2008年09月07日

節目の一大イベントは驚きの連続!!-PART1

 ということで、行ってきました3年連続4度目のa-nation・in味の素スタジアム。
 今回はこちらの模様を振り返っていきたいと思います。

 初日となった30日は10:45頃飛田給駅に到着。コンビニ軽い昼食と2リットルのペットボトルに入った水を買い込みます。
 本来だと昼食もコミュニティエリアでとりたいところですが、今回はスタンド席という事で、パワーステージを見てからだと移動に時間がかかり、オープニングアクトを見逃す恐れがある(今回は、パワーステージ→コミュニティエリア→折り返してメインステージへという移動となる。アリーナ席ならコミュニティエリアからそのまま移動できる。)との事でコミュニティエリアは夜のお楽しみにとっておきました。


a-nation会場の味の素スタジアムそして、会場の味の素スタジアムに到着。メインステージのトップバッターが
安室奈美恵さんということもあって、早くも長蛇の列。開門をしばし待って、パワーステージへ向かいます。東京パワーステージこの「ミズノフットサルプラザ」が東京会場のパワーステージ。

 パワーステージはお笑いコンビ・江戸むらさきさんの進行。東京公演全体のトップバッターを飾ったのは光上せあらちゃん。昨年はオープニングアクト出演権をかけた宮脇詞音ちゃん(こちらは31日に出演。)とのバトルに勝ってオープニングアクトを飾りました。今年はWEB番組「a-nation navi TV」のMCも務めa-nationの宣伝ウーマン?として活動していました。今回のステージも昨年に負けない迫力でした。

 2組目は韓国出身のyoonjiさん。インディーズ時代はストリートライブの経験が豊富で今年メジャーデビュー。これからの展開に注目です。

 3組目はデビュー曲「アイのうた」がTBS系ドラマ「恋空」(土曜19:56〜)の主題歌になった福井舞ちゃん。前から「恋空」もチェックしていたのですが、メッセージが伝わってくる歌詞には共感されてしまいます。

 この後、ウィダーダンサーズのパフォーマンス(意外な事にここが最も盛り上がっていた。)をはさみ、東京プリンさんが登場。おなじみ「携帯哀歌」でしんみりさせた後、「この後安室ちゃん出てくるから準備運動に・・・」と、お客さんみんなが一体となってヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ「自転車なんだよ 人生は」へ。こういった気配り?もあったのか、すっかりウェーブはスイッチが入ってしまいました。

 パワーステージラストはエイジアエンジニアが登場。今回はeco-nationとも名うって、環境に配慮したイベントをという事でこちらの宣伝もしていました。


 パワーステージが終わったところでメインステージに移動。既にオープニングアクトは始まっていて、BRIGHTさんとmoumoonさんは終わって、JONTEさんもちょうど終わるところでした。

1.道の先
2.Dear...

 その後、オーディションによって選抜されたACT DANCERSによるステージを経て本編が始まるのでした・・・。
posted by たびいさん at 12:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | avexアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
mypop
最新の記事をあなたのデスクトップにお届け!
ただいまの読者数:
カスタム検索
カスタム検索
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。