2008年09月07日

節目の一大イベントは驚きの連続!!-PART3

 明けて日曜日。ちょっと遅めに出た事もあって、今回はスムーズに会場入りできました。この日はスポーツ紙にも珍しく、(通常なら最終日の模様が掲載される。)hitomiさんのステージや「Do As再結成」、「DJ OZMAがavex入り」という話題が出ておりました。

この日もまずはパワーステージへ。

 前日と同様、江戸むらさきさんの進行でスタートしたこの日はKids-nationというオーディションで上位に入賞した子供たちのパフォーマンスから。未来のアーティストがこの中から誕生するかもしれません。
 トップバッターは昨年、光上せあらちゃんとオープニングアクト出演権を争いながら、惜しくも敗れた宮脇詞音ちゃん。それでも、中学生で単身長崎から上京して歌手を目指しているだけにその芯の強さはまけていません。今度はメインステージに登場してほしいです。
 2番手は「Mother Ninja(マザーニンジャ)」。「m.o.v.e」のMotsuさんとAAAの日高君、それにAkicoさんという女の子の3人組。Akicoさんはおめでたのようで、結構その辺が話題になっていました。
 この後もパワーステージはウィダーダンサーズ・奥村初音ちゃん・エイジアエンジニアと続きますが、ウェーブはここで観覧を終了させメインステージへ。既にオープニングアクトで5050さんのステージが始まっていましたが、席を探していたところ、案内係のスタッフが声をかけてきました。

 スタッフ:「(チケットを見ながら)この席は距離がある上、スピーカーで見えないため席を替えることができます。」
 見ると今回の席はかなり後ろのほう。(;´д` )ところが、前の方に余った席があったらしく、席がサイド側で後ろの場合はこのような事情から変更ができるとの事だったそうです。
 ウェーブも半信半疑でスタッフについていって案内所に。そこで、席の説明を受け、下の方にも変えられるとの説明を受ける。ただ、天気の事もあったので上の方に変えてもらいました。(どっちにしろ前のほうで位置的には上からか下からかの違いだけだったので。)


 席を変えてもらっている間にステージはBRIGHTさんへ。
1.Welcome to a-nationメドレー(Choo Choo Train〜Butterfly〜Moments〜CAN YOU CELEBRATE?)
2.One Summer Time
3.I'll be there

 残念ながら、最初のヒットメドレーは見逃してしまいましたがこちらもこれからの活躍が期待されるでしょう。

 そして、パワーステージを早めに切り上げた最大の目的である高杉さと美ちゃんへ。

1.旅人
2.夕街風

 新曲は夕暮れをイメージした曲だそうで、リリースが待ち遠しいです。

 この後、前日同様ACT DANCER STAGEを経て、轟音とともにa-nation最終日がスタート!!
 トップバッターはもちろん安室さん。この日は緑の衣装で登場。

1.WHAT A FEELING
2.Sexy Girl
3.WANT ME, WANT ME
4.Chase the Chance
5.Baby Don't Cry

 2番手はAAA。去年は自転車に乗りながら登場しましたが、今年は夏祭りをイメージしたかのようなステージ。なぜか、8月27日にリリースしたばかりの新曲「MUSIC!!!/ZERO」は披露しませんでした。さて、この後AAAは日本武道館でのデビュー3周年記念ライブが控えているとの事。これがAyuのカウントダウンライブと同様、恒例となればいいですね。

1.ハレルヤ
2.BEYOND〜カラダノカナタ〜
3.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ
4.Getチュー!
5.SUNSHINE


 3番手はmihimaru GT。いつもの通り、hirokoちゃんがMCで「女の子、寄せて上げてますか〜?」「男の子、もっこりしてますか〜?」という呼びかけをしておりました。じっくり聴かせたあと、後半はもうテンション上がりぱなしでした!

1.Theme of mihimaLIVE 2
2.ギリギリHERO
3.泣き夏(この曲のみSOFFetさんも登場。)
4.ええがな
5.気分上々↑↑

 4番手はシューティングアーティストの天上智喜が。
1.HERE
2.Stand Up People

 5番手でMy Little Loverが登場。
1.Hello,Again〜昔からある場所〜
2.DESTINY
3.イニシャル
4.白いカイト

 今回は、懐かしいナンバーを中心としたステージ。どの曲も思い入れがあるだけに、口ずさみながら聴き入っていました!

 この後は、東方神起が登場。その後休憩を挟んで後半戦に。
1.Purple Line
2.Choosey Lover
3.どうして君を好きになってしまったんだろう?
4.SHINE〜Somebody To Love
5.Summer Dream

 後半戦は前日と同様、alanさんからスタート。この日は曇り空曇りの元でのステージとなりました。
1.RED CLIFF〜心・戦〜
2.懐かしい未来〜longing future〜


 8番手は大塚愛ちゃん。かごに乗りながらステージに登場。
1.黒毛和牛上塩タン焼680円
2.クラゲ、流れ星
3.金魚花火
 ここで、愛ちゃん「なんか、雨の歌をやったら天気が怪しくなってきたな・・・。」と。そういえば先ほどより雲行きが怪しくなっています。
 しかし、それにも負けずに後半はアップテンポなナンバーが。やはりアップテンポな曲が愛ちゃんには似合う!
4.ロケットスニーカー
5.SMILY
 

 9番手はこの日3組目のシューティングアーティスト「GIRL NEXT DOOR」。
1.偶然の確率
2.Frind Ship

 客席は穏やかでしたが、それでも自分にとっては「day after tommorowの後継者」という認識をウェーブ的には持っており、冷静ではありますが聴き入って、最後は「千紗ちゃ〜ん!」と声援を送りました。

 さあ、この後は・・・
 「Free Walkin」をBGMにオープニング映像が・・・!Every Little Thingの登場です!!
 意外な事にいきなり、「Someday,Someplace」からスタート。これはウェーブも予想外!(最近のライブでは3人時代の曲がオリジナルのままで始まる事はほとんどない。)
 その流れのままに新曲「あたらしい日々」(フジテレビ系ドラマ「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」主題歌)を披露。ダンスもパワフル!!
 続いては「fragile」を1番はアコースティックバージョンで披露し、2番からオリジナルという異例の展開に。
 そして、MCに入りいつものように・・・。「アホになるん気はあんのか〜!!」ときまして、次の曲へ・・・。
 次にかかったのは「Dear My Friend」。a-nationでは初参戦の時以来4年ぶりに聴く。え、ウェーブの一番お気に入りの「Shapes Of Love」はないの?(ちなみに以前行ったELTの「Door」ツアーでもやっていない。)と思いきや、最後にやっぱりきました!!!\(o⌒∇⌒o)/
 今まで見たELTのライブの中で最高の瞬間。初期のアップテンポな名曲2曲で締めるという至福のときでした。今年のa-nationのELTの枠全体を取っても、ELTの12年の歴史が凝縮されていたんじゃないかといえると思います。ELTは大事なアーティストの一組でやはり欠かせません!!


 ELTが終わった途端、土砂降りの雨雨が・・・。そんな中登場したのは今年6月にavex入りした後藤真希ちゃん。
1.Shy Guy
2.Hear me
 幕間のアーティストとはいえ、メインアーティストに匹敵するほどのパワフルなステージでした。「Hear me」がavex入り後初めての曲という事でリリースが待ち遠しい!

 さて、この後は予定だとくぅちゃんになるがなぜかバンドのセットが・・・。かといってTRFやAyuではなさそうだし・・・。
ビジョンにはSECRET ARTISTが登場するとの事。イントロではまだピンと来なかったのですが・・・なんとglobeが登場!!!

 globeが正式に出演した2005年のa-nationに行けず、今年に入ってファンクラブも活動休止(解散ではない)となっただけに先行きを心配、もうglobeは見れないのではないかと思っていましたが、まさかの登場!TRF・安室さんとともに一時代を築いたアーティストだけに当然、場内も大盛り上がりですしウェーブも興奮状態です!初めて生で見る小室さんもキーボード破壊のパフォーマンスを見せ、しっかり焼き付けてきました!

1.Love again
2.Get Wild

 なお、TM NETWORKのカバーである「Get Wild」は11月26日発売決定!再始動するglobeに期待しましょう。


 依然として、雨は降り続きますがステージは続きます!続いてはくぅちゃん!雨のせいでメイクが落ちることを心配していましたが、それでも前夜と変わらぬパワフルなステージを披露しました!

1.Lady Go!
2.Venus
3.キューティーハニー
4.Moon Crying
5.Once Again
6.FREAKY
7.Shake It Up
8.BUT
9.real Emotion〜Butterfly〜Crazy 4 U
10.girls


 さあ、大詰めとなったa-nation。続いてはTRFの登場。
1.BRAVE STORY
2.BOY MEETS GIRL
3.LEGEND OF WIND
4.Live Your Days〜EZ DO DANCE
5.Where to begin
6.survival dAnce〜no no cry more〜
 
 毎年過去のヒットナンバーが中心ですが、メリハリのあるセットリストが特徴。a-nationには欠かせません!


 いよいよ、a-nationは大トリのAyuへ。

1.Mirrorcle World
(曲中に赤いドレスから銀色の衣装に早着替え。)
2.A Song for XX

3.Greatful days
4.fairyland
5.HANABI
(この3曲はオレンジの衣装で登場。)

6.AUDIENCE
(ここからはa-nation仕様のラフスタイル。)
7.Boys & Girls
8.July 1st

 Ayuも雨の中での熱唱!この日は前夜より屋根が広い席だっただけになんか申し訳ないような気持ちもあります。しかし、席を変えられたおかげで「AUDIENCE」から「Boys & Girls」の途中までの場内一周では前夜以上にAyuをはっきりと見れました!!
 今夜もELTに負けずボルテージが高い!トーンもテンションも上がっていました!
 場内が一体となってボルテージをあげたのか、終わる頃には雨も止みました。


 そんなわけで、この日もコミュニティエリアへ。(実は前日雨にたたられた事もあって、雨が降った場合はコミュニティエリアに行かなくてもいいようスタジアムの売店で飲食物の購入をしていたのです。スタンド席だからこんなこともできる。)
 この日もAyuとELTに「最高のパフォーマンスをありがとう!」とのメッセージを書き、mu-moのブースではオリジナルのタオルをGet!
 最後は屋台で買った牛串をほおばりながら、ディズニーのブースをのぞいたり0831セットリストセットリストをチェックして家路につきました。

 こうして、ウェーブが燃えに燃えた2日間の夏は幕を下ろしたのでした。(ただ、翌日スポーツ紙を全紙買って余韻に浸った。)
これから1年間がんばって来年もa-nationに行きたいと思います。
 最後に一言。「a-nationほど貴重なライブや体験はありません!それが分かるのは行った人のみです!!」a-nation会場の味の素スタジアム(夜)

posted by たびいさん at 17:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。