2008年11月07日

ジャイアンツが6年ぶりの日本一を決めるのか?ライオンズが逆転するのか?

 読売ジャイアンツと埼玉西武ライオンズの日本シリーズもいよいよ大詰めを迎えました。

 昨日の第5戦は上原さんが先制されて3回で降板するも、その分を救援陣が見事にカバー。打線もそれに負けじと7回にDHの阿部さんがタイムリーで同点、その後尚広さんのスクイズや脇谷くん・坂本くんの活躍で逆転での勝利、巨人は今年交流戦で一勝もできなかった敵地・所沢の西武ドームで勝ち越しました。

 これで、明日の第6戦に勝てば4連勝で決めた2002年以来、6年ぶりの日本一が今度は東京ドームで決まります。クライマックスシリーズに続いて、原監督は東京ドームで宙に舞えるのでしょうか?


 一方、後がなくなった西武。中島くん・細川くんの怪我が心配ですが、第6戦には涌井くんや岸くんもベンチ入りするなどのスクランブル態勢に。総力戦の予感がします。
 思えば4年前、ドラゴンズを下して日本一になった時も王手を賭けられてからの逆転でした。今回もその再来となるのか?


 とにかく、明日の第6戦は目が離せない展開になると思います。
posted by たびいさん at 22:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。