2011年11月22日

今年は「外弁慶」シリーズ!!でも、最後はホークスが日本一に!!

 今年の日本シリーズは接戦に次ぐ接戦が多くみられました。
そして、ホームチームが本拠地での試合を落とす展開が第6戦まで続きました。
中日ドラゴンズは福岡で、福岡ソフトバンクホークスは名古屋で勝ち星を重ねていきました。

 そして迎えた第7戦。圧倒的な力を誇るホークスが日本一の座に輝きました。
ホークスは最近、クライマックスシリーズ(2006年以前はプレーオフ)で泣かされてきました。

 埼玉西武ライオンズファンの私が言うのもなんですが、福岡のプロ野球ファンはこの瞬間を「本来の姿」と待ち望んでいたに違いありません。

 東日本大震災の影響で開幕日をどうするかもめたところから始まった今年のプロ野球。

 順当な幕切れだったと思います。ホークスの選手には台湾でのアジアシリーズでもその力を発揮してほしいと思います。
posted by たびいさん at 19:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。