2012年06月17日

ルール違反でも処分としては厳しすぎるのでは?取材のあり方も問われるべきでは?

昨日16日、某アイドルグループのメンバーが、このアイドルグループ内で禁止されている
「恋愛」に反したとして、姉妹グループへの転籍が発表されました。

このメンバーはグループの中でも主力級に位置づけられているだけに波紋が広がっています。
その上で、これをスクープした雑誌の取材方法について問題があるのではと思います。
どうやって、相手の男を特定したのか。本人は「友達」と釈明している以上、弁明の機会を与えるのがマスコミとしての宿命ではないでしょうか。
しかし、この弁明の機会(ラジオのレギュラー番組)も上層部には「誤解を与えた」として、転籍がその場で決定したそうです。
人気があった主力級のメンバーだけに、残念でなりません。

ただ、上層部や他のメンバーは前向きな転籍と取っているようです。

たびっととしては、このメンバーの2年連続「a-nation」出演がなくなり、ショックを隠し切れません。
今後は事態の収束を追っていくとともに、転籍先グループの主力メンバーとして、改めて応援したいと思います。
posted by たびいさん at 17:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。