2010年10月24日

読売ジャイアンツ、終戦・・・日本シリーズも全国放送されず!!

 読売ジャイアンツの2010年シーズンが終わりました。相性の悪いナゴヤドームで中日ドラゴンズ相手に土壇場で同点に追いつきながらサヨナラ負けという最悪な形で幕を下ろしたのでした。
 今年のジャイアンツは投手力が悪く、それが後半ドラゴンズ、阪神タイガースを勢いづかせたものと思われます。もう2011年のシーズンに向けた取り組みが始まっています。来年こそ、ジャイアンツ-埼玉西武ライオンズの日本シリーズが見たいものです。
 さて、ドラゴンズ-クライマックスシリーズで福岡ソフトバンクホークスを下した千葉ロッテマリーンズの対戦となった日本シリーズですが、地上波で全国ネットされないことが分かりました。第1戦・第2戦はテレビ愛知(TV TOKYO系)が中継するのですが、テレ東はレギュラー番組を優先、テレビ大阪など他の系列局もテレ東にあわせた形を取るため名古屋ローカルとなる事になりました。これはTBSが「2010世界バレー女子日本大会」を同時間帯に中継するため、同じTBS系列の中部日本放送では放送する事ができない事からこのような事態になりました。また、第5戦も中継する局がまだ決まっておりません。(第3戦はtv asahi系、第4戦はTV TOKYO系、第6戦・第7戦はフジテレビ系(東海テレビと共同製作)にて中継。BS・CS放送は未定だがNHK BS-1が中継するものと見られる。)
 プロ野球の総決算となる日本シリーズが全国ネットされないのは過去に例がありません。この組み合わせだと全国的に視聴率が見込めないというのもあるのでしょう。ドラゴンズもマリーンズも名古屋(関東甲信越地方でも東京新聞や東京中日スポーツで取り上げられる事があるが・・・)や千葉に限らず、ジャイアンツやタイガース、東京ヤクルトスワローズ、ホークス、ライオンズ、北海道日本ハムファイターズなどのように球団自らが全国的に系列局・系列紙(例えばスワローズとフジテレビ・産経新聞・サンケイスポーツ連合とファイターズと北海道文化放送・北海道新聞・道新スポーツ連合の相互連携)と密着したファン層の開拓をする事が求められていると思います。
posted by たびいさん at 18:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。