2010年11月07日

死闘の末の悲劇。

 今年の日本シリーズは第7戦で千葉ロッテマリーンズが4勝2敗1引き分けで中日ドラゴンズを下し、史上初めて3位のチームが日本一になりました・・・。.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
 マリーンズにアウェーという言葉は今はあてはまらないかも知れません。クライマックスシリーズも西武ドーム、福岡・ヤフードームで。そして今回の日本シリーズもナゴヤドームで日本一を決めました。5年前もそうでした。プレーオフはヤフードームで、日本シリーズは阪神甲子園球場での胴上げでした。
 今回もこれの再現だったと思いますが第6戦は日本シリーズ史上最長の5時間43分の戦いの末に24年ぶりの引き分け(当然地上波でも完全中継され、放送終了が7日未明の0:04、「SPORT」までの全国ネット番組は3時間10分繰り下げ・それ以外は放送休止)、第7戦も延長12回の末に岡田選手のタイムリーツーベースで勝ち越して日本一となりました。
 さて、もし第8戦が行われていればテレビ東京系(テレビ愛知製作協力。独立局は不明だがサンテレビ(兵庫県)は第4戦・第5戦に続き放送なし)とNHK BS-1が中継していました。テレ東さんにとっては残念ですが来年以降のお楽しみにとっておきましょう。

 ジャイアンツ・ライオンズファンのウェーブとしてはこの借りは来年必ず返したいと思います。そして、3年ぶりの「ジャイアンツ-ライオンズ」の日本シリーズを実現させましょう!!
posted by たびいさん at 23:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。