2009年08月29日

今年も感動を頂きました。-PART2

明けて2日目。同じく11時半に現地入り。昼食後(ちなみに2日目はジェラートは買わず、冷麺とアメリカンドッグ、ビール、チューハイ、ウィダーinゼリーレモン味。)パワーステージへ。
この日も既に始まっておりJANELさんが歌っていたところでした。その後東京プリンさんまで見て昨日より早めに場内へ。(なので、福井舞ちゃん、前川紘毅さん、峰香代子ちゃんは省略。もうちょっと遅くても良かったが・・・。)
そして、JURIAN BEAT CRISISさんからオープニングアクトがスタートしました。
1.サクラ舞う
2.Go!Let's Go!

続いて登場したのはJ-Minさん。
1.CHANGE
2.Big Yellow Taxi
3.One

その後、Act Dancer Stageを挿んで花火の轟音とともにa-nation2日目がスタート。今日のトップバッターは鈴木亜美ちゃんです。

1.FREE FREE
2.Kiss Kiss Kiss
3.BE TOGETHER
4.Delightful

ちなみに席は初日より上の方でしたが周囲のお客さんが盛り上がっていたこともあり、すんなり応援体制に入りました。すっかり、a-nationのオープニングといえば亜美ちゃんというのが定着した感があります。
(後日談ですがスポーツ報知は唯一、Ayuではなく亜美ちゃんの様子を載せていた。)

2番手は初日と同じGIRL NEXT DOOR。
1.メドレー(偶然の確率→Seeds of dream→Be your wings)
2.FREINDSHIP
3.Infinity

初日と同様、アグレッシブなステージを披露していました。

3番手はシューティングアーティストのMay J.さん。
1.Garden feat DJ KAORI,Diggy-MO',クレンチ&ブリスタ
2.もし君と・・・ with キマグレン

ここではキマグレンさんも登場!今年は完全に他社に所属しているアーティストの出演が東京公演では事前告知されていないだけに(SEAMOさんもmihimaru GTも今年は地方のみ)貴重なシーンとなりました!

4番手はいきなりシークレットアーティスト。7月にavex入りしたばかりの河村隆一さんです。
1.I love you
2.Love is・・・
3.Brilliant Stars

最初は懐かしい曲で登場。予想外の登場にも関わらず、聴き入っていました。

5番手はa-nation初参加となるDA PUMP。
1.ごきげんだぜっ!〜Nothing But Something〜
2.SUMMER RIDER
3.Rhapsody in Blue
4.if・・・
5.We can't stop the music

こちらも過去のヒット曲中心のセレクト。メンバーが変わっても色あせる事はないものです。

6番手もa-nation初参加、デビュー20周年の今年1年間限定で活動中のLINDBERG。
1.今すぐKiss me
2.恋をしようよ Yeah!Yeah!
3.GAMBAらなくちゃね
4.BELIEVE IN LOVE

完全に懐メロ。これまた聴き入ってしまいました。期間限定なんて言わないでほしい・・・。

前半戦最後はBoAちゃん。
1.Eat You Up
2.Energetic
3.make a secret
4.永遠
5.I Did it for Love
6.QUINCY

この日のステージもまた、一味違う印象を感じました。ウェーブもここから聴き入りモードから興奮モードに変わりました!

休憩では前日の反省から夕食を後回しにしておとなしく待機。その効果もあったのか・・・

後半戦トップバッターは今回がa-nation唯一の登場、しかもこれが2009年最初の活動となるELT!!しかもいきなり「Dear My Freind」からスタート!!
1.Dear My Friend
昨年と同様、3人時代の曲がオリジナルのままスタートした展開。ウェーブもボルテージは上がり「もっちー!!」と絶叫!
2.出逢った頃のように(アコースティックバージョン)
3.fragile
昨年と同様、1番はアコースティックバージョンで披露し、2番からオリジナルという異例の展開に。

ここでウェーブにとって感動の出来事その1が!9月23日にリリースされる新曲「DREAM GOES ON」のサウンドプロデュースは元メンバーでもある、五十嵐充さんが担当。
という事で、五十嵐さんがa-nation初登場、そして9年ぶりの3人ELT復活!!デビュー当時からのファンとして感無量です。五十嵐さんが在籍していた頃はまだライブには通うことはなかったのですが、衝撃の脱退から時を経ての復活!
この場で見れるとは思いもよりませんでした!!

4.DREAM GOES ON with Mitsuru Igarashi

最後はいつものように「アホになるん気はあんのか〜!!」「愛を歌う気はあんのか〜!!」ときまして、五十嵐さんも残ったまま「Shapes Of Love」へ。
5.Shapes Of Love with Mitsuru Igarashi

今年のELTはウェーブの好きな曲で始まり、好きな曲で終わる。しかもかつてのメンバーが電撃復活!と去年が歴史を感じさせたのから今年は本当に感動をもらったステージでした!!

9番手はシューティングアーティストとして登場の後藤真希ちゃん。

1.Golden LUV feat. MAKI GOTO
2.Candy

短い時間でしたが、自身がデザインした衣装で登場。今年も幕間の登場とはいえ、注目度はメインアーティスト並み。

続いてはシークレットアーティスト。ビジョンに流れるVTRでは誰だか分からなかったのですが、「ネバダ」という言葉がビジョンに現れた瞬間、場内は再び興奮モードに!
ウェーブも思わず「まじかよ!!」と絶叫!ここでウェーブにとって感動の出来事その2が!なんと、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の企画で結成された「矢島美容室」が登場したのです!!
思えば、ウェーブが子供の頃。当時、フジテレビ系で放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」では「仮面ノリダー」を初めとするコントには笑わされました。
そして、アーティストとして音楽をこなす面も。「情けねえ」「ガラガラヘビがやってくる」「一番偉い人へ」とヒット曲を連発。これがとんねるずファンになったきっかけです。
その後、番組はフジテレビの新宿からお台場への移転と同時に「みなさんのおかげでした」にリニューアル、この番組からスタッフとの合同ユニット「野猿」が誕生しavexからデビューしました。
この頃は周囲が裏番組を話題にしていても一貫して「みなさんのおかげでした」にこだわる姿勢をウェーブは見せました。元からファンであるとんねるずとして。数少ないavexの男性アーティストとして。ライブに行くとまでは行きませんが応援する姿勢を保ちました。初出場したNHK紅白歌合戦では、Ayuとの対戦で両者のファンである私は複雑な心境でした。しかし、「野猿」は2001年に解散してしまいます。それから7年。今度は「おかげです」時代のコント「矢島工務店」でとんねるずに憧れをもったDJ OZMAさんとともに「矢島美容室」というそっくりさん?ユニットをプロデュースしたのです。
その「矢島美容室」が初めてa-nationのステージにたちます。(ただし、DJ OZMAさんは昨年もシークレットアーティストとして出演しているので厳密に言えばとんねるずの2人が初登場となる。)(余談だが昨年のシークレットアーティスト(他にDo As Infinityとglobe)、全てが今年も出演する展開となった。)

1.はまぐりボンバー
2.ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-

もちろん、ウェーブにとってとんねるずを生で見るのは初めてですがMCは大爆笑の連続でした!前日の小室さんの謝罪を早速パロティにしていたほか、某女優の薬物事件もブラックジョークに。
マーガレット・カメリア・ヤジマ:「ここのスタジアムと、麻布十番祭り、どっちが盛り上がっているんでしょうか?」
ストロベリー・カメリア・ヤジマ:「本日はお暑い中、どうもありがとう。」(ここで3人揃ってお辞儀。)
ストロベリー・カメリア・ヤジマ:「みんな、夏だけど変なもん吸うなよ!」
マーガレット・カメリア・ヤジマ:「すぐそこの甲州街道を行けば祖師谷(木梨憲武さんの出身地)までいくよ。」

これだけ盛り上がったのか、後を受けたくぅちゃんこと倖田來未さんは・・・。(余談だが彼女も妹のmisonoちゃん、お母さんとともにとんねるずファンである。また、DJ OZMAさんとも親交がある。)
「矢島美容室さんの後だけに緊張しています。」
1.Lick me
2.ECTASY
3.人魚姫
4.愛のうた
5.走れ
6.メドレー(Lady Go!→Girls)

今年は懐メロがないため、新鮮味を感じさせるステージでした。ただ、残念だったのは「It's all Love!」のリリースがあったのに、misonoちゃんが登場しなかったこと。
(名古屋公演には出演したらしい。)昨年に続いて、姉妹コラボ見たかったなあ。


この後は東方神起。この日も場内が興奮に包まれるにも関わらず、ようやく夕食・トイレ・たばこタイムに。(こういう事ができるのもスタンド席だからである。)
1.Share The World
2.Purple Line
3.どうして君を好きになってしまったんだろう?
4.Stand by U
5.Sky
6.Somebody To Love
7.Summer Dream
8.Survivor

続いてはTRF。
1.Happening Here
2.BOY MEETS GIRL
3.寒い夜だから・・・
4.EZ DO DANCE
5.Where to bigin
6.survival dAnce〜no no cry more〜

前日は小室さんの復帰に涙したYU-KIさん。この日はしっかり歌えました。

そして、東京公演ももうラスト。Ayuの登場です!!
出る前からAyuには声援が!自分もその中に加わり「Ayu〜!!」と絶叫!!
1.Rule
2.A song for XX
3.BLUE BIRD
4.Sunset〜LOVE is ALL〜
5.TO BE
6.Boys&Girls(場内一周)
この日もウェーブがいるゾーンは前半で回ってくるため、またまた興奮と絶叫しっ放し!ただ、上の方からなので、移動に手間取ってしまいました。
7.Sunrise〜LOVE is ALL〜
Ayuはこの日もまた、この曲中にあるタオル回しのパフォーマンスで東方神起のタオルを使っていました。
8.July 1st

今年のa-nationもまさかの展開で幕を閉じました。特に初めてとんねるずさんを生で見れた事(これまでお笑いタレントでははなわさん(2004年)、ゴリエ・コリッキー(2006年)の例がある。)、小室さんの復帰の舞台に立ち会えた事は一生心に残る出来事でした。
来年も絶対、このa-nation2009-2味スタに戻ってきます!!
posted by たびいさん at 15:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。