2008年09月07日

節目の一大イベントは驚きの連続!!-PART2

 そして花火の轟音とともに始まりました、a-nation2008in東京!!

 トップバッターは安室奈美恵さん。さすが、avexの礎を築いたアーティストだけに客席も最初から総立ちの状態。(今までなら、まだ空席が見られる状態。)

1.WHAT A FEELING
2.Sexy Girl
3.WANT ME, WANT ME
4.Chase the Chance(アレンジバージョン)
5.Baby Don't Cry

 「Chase the Chance」はもう12年前の曲になりますが、聞き入ってしまいました。そういえば、元dreamメンバーの長谷部優ちゃんも小学生の時この曲を聴いて歌手になる事を目指して、その夢を実現させたんだっけ?やっぱり、この曲はテンションが上がります!(^^ )


 2番目はシューティングアクトの「J Soul Brothers」。EXILEの前身でもあるとか。

1.WE!
2.FREAKOUT!
3.Fly Away

 肝心のダンスもEXILEにひけをとらないほど、びっしり決まっていました!


 3番目はいよいよ「あみ〜ゴ」こと鈴木亜美ちゃん!!

1.BE TOGETHER
2.all night long
3.love the island
4.Delightful
5.ONE

 今年はデビュー10周年ということもあって、デビュー曲「love the island」や初期のヒット曲「all night long」も披露。亜美ちゃんはa-nationに2005年から毎年出演、3年連続でトップを飾っていたわけですが、初期の曲は「BE TOGETHER」以外聴く機会がなかっただけに、これは貴重!!\(*T▽T*)/
 そうそう、衣装のほうも前半(セーラー服風)と後半(季節感をイメージさせている!)でそれぞれ変えていましたがどちらも可憐でしたよ。(*‥*)


 4番目はa-nation初登場の三浦大知くん。

1.Free Style
2.Inside Your Head
3.Magic

 元々、Folderのメンバーという事で、歌だけでなくダンスにも味がありました。


 5番目は直前で緊急出演が決定したみぃもことmisonoちゃん。

1.美苑味
2.二人三脚

 東京公演にはday after tommorow時代以来5年ぶり、もちろんソロでは初登場。(ソロとしては2006年の神戸公演とこの1週間前にあった大阪公演には出演している。)ヘキサゴンUなどですっかりおなじみになったマシンガントークはここでも健在!でも、やっぱりみぃもは歌手が一番似合っていると思います!そんなわけで、最後は「misono〜!」となぜか呼び捨て?m(__)mで見送ったのでした。

 6番目は昨年、シューティングアーティストとして登場し今回はメインアーティストの仲間入りを果たしたCOLOR。

1.Midnight call
2.涙が落ちないように
3.Summer time Cruisin'
4.Blue Sky


 その後、7番目は本日2組目のシューティングアーティスト、大阪在住の現役女子高生・奥村初音ちゃん。

1.夏色の恋
2.ホントはね

 「ホントはね」が日テレ系水曜ドラマ「正義の味方」(22:00〜)の主題歌ということもあって、事前にこちらはチェックしていたんですが生で初めて見て落ち着いた印象を受けました。この後もファーストアルバムの発売やライブの開催も決まっているとの事でがんばってほしいです。


 そして、ボルテージが亜美ちゃん以来再び盛り上がったのが、2年ぶり、しかもこの日限定の登場となり、先日結婚と妊娠を発表したhitomiさん!!

1.LOVE2000
2.Fight for Your Run☆(「アイノコトバ」以来の新曲。)
3.SAMURAI DRIVE

 「LOVE2000」と「SAMURAI DRIVE」は妊婦なのにここまでやっちゃうのか?と思いましたがそれはMCにあった「お腹の赤ちゃんの分も入れて2倍のエネルギーでいくからね!」という気持ちの表れだったと思います。その気持ちは見ていても伝わってきました。新曲も配信限定とはいえリリースが待ち遠しい・・・。(^_^)


 ここで、休憩を挟んでシューティングアーティスト3組目となるalanさんが登場。しかし、ここから心配していた雨雨が降り出してきてしまいました。

1.RED CLIFF〜心・戦〜
2.懐かしい未来〜longing future〜

 歌うために中国の美人谷からきたという事で、1曲目は着物姿で披露。2曲目は坂本龍一さんの作曲という事で、スクリーンで合成ながら共演する形での披露となりました。

 さて、そんな悪条件を逆手に取ったのが10番目に登場したSEAMOさん。

1.ラップの花道
 この曲が終了した後、お客さんに声だしを行い「こんな状況でも楽しんでいこう!」と。まさしく、その通りです。そのために自分も含めてここにいる人達は来ているのだから。
2.ルパンザファイヤー
3.MOTHER
4.マタアイマショウ


 11組目は本日最後のシューティングアーティストで、9月3日にデビューした「GIRL NEXT DOOR」。

1.偶然の確率
2.Frind Ship
 
 初期のELTやデイアフをイメージさせるかのようなサウンドには惹かれる一方です。


 さて、この時点で17:30頃。まだ残っているのは東方神起、くぅちゃんこと倖田來未さん、TRF、そして浜崎あゆみさんだけです。ということは、まさかの・・・?

 SECRET ARTISTが登場するとの事。なんと、2005年9月に解散した「Do As Infinity」が3年の月日を経て再結成!!!
 場内が大絶叫に包まれるなか伴ちゃんと大渡さんが登場!
 
 伴ちゃん:「ただいま!!会いたかったぜーーーーーーー!!!」
 大渡さん:「俺だってDo As Infinityが大好きだ!!!!!!」


 もう、なんと表現したらいいのか分かりません!
 Do Asは「Yesterday&Today」がフジテレビ系月9ドラマ「二千年の恋」(2000年1月〜3月放送、主演:中山美穂さん、金城武さん)の主題歌となった頃から聴き始め、化粧品のCMソングとなった「DESIRE」は今でもお気に入りの曲。しかしながら、Do As Infinityとして生で見たのは2004年のa-nation(立川・国営昭和記念公園)の時だけ。解散を発表した時も、2005年のa-nationに行けなかった事を後悔しました。思えば、2004年の時は雨。偶然な事にこの日、復活を発表した時も雨。そんな中での「本日ハ晴天ナリ」はまさにピッタリです!v(°∇^*)⌒☆これから、どのような活動を展開するのか注目です!

 で、その後は東方神起が登場。
1.Purple Line
2.Choosey Lover
3.どうして君を好きになってしまったんだろう?
4.SHINE〜Somebody To Love
5.Summer Dream

 東方に続いてはまたSECRET ARTIST。なんとなく、このメロディ、聞き覚えあるぞ?(?_?)
 と思ってみているうちに登場したのはDJ OZMAさん。さすがに2006年の「NHK紅白歌合戦」などの音楽番組で見せるような過激なパフォーマンスはありませんでしたが、その分MCがすごい!<( " O " )> 

1.アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士
2.超!

 MCでは「Ayuを出して〜」「DJ OZMAじゃなく東方神起のCDを買え!」などとつかんだところで重大発表が!
 実はOZMAさん、avexにレコード会社を移籍したとの事です。
 なんでも、「先日、六本木の飲み屋で飲んでたら、たまたまavexの社長(MAX松浦氏)と意気投合し、さっき楽屋でavexとの契約書にサインをした」だとか。ほんとにそうなのか?(・・?)
 この後も「EXILEのメンバーになります!」「Ayuと付き合います!」と発言し大ブーイング(`ε´)(無論、Ayuのところでは自分も送っていたが。)を浴び、最後は「押尾(学)くんとゴマキ(後藤真希ちゃん)とで移籍3人組を作りたい」ともいっていました。で、「トイレに行かれた方の不幸を願って・・・」と3曲目へ。
 
3.純情〜スンジョン〜
 この曲のサビでは「羞恥心〜羞恥心〜」とやっていました。misonoちゃんの縁(「クイズ!ヘキサゴンU」つながり)もあるという事で、来年本物の羞恥心がゲスト出演(もちろん、PaboやFUJIWARAも!)したりして?

4.survival dAnce〜no no cry more〜
 なんと、TRF本人が出る前にやってしまいました!ただ、OZMAさんの持ち味が出ているステージになった事は間違いなし!
 avex入りを切欠に今後、他のアーティストとコラボしてほしいです。


 こうして、シークレットアーティストが続いたところでいよいよくぅちゃんが登場!!
1.Lady Go!
2.Venus
3.キューティーハニー
4.Moon Crying
5.Once Again
6.FREAKY
7.Shake It Up
8.BUT
9.real Emotion〜Butterfly〜Crazy 4 U
10.girls

 「girls」「BUT」「FREAKY」「Butterfly」以外は初めて生で聴いたのですが、さすがくぅちゃんと言わんばかりのステージになりました。
 さて、ここでも仰天の出来事が!!

 最後の「girls」のところでくぅちゃんと全く同じ衣装をした女の子がいつの間にステージに登場し・・・。
 くぅちゃん:「なんでそんなところにおんねん?」
 そうなんです!既に出番を終えていたみぃもがくぅちゃんには内緒で飛び入りにて登場したのです!!まさか、ここで姉妹共演を見れるとは・・・I(o_O)i ウェーブもびっくり!!(ノб◇б)ノ 何があったのかと思ったほどです。

 それだけあって、みぃももお姉さんより先に花道に出たり、一部は歌わせてもらったり。一夜限りの姉妹の絆を感じさせる貴重なステージになりました。


 さあ、大詰めとなったa-nation初日。続いてはTRFの登場。
1.BRAVE STORY
2.BOY MEETS GIRL
3.LEGEND OF WIND
4.Live Your Days〜EZ DO DANCE
5.Where to begin
6.survival dAnce〜no no cry more〜
 
 今年も締めは「survival dAnce〜no no cry more〜」。この曲を聴かないとa-nationに来た気がしないといってもいいくらいです。


 今回のトリは東京公演限定出演(ちなみに、大阪公演ではくぅちゃんがトリを務めた。)となったAyu。

1.Mirrorcle World
(曲中に赤いドレスから銀色の衣装に早着替え。)
2.A Song for XX

3.Greatful days
4.fairyland
5.HANABI
(この3曲はオレンジの衣装で登場。)

6.AUDIENCE
(ここからはa-nation仕様のラフスタイル。)
7.Boys & Girls
8.July 1st

 ここでは一時ポンチョを脱ぐ(下の方だったが中段なのでそれほど雨の影響は受けない。それに、去年のa-nationの時に買ったバスタオルもかけていた。)など、やっぱり熱が入ります!もちろん、「Ayu〜!!」と絶叫しながら声援を送ります。「AUDIENCE」から「Boys & Girls」の途中までは恒例の場内一周。今年はクレーンではなくワゴンだったのですが、しっかりとAyuの姿は目に焼き付けました。それにしても、誰よりもボルテージが高い!!場内一周の時は後ろのほうにいたお客さんも前に出てくるほどですもの。 

 こうして、a-nation東京公演初日は幕を閉じコミュニティエリアへ。
雨が強い中、ファンクラブ会員限定の抽選会(残念ながら外れ)に参加し、ブルーテディポストにはAyuとELTにメッセージを送りました。
 その後、屋台で焼きラーメンレストランとビールビールを購入し一服して会場を後にしました。

 さあ、2日目はELTや大塚愛ちゃん、AAAなどが登場しますよ!

posted by たびいさん at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。