたが、諸事情で規制退場を逃れるため、味スタをあとにしました。後で、セットリストは載せます。





さあ、明けて2日目(9月1日)。
この日はゆっくり、11時30分に現地入り。
前日と同様にウィダーでのどを潤し、場内へ。
この日はアリーナ席なので、騒げるだけ騒いじゃえ!!という感じでした。

2日目のオープニングアクトはPrizmmy☆とFAKYでした。
この日もAct Dancerステージを経て、轟音と共に本編スタート。トップバッターはAAAでした。

1.PARTY IT UP
2.Love is in the Air
3.ウィーアー!
4.777〜we can sing a song〜
5.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ


ソナーポケット、シューティングアクトのSUPER☆GiRLSを経て、続いてはMay J.さん。

1.ハナミズキ(一青窈さんのカバー)
2.Precious(伊藤由奈さんのカバー)
3.Garden
4.Beautiful Days

この流れでファッションショー「RUNWAY channel」がスタート。
こちらには・・・何と!!こじはること小嶋陽菜ちゃんが登場!!
思わず、「こじはる〜!!」と叫んでしまいました。


その後はOfficel Dancer Stage、シューティングアクトのDream5、m-floを経て倖田來未さんへ。

1.IS THIS TRAP?
2.Boom Boom Boys
3.Bling Bling Bling
4.キューティーハニー 〜 Butterfly
5.愛のうた
6.LALALALALA
7.BE MY BABY
8.Poppin' love cocktail

2年ぶりの登場となったくぅちゃん。スポーティーかな?と思わせつつ、2曲目以降は大人の色気をさらけ出していました。
後半に入って、今度は物まねをした渡辺直美さんが登場、「愛のうた」を歌い出しました。
しかし途中でくぅちゃんに止められ、MCに。ここではアンジャッシュの渡部健さんも登場しました。結構面白かったです。


さあ、こうなると今年のa-nationも大詰め。SHINee・氣志團を経ていよいよ大トリ、Ayuが登場!!

1.INSPIRE
2.Rule
3.Moments
4.TO BE
5.HANABI
6.Greatful days→Sunrise 〜LOVE is ALL〜→Boys&Girls(場内一周)
7.You&Me
8.July 1st

冒頭の「INSPIRE」と「Moments」は自分が初めてa-nationに参戦した2004年以来の披露。光るうちわを振りかざし、「あゆ〜!!」と応援の絶叫を織り交ぜながら、聴き入りました。
ピークは場内一周の時。至近距離にAyuが現れた瞬間でした。今年もAyuのパフォーマンスを見る事ができたという達成感を感じました。

終演後の夕食はイン鳥屋の「そうから揚げ」(たびっとの地元、埼玉県のグルメです。)にしました。

こうして、今年のa-nationは幕を閉じました。

タウンフェス「a-nation island」(8月4日・7日、国立代々木競技場第一体育館)と合わせて合計4回とこれまでで最多の参戦となった今年。

来年も注目です。
posted by たびいさん at 12:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。