2008年09月07日

その他もろもろ。

 ということで、a-nationの話題を3部に渡ってお伝えしましたので、その他の出来事はダイジェストで。

●女同士の仁義なき戦い?
 9月3日放送の「クイズ!ヘキサゴンU」にmisonoちゃんが登場。今回は無事最下位を逃れました。(ちなみに、最下位になったのはユッキーナこと木下優樹菜ちゃん。)
  第2ステージの「仲間を救え!底抜けドボンクイズ」で、落下役は黄色チームが先日放送されたドラマスペシャルでプロデューサー役を演じた神保悟志さん(渡辺正行さんとFUJIWARA藤本さんの指名。過去に1回やっているがこの時は落ちていない。)、ピンクチームは赤井沙希ちゃん(2回目、みぃもとダンディ坂野さん、つるの剛士さんの指名。)、オレンジチームは上地雄輔くんになりかけた(注:この回以降、羞恥心・アラジンとしての歌披露はない。)が、「レギュラー出演者の中で唯一落下役をやっていない」という理由を作って(FUJIWARA原西さんも同調していた。)里田まいちゃんを指名、まいちゃんが落下役になってしまいました。

 黄色チームの問題は鏡時計で時間をかけてしまい失格、落下の合図は最後の番になったナベさんがさりげなく(神保さんに流れを説明している最中に右手を上げた。また、藤本さんにも目が笑っていないと言われていた。)送っていました。

 オレンジチームの問題は絵しりとり。しかもこのチームには野久保直樹くんがいます。まいちゃんの運命は・・・?
 途中で現役大学生モデルの平山美春ちゃんが「塩」を書いたが野久保くんに伝わらず、改めて「尻」で書き直しその後野久保くんはリンゴを書きました。その後、波田陽区さんが書いた絵もまいちゃんになかなか伝わりませんでしたが残りわずか1秒で伝わり、落ちずにすみました。

 ピンクチームの問題は計算問題。予選ペーパーテストで2位だった英玲奈ちゃんが問題を解けずにこれが原因で失格。(ただ、その後ダンディ坂野さんまでは進み時間切れ。)カンニング疑惑が出てしまいました。英玲奈ちゃんは「プレッシャーに弱いんです!」と弁解するも水中に落とされる事になった沙希ちゃんは激怒、「賢い人じゃないんですか?かわいいだけじゃやっていけへんで!!ちっ(怒った顔)島田紳助さんとみぃもにも「間違いにも程がある!」と言われていました。沙希ちゃんはこれで、さとう里香ちゃんに次いで2人目の女性出演者での連続落下となってしまい、さらにメイクが落ちたことを紳助さん・つるのさんに冷やかされていました。もうやだ〜(悲しい顔)(以前、小林はるかさんが落下役をやった際も同様の事があったため。)(その後、英玲奈ちゃんは再びみぃもに「メーク落とそうとしてわざと(沙希ちゃんを)落としよったんやで」と言われ、沙希ちゃんは「そういう魂胆?ちっ(怒った顔)とまた怒っていました。)

 ラストの「行列早抜けリレークイズ」はスザンヌ(本名:紗衣ちゃん)が早々と正解したのと、ユッキーナが「カプチーノ」を当てたため黄色チームが優勝。その後、残りのメンバーで最下位決定戦を行い沙希ちゃんが最下位になりました。
 さて、この日のエンディングはみぃもと品川祐さんによる「アブラゼミ♀(大阪バージョン)」。(もちろん作詞はカシアス島田こと紳助さん。)「フルで聴かないと分からない」と紳助さんは言っていましたが、さすがmisonoちゃん。らしさが伝わってきました。リリース(10月22日発売予定のコンビネーションアルバムに収録予定)が待ち遠しいですがシングルカットもしてほしい!!m(。_。)m
 さて、次回もまた新しいユニットのお披露目があるようですが、今度は何でしょうか?


●意外と早い?ドラマの最終回。
 先週末、日テレ系の24時間テレビがSPEEDの再結成やエド・はるみさんがL字ポーズを決めて113kmを完走するなど話題満載・大盛況のうちに幕を閉じました。(この話題は後日。)で、その24時間テレビも終わって9月に入ったばかりなのにもう秋の番組改編が!今夜日曜劇場「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」(TBS系、21:00〜)、10日に「正義の味方」(日テレ系、水曜22:00〜)、11日には木曜劇場「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が、13日には「恋空」(TBS系、土曜19:56〜)が早くも最終回を迎えます。(その後、16日に「学校じゃ教えられない!」(日テレ系、火曜22:00〜)が最終回。「太陽と海の教室」(フジテレビ系、月曜21:00〜)「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」(フジテレビ系、火曜21:00〜)については現時点では未確認。→10月1日・追記しました。)視聴率や出演者の事情など色々な問題があるかと思いますが、いつもだと中旬に最終回を迎えるドラマが多いだけに、今回は早すぎるなという印象があります。楽しみにしている視聴者もいる以上、もう少し長い目で見て欲しいというのが今回の感想です。


●老舗の歴史にピリオド、これも時代の変化。
 現存する映画館では埼玉県内で最も古い歴史を持つ「東武松原シネマ」という東宝系の映画館が9月末で33年の歴史にピリオドを打つことになったそうです。この松原シネマがある草加市は先月末にも「草加シネマサンシャイン」が15年の歴史に幕を閉じたばかりで、相次いで映画館がなくなるという事態になっています。
 ウェーブも「シネマサンシャイン」は時間枠や作品の事情で行った事がないですが「松原シネマ」は子供の頃、「ドラえもん」を見るために早朝から並び、そこで上映前に流れる予告編を見て今度はこれが見たい!と親に頼んだ記憶があります。
 時代はシネコンの流れでさいたま市内でもシネコンができた影響で旧来の映画館が閉館している前例がありますし、この草加市周辺でも川口市や三郷市にMOVIXができ、10月には越谷市にも再開発地域のレイクタウン内にイオンシネマができるとの事でやはりシネコンの充実した設備やサービスに太刀打ちできないのが現状なようです。
 ただ、老舗館ならではの楽しみもやっぱりありますし、映画館がなくなるという事は交通費をかけて映画鑑賞に出ないといけなくなるだけにこれからできる新設の映画館にはそういった地域性・利便性も考えてサービスをしてほしい(例えば、某家電量販店のようにガソリン代相当の割引クーポンを発行する)ところです。


●a-nation後もアーティストは大忙し!

 a-nationは終わりましたが、アーティストは大忙しです。みぃもが9月1日放送の「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ系)に出演しましたが、同じ回に「GIRL NEXT DOOR」も登場。さらに「GIRL NEXT DOOR」は9月5日放送の「ミュージックステーション」(tv asahi系)に登場。また、9月4日放送の「うたばん」(TBS系)にはELTが登場し、北京五輪女子ソフトボール代表ともっちーが対決をしたようです。(これもまた後日。)
 そして、昨日9月6日にGIRL NEXT DOORがTOKYO FM系全国ネット「DHC COUNTDOWN JAPAN」(土曜13:00〜)にゲスト出演するという事でウェーブも渋谷駅渋谷のスペイン坂スタジオへ観覧に行ってきました。
 スペイン坂スタジオは何回か行ったことがありますが、「COUNTDOWN JAPAN」の観覧は今回が初めて。そのため、パーソナリティの高樹千佳子さんも今回生で初めて見ました。毎朝(現在は主に水曜日)「めざましテレビ」(フジテレビ系)のリポーター(かつてはお天気キャスター)として活躍されていますが、清楚な印象を感じました。
 あ、肝心の「GIRL NEXT DOOR」ですが「Mステ」出演時は相当緊張していたと告白。まだデビューして3日という事もありますが。新曲も番組のチャートで4位にランクインという事で好発進!これからに注目です。
 ちなみに、この日はTOKYO FMが2週連続でavexアーティストの特集(先週も「COUNTDOWN JAPAN」にELTが登場、後番組の「TOYOTA SOUND IN MY LIFE」や「docomo Hits from the Heart」ではそれぞれ安室奈美恵さん・EXILEの特集をやっていた。)という事で、この日も「TOYOTA SOUND IN MY LIFE」(土曜15:00〜、一部地域除き全国ネット・パーソナリティはSINJIさんと川瀬良子ちゃん。)ではAyuの、「docomo Hits from the Heart」(土曜16:00〜、一部地域除き全国ネット・パーソナリティはマッピーこと松本ともこさん。)ではくぅちゃんの特集を組んでいましたので、こちらもちょっとだけ観覧(この日は観客が少なかったため、珍しくフルに番組観覧できたという事もある。)してきました。

スペイン坂スタジオのある渋谷PARCO

 という事で、a-nation後もめまぐるしく活動中(Ayuのコンプリートベストも既に予約済み!)のウェーブでした!

【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 [3CD+DVD/ジャケットA] / ...


 10月1日追記:「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」は9月16日、「太陽と海の教室」は9月22日にそれぞれ最終回を迎えました。
 そして、久々に取り上げますがavex創業20周年記念企画の一環として製作されたドラマ「音女」(tv asahi東京ローカル)も9月29日・30日深夜に放送された島谷ひとみさん主演の「2038年のオトメ」で最終回を迎えました。avex(系列会社を含める)所属アーティスト・タレントを中心に新進の女優・モデルが日替わりで主役を務め、アーティストの名曲と融合したストーリー。この取り組みは斬新なもので今後もこうしたドラマが増えて行けばと思います。

音女 diamond[ダイアモンド]

音女 sapphire[サファイア]

音女 onyx[オニキス]

音女 pearl[パール]

音女 ruby[ルビー]




posted by たびいさん at 19:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。